« 「変わらなきゃ」~2009後半戦に向けて | トップページ | 09【HOME】第27節@横浜FM戦 »

2009/09/10

遠征の楽しみ・・・それは『国盗り』(・∀・)b

月に1度の更新ペースにも慣れ(殴)、すっかり休眠サイトとなりましたこちら中年バンザイ@nigoeですみなさまごきげんうるわしゅう。

この夏は、さっぱり勝てませんでしたね。
秋になった途端、ようやく勝ったという報もありましたがw
いままで出来ていたことが、途端に出来なくなるという頭の痛い現状。気温の上昇に比例するようにパフォーマンスが低下するのは、このお方とも無縁ではなさそうですが、、、
まぁ、今日はそんなお話しは置いといて。
リハビリ程度の軽い話題のご提供を。

普段、電脳系ゲームとは親しみのない生活を送っている主婦ですが、昨年暮れからハマっているゲームがあります。

 『ケータイ国盗り合戦』(PC案内サイト)

大手地図サイト・マピオンとJRがタイアップして、最近の戦国ブームにうまく便乗した格好の携帯電話ゲームコンテンツです。

しかも、「タダ。」 ←主婦への殺し文句 
(※注:当然ですが、通信料はかかります)

今年のアウェイ遠征や中山道遠征など、とにかく出かける機会があるごとに『国盗り』に夢中になっています。万博に行くのに、岐阜から在来線に乗り、米原を経由して湖北回りで向かうという、いい大人にこんな手の込んだ酔狂なことまでさせてしまう魅力がある(笑)のが、このゲーム。

内容はいたってシンプル。600もの『国』に分割された日本全国を統一することを目的としています。携帯電話の位置情報システムを利用して、実際に全国各地の『国』を訪れて、『国』を攻略するだけ。
操作も簡単。ゲームに参加して『マイページ』を開設したら、攻略したい国に実際に行き、現地で“国盗りボタン”を「ポチッとな」と押すだけで、国を“統一”できます。
端的に言えば、携帯電話を使った、“現代版スタンプラリー”です。“統一国”の増加に伴い出世もでき、“コバン”(軍資金)も増えて、アバターへ武器などを装備することもできます。また、『SNS』機能もありますので、「お友だち」の紹介や、「お友だち」の戦況もうかがえます。
そして、もうひとつの楽しみとして、毎日出題される『クイズ』があります。戦国時代にちなんだ内容で、これが楽勝問題から難解な問題まで幅広くあります。最初の頃は持ち合わせた知識と勘で回答していたのですが、最近は必ず調べものをしてから答えています。遊びながら毎日歴史を学べるので、これも魅力となっています。

操作自体は子供でも出来る簡単なゲームですが、なにぶん交通費がかかり経済力や広範な活動力が必要なため、参戦“武将”は圧倒的に大人が多いようです。
特に、「出張サラリーマン」の方。
この夏、秋葉原でこのゲームのイベントがあったのですが、集まったのはリーマンだらけ(笑)。やはり趣味と実益を兼ね(ry

一度、この『国盗り』の世界にハマると止められなくなりますので、ご参戦の前にはよくよくご検討&お覚悟を召されることをおすすめいたします。
ゲームに参戦していないワタシのダンナまで、ワタシの天下統一が進むよう、あれこれ路線プランを練ってくれるほどになりました。同行者まで夢中にさせる、恐ろしいゲームです。最近、国盗りのための攻略本(下記リンク参照)も出版され、付録の白地図に、統一済みの国を赤鉛筆で塗りつぶし、ささやかな征服感を味わうのが楽しみで楽しみで・・・(◎´∀`)ノ
ちなみに本日現在、nigoeは197カ国を統一しております(武将名はnigoeに非ず。ふふふ、何でしょう?)。

都市圏にお住まいの方は、最初のうちは、電車に乗っただけで、面白いように次々と国が盗れます。特に首都圏ですと、笑いが止まらないくらい(´∀`)アハハハハ・・・
しかし、当たり前ですが、近くの国を盗れば盗るほど、遠くに行かざるを得ねばならず・・・これがこのゲームの魔力のようです。

出張サラリーマンの方はもとより、『乗り鉄』の方、『道の駅スタンプラリー』が趣味の方、放浪癖のある方、戦国好きの方、アウェイ遠征好きな『うぃあー』の方、、、適性は充分お持ちと存じますが、「それゆえに」(笑)くれぐれもご注意ください。

以上、アウェイ遠征の新しい楽しみ方ということで、ご紹介させていただきました。
さてさて残るアウェイは・・・と、川崎と新潟と調布と京都、、、だけ!? ((((;゚Д゚)))ガーン!
もっと早い時期にご紹介すべきでしたね、失礼しましたm(_ _)m

ひとりごと:
そうそう、天皇杯を全戦参戦すれば・・・(以下自粛)。

|

« 「変わらなきゃ」~2009後半戦に向けて | トップページ | 09【HOME】第27節@横浜FM戦 »

たびたび」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

好きな言葉は『タダ』のにゃんた2号です。

昔こういうゲームがあれば絶対やってたなぁ。んで、離島以外はほとんど盗ってたかも。600の国の分類てどこでわかるんすか?

投稿: にゃんた2号 | 2009/09/14 20:53

鉄分の高い方が速攻食いついてくる話題かと思いきや、、、「第1号」ありがとうございます(笑)
国の分類ですが、おおむね市町村界が基本になっていますが、必ずしもそうでもないところもあります(さいたま市は旧行政区界で4国、宇都宮や仙台も複数国あり)。
ワタシも正確な国境を知ったのは、攻略本を読んでからです。それまでは、やみくもに『国盗り』ボタンを連打して電池切れ、なんてこともありました。
今、ワタシの友人武将たちもすっかりハマってしまい、一晩中車で回っている強者もおります。
今では、「いけないおもちゃを与えてしまった」と後悔していますcoldsweats01

投稿: nigoe | 2009/09/14 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/46172222

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征の楽しみ・・・それは『国盗り』(・∀・)b:

« 「変わらなきゃ」~2009後半戦に向けて | トップページ | 09【HOME】第27節@横浜FM戦 »