« 中山道中膝栗毛@蕨宿~浦和宿~与野 | トップページ | うぃあー包囲網、何するものぞ! »

2008/03/04

フェスタ道中膝栗毛@与野~埼スタ

あれ・・・?何か変ですね(笑)

今年は、埼スタでのフェスタ開催となりました。
お天気も良い日曜日、陽気に誘われて久々の埼スタに行って参りました。

 (与野から)歩いて。

弊サイトが勝手に“名物”と銘打つ『中山道中膝栗毛』。
今オフ期間の自主トレ企画として日本橋から歩き始めましたが、高崎宿までの踏破を終え、一旦区切りがつきました。しかし、開幕まで最後の週末、、、自主トレ最後の機会として、急遽歩いて(←日本語がおかしい?)埼スタへ向かうことにいたしました。

【2008年3月2日 AM10:20 自宅 発】

エコパ@磐田戦のチケット購入後、すぐさま出発。
朝食がまだだったので、とりあえず北浦和の商店街をアテにして歩き出しました・・・が。
たいていの飲食店は11時にならないと開店してくれません。時間を待てない腹ペコな私たち夫婦は、北浦和駅の立ちソバ屋にて簡単に朝食を済ませました。

【AM11:00 北浦和駅東口 発】

080303kitajukudori 埼スタまでの道程として、『北宿通り』を選びました。この道ならば地図が無くとも簡単に見沼代用水西縁や芝川まで行けるし、のどかな田園風景の中を歩きたいからという単純な動機から選んだのですが、そこまでの道程は、広々とした見沼の風景とは対照的な、幅の狭い、交通量の多い道を歩きます。
てくてく歩いていくと、ものの十数分で浦高の裏(?)に辿り着きます。

すぐに産業道路の交差点が見えてきました。とっとと渡ります。

【AM11:50 北宿坂 通過】

080303kitajukuzaka

080303saitamahp浦高を過ぎること30分程度、住宅が建ち並ぶ 沿道を抜け、第2産業道路も通過してひたすら歩くと、『北宿坂』の看板が。一旦下って登る、“谷”越えのような坂です。根岸の焼米坂のような急坂ではないので、歩くのにはそれほど苦になりませんが、少々ダラダラと長いので、自転車ですとちょっとキツそうです。
この坂を登った右手に、市立病院と浦和博物館があります。

浦和博物館と言えば、、、

080303houshokaku

ご存じ、鳳翔閣(旧・埼玉師範)。
今回は建物前だけ通りましたが、以前と変わっていなければ、館内には、浦和レッズの大きなエンブレムと、埼玉師範とサッカー、そして浦和レッズへのつながりについて資料展示されているはずです。 近くにお越しの際は、お立ち寄りになってみてはいかがでしょう(参考:市HP)。

【PM0:00 見沼代用水西縁】

080303minumadaiw

市立病院の裏手を流れる見沼代用水西縁。北浦和駅からぶらぶら歩いて、ちょうど1時間でここまで来られました。あとひと月もすれば、さいたま市内屈指の桜の名所として、今年も賑わうことでしょう。

080303minuma1
眼前に拡がる見沼の風景の向こうに、埼スタが大きく見えます。
高層ビルが並び立つ新都心や県都・浦和と埼スタの間にある、こののどか過ぎる田園風景は、まさに異次元と言いますか奇跡に近い感動を覚えます。
まだ固いものの、膨らみはじめた桜のつぼみが、ほど近い春の訪れを告げていました。途中、農道ルートを取りながら見沼大橋を渡り、見沼代用水東縁方面へと向かいます。

【PM0:40 南部領辻】

080303nannburyotsuji1

見沼大橋~加田屋橋を渡った総持院脇の小道に入ると、南部領辻という地区に入ります。市立病院付近から近くに見えた埼スタも、ここまで歩くのに40分かかりました。いかに埼スタが巨大かがわかります(^^;。
歩きながら驚いたのですが、このあたりには立派な長屋門や旧家がいくつか保存されており、武蔵野の農村の面影が色濃く残っていました。今回の道中での思いがけない発見でした。
まったくの地元ティ道路のため、勘だけを頼りに、日光御成街道があるとおぼしき方向へと歩を進めます。
すると、、、
080303nannburyotsuji2

親切な道標に助けられました。ありがたや・・・(笑)。

080303saitamast1 ほどなく日光御成街道に出ることができ、浦学南側の交差点を東北道方面へ。青山苑先を左折して、野田陸橋を渡れば、そこはもう埼スタ。

そこはもう、、、

そこはもう、、、

ん? (つд⊂)ゴシゴシ...

【PM1:00 埼玉スタジアム 到着】

080303saitamast2

北浦和駅からちょうど2時間で、埼スタに到着。
与野の自宅から電車で1時間半かかる場所に、北浦和駅から徒歩2時間で到着できたという現実に、何とも納得できない釈然としない思いが募りましたが(笑)、この話はとりあえず置いておきましょう。

天候に恵まれ、多くの「うぃあー」さんたちが集結した模様です080303festa1が、後日発表された来場者数は22,692人。スーパーアリーナに比べ交通アクセスは格段に不便な埼スタですので、ある程度は予想できた数字だとは思います。しかし、広々とした青空会場の雰囲気は、以前の駒場開催の頃の雰囲気を思い起こさせてくれました。
到着した時間も時間なので、フェスタ最後のプログラムである選手・スタッフの紹介・挨拶のセレモニーだけ見学することに。
当サイトでは、セレモニーのみのご紹介のみにとどめさせていただき(それしかできない)、フェスタ全体の詳細な様子については、他サイトのレポートをご参照くださればと思います。

【PM2:00 セレモニー 開始】

080303festa2

080303festa4 例年通り、背番号順に選手が、飛び出すように颯爽とピッチに登場しますが、何故か闘莉王はポケットに手を突っ込み肩で風切る風体で、のっそのっそと登場。「開幕1週間前だっつーのに・・・」と言いたげな態度でしたが、まあ今回に限ってはそれもわからんでもないですが、、、終始やる気のない態度(^^;。
その影響からでしょうか、阿部はレディアとハイタッチした途端、勢い余って仰向けにズッコケ岡野が登場する際には、ピッチ上の選手全員がひざまづいてお迎え。これを見ただけでも、はるばる歩いてやって来た『もと』が取れたというものです。
上左写真は新加入の7番さん、上右写真は「帰ってきた」8番さん、です。

080303festa3

そして、ここにも「帰ってき080303festa5た」元・9番。
ピッチの上で両手を挙げて観衆に応える雄々しい姿を見ていると、「お召し物が違うのでは・・・」と、ついつい野次を飛ばしたくなるオールドサポでございますww

ずらりとピッチ上に整列した選手とスタッフ。コートを着せてもらえないスタッフたちが寒々として気の毒でしたが、ひょっとしたら新モデルのスーツのお披露目を兼ねていたのかも知れません(´∀`)。

キャンプの間に、かなり人相の変わった選手・スタッフが増殖した模様ww
ヒゲ面のオジェック監督の人相はある程度想像できていたのですが、ゲルト・コーチに至っては・・・何物?(つд⊂)ゴシゴシ...
パイナップルはお土産でしょうか?

080303festa6_2

相川・後援会会長のご挨拶、上田・県知事の「SRは開業以来初めて黒字になった」の営業報告ののち、監督の日本語での決意表明、選手会長の堀之内が選手を代表して挨拶。選手・スタッフが場内を一周して、今年のレッズフェスタは終了いたしました。
交通至便なスーパーアリーナ、交通不便でも広大な埼スタ、どちらも一長一短ありますが、どちらの特徴も捨てがたいものがありますので、交互に開催してみるのも一案かも知れません。

080303festa7

会場を出たあとは、北門の新フラッグ作成現場に。
何の役にも立っていないとは思いますが、気持ちだけでも針を通させていただきました。
作成期間中を通して、作業に携われている皆々様には、心より感謝いたします。

今年のフェスタも終わりました。
で。
ひとつ“謎”が残されました。

キャプテンは、誰なんでしょうね?
開幕戦のお楽しみですか、ね。

■2008年3月2日(日) 北浦和駅~埼玉スタジアム全行程
 ・距離:9.0㎞ 所要時間:2時間00分
 ・全行程ルートマップは、こちら
  ※個人情報保護の観点より(笑)、北浦和駅からの計測としました。
   なお、自宅からは距離2.1㎞、所要時間約25分が加算されます。


 全行程マップ右の『ルート再生』ボタンを押すと、ルートを「小僧」さんが一生懸命走ってくれます。
 ご自分の体重・年齢を入力すると、同行程の消費カロリーを計算してくれます。
 お試しください。

(このシリーズに、「次回」はございません/笑)

080303misonost おまけ:
帰りの美園駅で、気が付きました。
向かって右側のショーケースの内容物ですが、“オレンジ色”の商品ではなく、岩槻の雛人形が飾られていました。

SR(=県)の「本音」を垣間見たような気がします。

 

もういっちょ、おまけ:
     ↓

これは「買い」ですよ、奥さん!

しかし、、、あまりにも「実像」とのギャップが大きい書籍タイトルですが(笑)

  (`~´)←火の玉ボ~イ

|

« 中山道中膝栗毛@蕨宿~浦和宿~与野 | トップページ | うぃあー包囲網、何するものぞ! »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

徒歩でのフェスタ参加、お疲れ様でした。
埼スタへのアクセスも、毎年どうしようか悩むところではあります(今回は路線バスを利用)。

SRが黒字になったのなら(多分建設費の負債はかなり残っているのでしょうが)、そろそろ延伸を考えてもいいのではないでしょうか(もちろん上下分離方式で、SRには負債を残さないようにして)と思っています

投稿: sat | 2008/03/04 18:31

美園の駅、実は行ったことないのですが、オレンジ色の物品を撤去したのはとてもいいことですね。
この際埼スタのも片付けてもらえるといいのですが。

なおキャプテンは『ジャンケンで決める』でおk

投稿: にゃんた2号 | 2008/03/04 21:38

@satさま
埼スタへのアクセス、今回ほど考えさせられたことはございません(笑)。
特に試合後の帰宅所要時間が、当家の場合1時間半かかります。同じ市内なのに、しかも電車に乗ってる時間は20分程度なのに。要するに、「接続の悪さ」と「改札規制」=東川口駅&武蔵野線が最大の要因かと。新都心までの路面電車案、どうなったんでしょう・・・
東川口駅にこれ以上期待できないのなら、「SR延伸=野田線乗り入れ」を是非実現して欲しいですね。
レッズは昔から北部地域への対応が手薄ですので、この点も含めて検討願いたいです。

@にゃんた2号さま

>>この際埼スタのも片付けてもらえるといいのですが。
まずは玄関先を片付けてから、次に応接間を・・・の順序では、と妄想しています。「使わないもの」は処分するのが主婦の鉄則(笑)。

>>なおキャプテンは『ジャンケンで決める』でおk
やる気満々でジャンケンに参加しそうな人はたくさんいそうですが、、、
どうやら、(`~´)さん継続の模様ですね。良かったです。
お役御免で「解放」すると、またフラフラ~っと、どこかに浮遊したり手抜きしそうなので、できれば引退するまで任命したほうが、本人とクラブのためかと思われます(笑)。
でも先日、本人が「(今年も主将にと)言われれば、やりたい」と宣言していたので、逆に、そんな「やる気」を見せられると不安を覚えてしまいます(って、どっちがいいんじゃ!)。

投稿: nigoe | 2008/03/05 11:23

nigoeさん、こんにちは。
オフトレをしっかり積まれて、開幕準備完了のご様子!ご立派です!
たまのりも、メタボ対策を兼ねて、朝夕の通勤をバスから歩きに変えて頑張っているところです。(よる年波に、毎日1時間のウォーキングは応えます。)
前にお知らせしていました、シーチケでメインロアーのホーム側に移していただく件は、無事念願かなって達成できました。(今回は、結構要望を聞いてくれたんでしょうか?)
しかも、北ゴール裏のすぐそばですので、煽られることが目に見えています。
たまのりなりの熱いサポートを1年間継続させるべく、nigoeさんを見習っての体力作りに、もう一歩頑張らねば!

投稿: たまのり | 2008/03/05 15:02

@たまのりさま

>>朝夕の通勤をバスから歩きに変えて頑張っているところです。
すごいですね!毎日の日課、しかも早起き必然ですよね。尊敬いたしますm(_ _)m
脚の故障さえ無ければ、やはり人間にとって「歩く」という運動は一番良いみたいです。特に皮下脂肪が少なく内臓脂肪が多い男性はすぐに効果が出るそうですから。
つまり、ワタシは皮下脂肪が多いので、筋肉は固くなりましたが「表面」が全然ダメです(T△T)。
しかしお陰様で、この冬は風邪知らず、腰痛緩和に役立っています。
シーチケ座席の件、良かったですね。ホーム側でしたら煽られること必定ですが(笑)、着席で熱くなる分には全然OKじゃないでしょうか。むしろそうでなくては、と(^^)。
場所は柵ひとつ隔てていますが、今年もがんばりましょうね。

投稿: nigoe | 2008/03/06 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/40358467

この記事へのトラックバック一覧です: フェスタ道中膝栗毛@与野~埼スタ:

« 中山道中膝栗毛@蕨宿~浦和宿~与野 | トップページ | うぃあー包囲網、何するものぞ! »