« 『彼』に何が起こったか? | トップページ | 中山道中膝栗毛@2/23 実況中継 »

2008/02/21

やめてください

やめてください、『東アジア選手権』なんて。

やめてください、選手を傷つけるのは。

やめてください、スタジアムに政治や国情を持ち込むのは。

やめてください、露骨なジャッジは。

やめてください、すぐにでも日本の選手団は帰国してください。

 

安田が蹴られて負傷退場、その後遠藤がチャージを受けて倒れたのを見た時から、試合の行方が恐ろしくなって十数分ほど試合を観ませんでした。
その後、再び観戦するも、蹴り上げられた加地がタッチライン外にうずくまり、競り合った相手に啓太が喉輪を当てられ・・・途中を観ずとも事態は変わっていませんでした。

唯一の頼りの審判も『北の笛』。
ありえないジャッジに翻弄されるだけでなく、暴力的な試合を演出する有様。

昨年のACLの闘いで、私たちは「アジアがいかに厳しいか」ということを学びました。
激情的な相手の挑発に乗らない冷静さも身につけました。
しかし、昨夜の試合は、その度を超えています。

私は政治向きの話や断定的な表現は好まないのですが、今回はどうやら避けられそうにもありません。
さらに相互理解を拒む話もしたくはないのですが、埋めても埋めても埋まらない溝を、自らの手でさらに深く掘ろうとする人々がいる限り、日本がどう改善と歩み寄りに努めても相手にその気がないのなら、、、と思うと、脱力感と諦観に襲われてしまいます。

90年代に江沢民胡錦涛が推進した愛国教育を受けた中国の若者たち。屈託のない表情で発煙筒や日の丸を燃やし物を投げるさまを見て、中国当局だって“反日感情”に名を借りた“反政府感情”であることは充分自覚していると思います(そのガス抜きのための愛国教育であるとの見方が多いですし)。
一党独裁の国にありがちな、すり替えられた「反日本」主義。
北朝鮮については、もう言わずもがなです。
まあ客観的に表現すれば、現在の中国の国情を世界に晒したとも言えるでしょう。

昨夜の中国vs日本戦は、対戦相手も、審判も、観客も、すべてが自国の不満と怒りの捌け口として日本を“血祭り”にあげんとしているような、そういう作為を感じざるを得ませんでした。

ただひとつ、『時間』だけが日本の味方でした。

もう「意味のない」というよりも、「国際親善に貢献しない」「選手とサポーターの安全が保障されない」大会は辞退してもいいと思います。
毅然とした態度を示すことが、サッカーを通じたアジア全体の健全な発展につながると思いませんか?>協会会長さん

追記:
良かった・・・安田は大丈夫なようです
ウサギと妄想会話しているくらいですから、、、ってをい、大丈夫か?(´∀`)

|

« 『彼』に何が起こったか? | トップページ | 中山道中膝栗毛@2/23 実況中継 »

サッカー」カテゴリの記事

中年のぼやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝読させていただいてます。
私も同感です。
いつもは大嫌いな安田ですがw
あのシーンを見たときだけはテレビに向かって怒鳴ってました。
シーズン前の貴重な準備期間をこんな大会で無駄にしてほしくないと思います。

投稿: モコ | 2008/02/21 14:16

少林サッカーが実話ドキュメントだと昨日初めて知りました。
安田、早く日本で精密検査を受けるべきです。中国の病院の検査など当てにならないでしょう。

直ちに全選手を帰国させるべきで、どうしても試合がしたければ、餃子がどうの等と脳天気な事を言っていた会長が、1人で試合をすればよいと思います。

投稿: sat | 2008/02/21 17:28

 ここ数年の協会の言動に斜に構えているジージの発言

 オリンピックを控えたこの時期に中国で試合を行なうことのリスクは分かっていたはずで(北京ならまだしも)、昨夜の荒れ具合も予想の範囲でしょう。会長も終わってからグダグダ言うのではなく、大会前にプレッシャーをかけて置くべきで、アホとしか言いようがない。
 だいたい4カ国しかない参加国なのに、審判が参加国からでているなんざ、常識外!日本憎しの北朝鮮から昨日の審判が出ていたのは更に不幸でしたが…。
 そんな大会に、唯々諾々と選手を送るチームも、なんちゅうか…。ま、浦和は選手をだいぶ引っ込めて被害を最小限に食い止めているのはさすがというべきか。

 言いたいことはいっぱいあるけど、なんか脱線しそうなので、これで止めときますが、結論はアホな協会に黙って従うとろくなことがない、ということ。

投稿: なごやのじーじ | 2008/02/21 22:49

お邪魔します。

この大会はもしかして格闘技サッカーの大会でしょうか?
中国のお家芸・少林サッカーに対抗できるのは去年行ったお隣の国の全北くらいだと思うのですけどねぇ。
何の為にこんな大会に出なくてはならないのやら。。。

協会が阿保なのは以前からわかっていましたが、
今回もっと腹が立つのは、この大会のスポンサーが日本企業ばかりな事です。

対戦相手を考えれば日本代表に対して荒れた試合になるのはわかると思うのですが、
目立ちさえすればどんな大会でも金を出すんですかね。
この大会のスポンサー企業には二度とこの大会のスポンサーにならないで欲しいです。
(本音は不買運動でもしたい位です。)

安田選手はブログからいくと怪我は大丈夫みたいですが、
どうやら他を検査した方が良いような・・・
岡野組のメンバーが大阪にも居たかと思ってしまいました。
長文失礼しました。

投稿: おいわ | 2008/02/22 11:59

2晩寝たら、少しは頭が冷えてきましたnigoeです。

@モコさま
はじめまして!ようこそいらっしゃいました(^o^)/
たぶんシーズン前の貴重な時間はお互い様のはず(少なくとも韓国も冬期はオフだったかと・・・)ですが、その空いてる時間をいいことに、各国協会が割り込んできている感が否めません。
こんな大会が増えれば、練習期間含め欧州並みに過密日程になるもの当たり前ですね。
さすがに今回ばかりは、私も安田の心配をしてしまいました(笑)

@satさま

>>安田、早く日本で精密検査を受けるべきです。
>>中国の病院の検査など当てにならないでしょう。
私もそう思っていましたが、早速ボール蹴ってるし!
 ♪若いって素晴らすぃ~ (華麗)

餃子の話は、“日本人的性善説”というのでしょうか(いわゆる「お人好し」)、紳士的な態度を示したつもりだったんでしょう。最初から拒むような態度を取るのはケンカ売るようで品がないと。
しかしいかんせん相手が全然こちらの期待に応えてくれないというかその気がないというか・・・
日本人は「和」を尊び、大陸人は「闘」の文化、朝鮮民族に至っては「恨(ハン)」の国・・・このギャップ、どうにかならんもんでしょうかね。

@なごやのじーじさま

>>会長も終わってからグダグダ言うのではなく、
>>大会前にプレッシャーをかけて置くべきで
こういうスタンスが国際的な対外交渉では大事な姿勢なんですが、いかんせん日本人は「お人好し」というか、特に極東地域における過去への配慮か過剰に腰が低くなってしまいますね。意識するなと言われても体に染みついてしまった習性は簡単に直すことが出来ないのでしょう、特に戦時を生きた会長には。
しかし、そういう歴史を踏まえていればこそ、そして開催国の現状を踏まえればこそ、あらゆる危険は充分察知していたはず。ソフトな対応ででも事前に手は打つべきでした。

>>だいたい4カ国しかない参加国なのに、審判が参加国からでているなんざ、常識外!
これはにはまったくご同意いたします。プレシーズンや親善試合ならともかく「大会」なんですから。やる前からわかってるのに・・・自ら選手を罠にはめに行かせたようなもんですね。

@おいわさま

>>対戦相手を考えれば日本代表に対して荒れた試合になるのはわかると思うのですが、
>>目立ちさえすればどんな大会でも金を出すんですかね。
上にも書きましたが、企業は日本協会以上に極東における日本の立場をわきまえている「はず」だと思っていますが、スポンサードしている「大会の本質や意味」を充分理解していなかったと思います。百歩譲って善意に解釈して「親善のために」と一肌脱いだつもりだったのかも知れませんが、対戦国はそんなことお構いなし・・・が現実だったのかも知れません。
大会の存在価値の話は別にして、日本企業が大々的にバックアップしていることを無視したホスピタリティをする国には、正直ガッカリです。しかも何度も何度も・・・ですから。

安田の容体ですが、確かに別の部位の検査を至急した方が良さそうですね(笑)

投稿: nigoe | 2008/02/22 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/40205926

この記事へのトラックバック一覧です: やめてください:

» 東アジア選手権 日本×中国 亀田×内藤戦の再現か [旬なニュースおたく]
東アジア選手権 日本×中国が行われ 日本が辛くも1-0で勝利 なんとも後味の悪 [続きを読む]

受信: 2008/02/21 13:01

« 『彼』に何が起こったか? | トップページ | 中山道中膝栗毛@2/23 実況中継 »