« 旅の“一発ネタ”@鶴岡編 | トップページ | 2008.1.16 人事往来雑感 »

2008/01/15

2007世界への挑戦・・・そして2008へ

080112parco0 2008年最初の連休初日、さいたま地方はあいにくの雨。
そんな時は、出かけるにしても屋内で過ごすのが無難・・・ということで、良いタイミングで、浦和パルコにおいて、

 『浦和レッドダイヤモンズ 2007世界への挑戦 企画展』

が開催されていましたので、会場であるパルコ9階『市民活動サポートセンター』に出かけました。
2007年の浦和を書き留めることも兼ねて、残念ながら遠方でお越しになれなかった方、ならびに都合が付かず見学できなかった方のために、弊サイトでは、写真中心にご紹介させていただきたいと思いますので、ご覧になれなかった皆様に少しでも会場の雰囲気が伝われば幸いです。

 

080112parco1まず、最初に。
入口にあった、アジアの参加クラブ地図。
この地図を眺めながら、、、2007年からはオーストラリアも参入してきたこともあり、かくもサッカー地図におけるアジアは広大なことよ、と驚かされたとともに、途方もない距離と数の国々の頂点に立ったことを思うと、「おらが街のクラブは、何というどえらいことをしてのけたのだろう・・・」と、恐ろしさを感じるくらいの震えを覚えました。

 

080112parco2

 

 

 

 

 

080112parco3

 

 

 

 

 

 

場内は、パネルをふんだんに使用して、ACLに参戦した各選手のスチール写真を展示していました。その大きさ、鬼気迫る表情から、未知なる闘いに挑んできた選手たちの情熱と迫力が充分に伝わってきます。

080112parco4

 

 

 

 

 

展示は、主に3つのテーマで構成されていました。
各エリアのエントランスを表現していたのは、主将・暢久。今日の浦和レッズは、やはり彼なくして語れないという製作側の意図が伝わってきます。ACL決勝で負傷欠場してしまったため中央のパネルに彼の姿はありませんでしたが、さすがに、こんなふうに別枠にならず(笑)

080112parco8

 

 

 

 

 

 

あっ、、、こっちの“別枠”で・・・(笑)

また皆様ご承知おきのとおり、永井の活躍が目立った2007ACLとFCWCでしたが、その活躍を反映するかのように、心なしか永井のパネルが多いような・・・「写真を写真撮影」する女性の姿多し(^^;

080112parco5

 

 

 

 

 

  

 

080112parco6

 

 

 

 

 

 

ACL予選から対戦した全チームのペナントと、国際試合に使用したユニフォームが展示されていました。
こういう実物を間近に見学すると、より実感も湧いてくるというものです。

080112parco7

 

 

 

 

 

 

2007シーズン振り返りの映像が流されていました。
「ああ、あんなこともあった、こんなこともあった」
と反芻するうちに、多くの試合に参戦した自分のこの一年を重ねて振り返っていました。
「ほんとうに、本当に、ここまで、良くやった・・・」
と、クラブにも、選手にも、自分にも、ねぎらいの思いが心をよぎり、目頭が熱くなりました。偶然、全北戦ツアーでご一緒した方ともお会いして、さらにその思いが甦りました。
確かに、リーグ2連覇も天皇杯3連覇も逃して悔しい思いもしたけれど、そんなどこか「ずっこけ不完全な」レッズを自分は愛しているのだと、しみじみ再確認したひとときでした。

080112parco9

 

 

 

 

 

 

2007ACL優勝表彰トロフィーの展示コーナー。

080112parco101

 

 

 

 

 

左:言わずと知れた、ACL優勝トロフィー  右:大会MVPトロフィー(永井選手受賞)

080112parco102

 

 

 

 

 

 

 

左:ACL優勝メダル      右:AFC年間最優秀クラブ賞トロフィー

ACLの優勝のみならず、AFCの2007年最優秀クラブとして表彰されるという、アジアでの闘いの成果は、重ねがさねの慶事となりました。

080112parco11 

 

 

 

 

 

2007FCWC表彰の展示コーナー。

080112parco121

 

 

 

 

左:FCWCフェアプレー賞賞状、同賞トロフィー、同大会第3位 賞状
右:FCWC 大会参加チームプレート

世界第3位の称号を手にできたことは、あまりにも大きな出来事でした。
さらに、大会フェアプレー賞も受賞できたことは、世界のサッカークラブの一員として大変栄誉ある出来事でした。
今後とも浦和レッズは、フェアプレークラブとしての精神を忘れることなく、正々堂々とした闘いを世界中に披露して欲しいと願って止みません。

080112parco122

 

 

 

 

 

 

大会第3位 メダル。
若干小さめのメダルですが、今はこれで充分でしょう。
来る2008年の世界挑戦に向けて、闘争心が湧いてくるというものです。

これらのことは、もう過去のこと。

まずは、J。そしてアジアへ。
今年もまた、長く厳しい道程が待っています。
もっと大きく輝くメダルをこの手に掴むために、さらなる努力と精進を、私たちもクラブと選手たちとともに、手を携えて続けていきましょう。080112parco13

企画展を見学し終えて、REDS GATEの横を通ったら・・・新しいわれらが仲間のスパイクとコメントがショーケースに。

開幕が、待ちきれませんね。

 

余談:
浦和パルコですが、8階は中央図書館、企画展のあったここ9階は市民活動サポートセンター、10階はコミュニティセンターと、上部階3階が『コムナーレ』と称される公共施設として利用されています。特に9階のサポセンは、待ち合わせや打ち合わせスペース、飲食コーナーもあり、会議用の備品(ボード、プロジェクターetc..)、コピー機器、メールボックス等も有料で貸し出しされています。誰でも自由に利用できる都市型空間施設として、良い試みだと思います。
おそらく今回の企画展も、施設利用促進の一環として開催されたものと推察しました。
ビジネスやサークル活動、あるいは気の合う仲間との待ち合わせやミーティング利用に、いかがでしょう。

|

« 旅の“一発ネタ”@鶴岡編 | トップページ | 2008.1.16 人事往来雑感 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

行きたかったんですけどねぇ~
わざわざ出かけるのに浦和はやっぱり遠くって・・・・

こうして皆さんの御報告を拝見し、
後悔しつつ、ちょっと行った気分になっておきます。

投稿: えりぴょん | 2008/01/15 18:07

名古屋からもやっぱ遠い…、なぁ!
でも、お蔭さまで拝見(拝観かー)した気分になりました!
ありがとうございました。

投稿: なごやのじーじ | 2008/01/16 13:18

ちょうど同じ日の、お昼前に行ってみました。
各選手の大きな写真パネルに圧倒されました。

昨年度のレッズフェスタで、シャーレの周辺が大混雑していたことを考えると、このような催しは、混雑を避ける意味でも良かったと思います。

で、1月27日はどんなことするんでしょうね。

投稿: sat | 2008/01/16 13:28

@えりぴょんさま
そうでしたか、ご覧になれなかったのですね>企画展
少しでも「行った気分」になっていただければと、ブログの容量を横目で睨みつつ(笑)、できるだけ写真をアップさせていただきました。

@なごやのじーじさま
あはは・・・そうですね、ほぼ感覚的には「拝観」に近いものがありました(笑)
えりぴょんさん同様、またご覧になる機会が訪れますよ、きっと(今年のACL2連覇で!)

@satさま
satさんもお感じになられたと思いますが、企画展来場者は、「目的を持って」来ている感じがありましたが、フェスタの場合は、、、 ((((;゚Д゚)))
フェスタの客層が、果たしてこの企画展と同じなら混雑回避となるのでしょうが、どうもまた嫌な悪寒が・・・(^^;

>>で、1月27日はどんなことするんでしょうね。
そうそう、これ気になりますよね。

投稿: nigoe | 2008/01/16 20:15

極寒の北陸に住む身としては、おいそれと浦和まで行けない
もので、大変ありがたいです。感謝感謝。
ヤマの写真も多くて企画側の意図だったら嬉しいです。

そういうヤマさんはオフに入った途端、結構な頻度でブログ更新しておられます。
自主トレも開始って例年より早くない?なんか意欲的?
Q&Aでワタシの送った(多分)質問がありました。すごい前に送ったんですが(笑)
・・・「走る。走った。」の一言でしたーーーーっ(笑)

投稿: A三郎 | 2008/01/17 01:31

@A三郎さま
遠くにお住まいの方に、少しでも雰囲気をお伝えできれば、記事を書いた甲斐もあったというものです。
ご覧頂き、ありがとうございました。

>>そういうヤマさんはオフに入った途端、結構な頻度でブログ更新
あのQ&Aは、ほんにもう・・・という感じですね(笑)
良くも悪くも、浦和レッズを“体現”する男。長年サイドでバックスタンドの野次を聞き流してきた図太さがあるからこそ(爆)の、個性的な珍回答の数々。
馬鹿か利口か(失礼)つかみどころがない、これがまた憎めない・・・人の心を惹きつける天性のものを持っていますね、彼は。

投稿: nigoe | 2008/01/18 15:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/17703876

この記事へのトラックバック一覧です: 2007世界への挑戦・・・そして2008へ:

« 旅の“一発ネタ”@鶴岡編 | トップページ | 2008.1.16 人事往来雑感 »