« 07【AWAY】第34節@横浜FC戦 | トップページ | 世界ガ浦和ヲ待ッテイル »

2007/12/04

いつまでもどこまでも浦和レッズ

12/2、最終節の翌日。

戦闘服を脱いだ週末。
気分転換に、恵比寿まで出かけました。
恵比寿と言えば、当然ここ↓ですが・・・

071202ebisu1

 

 

 

 

 

 

とりあえず、スルー。
で、どこに行ったのかと言えば、その先の・・・

071202ebisu2

 

 

 

 

 

 

ここ。

  (゜Д゜) ポカ~ン

071202ebisu3 何故、ここに来たかと言うと、、、
ダンナの大学時代の恩師でフランス歌曲の声楽家でもある先生の、クラシック演奏会がここ日仏会館で行われました。
前日、横浜で絶叫していた夫婦には、クラシックなんぞガラにもないのですが(笑)、極端に真逆で嗜好の異なる最高の気分転換の機会に偶然恵まれましたので、足を運ぶことにいたしました。

演奏会は、先生の独唱とピアノ&フルートとの協演による、

 『ドビュッシーの音楽とフランスの詩』

と題してのジョイントコンサートでした。

入場・着席し、演奏会が始まるのを待っていたところ・・・

開始直前、ダンナの大学時代の同級生夫妻が隣席に座りました。お互い軽く挨拶を交わしたのち、すぐに演奏会が始まりましたので、しばし演奏を堪能。

数十分後。
「これより、15分間の休憩時間とさせていただいきます。」
との場内アナウンスがあったので、あらためて隣席の同級生夫妻と挨拶を交わそうとしました。

で。
その同級生氏。
挨拶代わりに、こう、語りかけてきたのです。。。

 

「あ~、

あじあちゃんぴおん、

おめでとう!」

 

ダンナと私が、椅子からずり落ちそうな勢いでズッコケたのは、言うまでもありません。

 _| ̄|○ orz...

東京の、全然別世界の空間にいても、浦和レッズは私たち夫婦を追いかけてきました。
どこに逃げようがいつでもどこでも、私たち夫婦には浦和レッズがそばにあるのだと、あらためて思い知らされた感慨に浸った、休日の出来事でした。

あはははははは~♪ (ノ^◇^)ノ 

 

071202ebisu4

 

 

 

 

 

 

演奏会が終わり、和やかな気分の帰り道は、やはりここに立ち寄るのが一番。
酒でも呑んで帰らにゃ、気が済まんぜよぉ ヽ(`Д´)ノ
ダンナも久々に同級生氏の旧交を温め合えて、とてもうれしそうでした。

心豊かなひとときを過ごせた、演奏会の夕べでした(棒読み)

 

追記:
その同級生氏、駒場の“出島”参戦経験もある『大分サポ』でした(爆)
ビールを飲みながら、
私「大分は、若手がいいですよね~、特に梅崎がいいですね。」
同級生氏「そうなんです、彼が大分の将来を担っていますから・・・」
と話をしていたのですが・・・
偶然とは言え、今日のこの↓報道には、びっくらこきました。

『梅崎、浦和へ電撃移籍!移籍金推定1億円』(放置)

フラグ立てちゃったかなぁ・・・(^^;

追記その2:
茨城県出身の同級生に会わなかったのが、不幸中の幸いでした(爆)
 ※ダンナは茨城県内の某大学出身なので、相当確率が高かったりするわけで・・・(^^;

追記その3:
JR恵比寿駅からのアクセス通路である『スカイウォーク』の冷房装置は、国鉄のAU75型なのだそうです。(わかる方、います?/笑)

|

« 07【AWAY】第34節@横浜FC戦 | トップページ | 世界ガ浦和ヲ待ッテイル »

アート日和」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

やっとのことで傷も癒え(るわけなかっ!忘れたっ!)、元気はつらつ、いつでもどこでも、なごやのじーじ! 中華街でも豊スタでも中年バでも、なごやのじーじ、っと(アハ)。

nigoeさまはクラシックで癒しを…、じーじめは武道館でLフラッグ振って吼えまくりま~す!「We are REDS!! 」 モトイ! バスタオル振って「永ちゃ~ん、最高ぉ!」 今年最後の東京遠征でおます。

神さま!仏さま!ポンテさま! の、ポンテさまが全治6ヶ月ですかぁ(悲鳴)。 小野ちゃん、監督批判派ほどほどにしておくれぇ~(どうもマスコミに踊らされているジージ)。

投稿: なごやのじーじ | 2007/12/04 16:33

あら、馴染の風景でございます。

近所に満足な食品スーパーがないもんで、
日用品、食料品の買い物は、駐車場にゆとりのある、
恵比寿で週末、なんですよね。

それこそ、日仏会館のとこからガーデンプレイスの
駐車場に入っていきます。

日曜日は、そろそろ暗くなりかける夕方だったもんで、
そりゃお目にかかれませんねぇ、、、、残念(>_<)


あふれるカップルが、そこここでぶちゅ~ってしてる、
バカラのシャンデリアは御堪能いただけましたでしょうか(^^)

投稿: えりぴょん | 2007/12/04 16:33

2日仕事をすると、大分傷も癒えるもので、やっと、戻ってきつつあるたまのりです。こんばんは。
それでも、やっぱり鹿サポのはしゃぎようは絶対に見聞きしたくないので、そこだけは過敏なままですょ。(笑)
そして、鹿の優勝関連の特集本が大量に売れ残りますようにという黒い想念を発散しつづける、悲しいWe Areその一なのでありますって、やっぱ傷は癒えてないじゃん。まぁ、来年、ACLとリーグ戦が両立できずに、泣き言を言いまくる鹿サポ(馬鹿磯)共をにやにやしながら見ることになるまでは、完治不能かもしれませんね。辛いなぁ、でも楽しみだなぁ。(苦笑)

投稿: たまのり | 2007/12/04 18:55

@なごやのじーじさま

>>バスタオル振って「永ちゃ~ん、最高ぉ!」
お、すごい! (゜∀゜)凸ファンキー!
やはり、ライブの聖地は今も昔も武道館ですね。
変な喩えで恐縮ですが、「親が死んでも、腹は減る」で、人は生きている以上、どんなに悲しみに暮れても現実に対処しなくてはならないものですね。我に返ってメシを食う如く、好きなことをして心の栄養を蓄えることも、とても大切なことですから。
楽しんできてくださいね。

>>どうもマスコミに踊らされている
今週から、一気に「ダンスネタ」が増殖してますねー。
今日だけでも3件(梅崎、ロビー、監督批判)ありました。
マスゴミの皆さま、お仕事ご苦労様です(棒読み)

@えりぴょんさま

>>近所に満足な食品スーパーがないもんで、
>>日用品、食料品の買い物は、駐車場にゆとりのある、
>>恵比寿で週末、なんですよね。
おお、さすがセレブなマダーム(^o^)/
→京都は隣町感覚、でしたっけ?(笑)
実は、ワタシは今回初めて行った田舎者なのですが(爆)、普段見慣れた「荒くれ者たち」が見当たず、オサレでキレイで世界が全く違いましたが、たまには別世界を訪れるのもいいもんだな、とダンナと話しておりました。

>>日曜日は、そろそろ暗くなりかける夕方だったもんで、
17時頃まで徘徊しておりました。残念。

>>あふれるカップルが、そこここでぶちゅ~ってしてる、
>>バカラのシャンデリアは御堪能いただけましたでしょうか(^^)
あーあれですか。すごいですね。
デジカメや携帯構えている人間か、ベタベタくっついている人間がたむろしておりました。
「あったかそうで、いいわねぇ~」
“ワタシの隣を歩いている(はずの)人”は、昔も今も歩くのが速くて、よく置いてけぼりを食らいます。寒ぶっ! ((((;゚Д゚)))

@たまのりさま

>>鹿サポのはしゃぎようは絶対に見聞きしたくないので、
情報社会の今日、「いかに情報を取捨選択するか」が、現代人の能力指標となっています。
 都 合 の 悪 い 情 報 は 、
 知 ら な く て い い ん で す 。

>>鹿の優勝関連の特集本が大量に売れ残りますようにという黒い想念
そんなの、できるんですか?(大笑)
TDLでイベントやるようですが、かえって一般客がギョッとして引きそうな悪寒がしますが・・・考え直したほうがよさそうですけど>TDLの中の人(^^;

 

投稿: nigoe | 2007/12/04 19:16

ワタシはどちらかといえばドビュッシィよりラヴェルの方が好きです、ええ。

単にドビュッシィをほとんど聴いたことがないだけですけどね。

あ、トラバ送っときました。

投稿: にゃんた2号 | 2007/12/04 20:52

@にゃんた2号さま

>>ドビュッシィよりラヴェルの方が好きです、ええ。
趣味が合いますねぇ(笑)
私が所有する、数少ないクラシック盤の中に、モーリス・ラヴェルがありますよ。
「ボレロ」「スペイン狂詩曲」「マ・メール・ロワ」「ダフニスとクロエ」「無き王女のためのパヴァーヌ」・・・などなど有名曲が収録された盤2枚、ありますた(久々手に取りました(笑))

>>国鉄のAU75型
こちらのほうは、ご興味は・・・いかがですか?(笑)

投稿: nigoe | 2007/12/04 21:35

型番だけでは分かりづらいのですが、これのことですね。
http://www.ukkii.com/jnr103/images/TC179_yane02.png

後付のクーラーなので、外から見てもわかりやすく、
冷房車と非冷房車が混ざった編成のときには、夏は屋根を見ながら乗る車両を決めた覚えがあります。

建物の一部に使うのは、よく冷えるからなのでしょうか。
その分、消費電力が多くて、温暖化防止の昨今の風潮には合わないような気もしますが。

投稿: sat | 2007/12/05 01:32

AU75形については下記のリンクも
http://nishitama.fc2web.com/AU75.htm

この形式を使用した車両はだんだんと少なくなってきたので、
予備品を活用したのではないかと思われます。
ただ、車両ではない物に使用するとは思わなかったですが。

投稿: Kouichi | 2007/12/05 21:46

実はワタシの数あるクラシックCDの中でもラヴェルは非常に少ないんです・・・。たぶんラヴェルだけってのは1枚だけ(因みにドビュッシィは1枚もなし)。よって上のコメの中身は嘘ですた。

>>国鉄のAU75型
そこまでミクロレベルの興味はありません。どっちかって言うとトラックやバスの方が・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2007/12/05 22:31

@satさま&kouichiさま
おおっ!釣れた釣れた!(笑)
勉強になりました。メーカーによっても違いがあるんですね。
確かに、シロート目にも写真を見て感覚的に思うのは、
「これを歩道に使うんかい?」
「温暖化防止の時代に・・・とてもエコライフに役立ってるとは思えない」
ということですね。
採用理由を聞いてみたいものです。

@にゃんた2号さま

>>たぶんラヴェルだけってのは1枚だけ
いやぁ、これまた気が合いますね。
にゃんたさんの1枚も、ワタシの2枚も、そんなに違いはありませんって(爆)
しかもドビュッシーは、そのうち1枚中のコンピレーション収録だったりします(^^;

それよりも・・・今年の『ノブフガング・ヤマデウス』。
構想やいかに!?(ぜひ、ぜひ。)

>>国鉄のAU75型
釣れませんでしたか・・・(^^;
ではいずれ、トラックかバスで牽引いたしましょう。

投稿: nigoe | 2007/12/06 13:17

昨年、優勝の決まった次の日、アイーダを聞きに(見に?)いって凱旋行進曲を聴いて涙したのは遠い過去のようです・・今年は15日にメサイアのコンサートに行く予定。

さて内の奥方は茨城の出身。親戚の連中は例の汚い赤のサポ大勢。4,5年前まで○○以外のサッカーは糞だなんて威勢が良かったけどここ数年は沈黙していたけど、来年の正月は行きたくないなあ。幸いにして年末と正月の3日から仕事だから来年はおいらは行かないで奥方と息子どもだけ年始の挨拶にいかせよう。そうしよう

投稿: マッチ箱の家持 | 2007/12/06 20:05

そうワタシの一番はやはりアマデウスとヤマデウスです。

てなわけで一応いくつかの構想はあるのですが(←作家気取り乙)、実はこのオフシーズン中はプライベートの方が忙しくてなかなか書けそうにありません。あ、『プライベート=会社での仕事』ですが何か?

投稿: にゃんた2号 | 2007/12/06 23:13

@マッチ箱の家持さま
お久しぶりです。
「アイーダ」といえば、作曲者の名前がイマイチですが(笑)、今年はメサイア(メシア、ヘンデルですか?)をお聞きですか・・・クラシックがお好きなのですね。

>>来年の正月は行きたくないなあ。
人生、避けて通れることは避けた方が無難だと、私は自分の人生を通じて学んできました。それが正しいかどうかは別として(爆)
無理なこと、苦痛なこと、できないことを、正月からやるのは気が重いものです。どうぞお心の命ずるままに(笑)

@にゃんた師匠

『ヤマデウス』は、まだ最新楽曲を書き上げていないのでしょうか・・・昨年現れた「呪術師」の呪文ような素敵な出来事に、まだ遭遇していないのでしょうか(ノ;д`)
もしや12/16以降の作成とか・・・作品の完成を願って止みません。

>>『プライベート=会社での仕事』ですが何か?
勘ぐっていませんが何か?(笑)

投稿: nigoe | 2007/12/07 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/17271077

この記事へのトラックバック一覧です: いつまでもどこまでも浦和レッズ:

» 大人の態度 [超零細ブログ SSRS]
ここをご覧頂いている皆さんのうち多くの方は、良識のある大人であり常識のある社会人 [続きを読む]

受信: 2007/12/05 08:43

« 07【AWAY】第34節@横浜FC戦 | トップページ | 世界ガ浦和ヲ待ッテイル »