« いつまでもどこまでも浦和レッズ | トップページ | 世界に輝け浦和レッズ »

2007/12/06

世界ガ浦和ヲ待ッテイル

気の済むまで落ち込みましたか?
そろそろ顔を上げませんか。

どんなに悲嘆に暮れても、今年のリーグ優勝を掴み取ることは、もうできません。
あれから、時は確実に進んでいるのです。

071206saitamanp

 

 

 

 

 

 

新たな現実は、もうそこまで来ています。
時は、待ってはくれません。
でも、それでもまだ・・・という思いがあるのなら、どうぞそのままお過ごしください。
豊田で勝利してから、機嫌を直して・・・ということでもいいでしょう。
そのかわり、われらが浦和レッズの世界デビューを最初から楽しむことに、乗り遅れても構わないなら。

思いのほか、負傷離脱者が多数出ました。
彼らの無念を思うと、心がちぎれそうな思いです。
今、伝え聞く情報は、決して、決して明るい話題ばかりではありません。
でも、決して、決して、暗い話題ばかりでもありません。
どんな現実と直面しようとも、ありのままの姿で、浦和レッズとして、闘うしかありません。

私はバカなので、だいたい1,2日寝てしまうとケロッとしてしまいます。
この懲りない性格は、どうせ付き合うなら行けるところまで付き合わないと気が済まないようです。

071206ticket

 

 

 

 

 

 

 

 

明日からの闘いだけではなく、、、
もう来年が、私たちを呼んでいます。 

「ながいながい坂道のぼるのは あなたひとりじゃない」(さだまさし『奇跡』)

We stand beside you forever always...

共に、歩みましょう。

 『世界ガ浦和ヲ待ッテイル』

夢にまで見た、浦和レッズの晴れ舞台。
楽しみましょう、クラブワールドカップ。
2007act_banner2_2私たちの、世界デビューです。
この幸せを、逃すことの無きように。

待ってろ、世界。

 

追記:
タイトルでお気付きの方も多いとは思いますが・・・
お手元に『オフィシャルイヤーブック2006』がある方は、巻末の奥付の頁をご覧ください。
あの頃の、みずみずしい想いが甦ります。

|

« いつまでもどこまでも浦和レッズ | トップページ | 世界に輝け浦和レッズ »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

昨日は温かいお声かけ、まことにありがとうございました。
結果的に、底冷えの現地はあきらめて正解だったかも・・・
(スタメンを見た瞬間に崩れ落ちて立てなくなりましたもの、テレビ前で・・・・)

2006のイヤーブック、もちろん今手元にはありません、
が、なんとなくおぼろげな記憶が・・・・
今年のイヤーブックには何がどのように綴られるのでしょうか?
その頁に、初めてのACLと共に、初めてのCWCの輝かしいスタートを刻めるよう、あと少し、がんばりましょう!

投稿: えりぴょん | 2007/12/06 13:53

たまのりのところにも、昨日、シーチケ継続の申込書が郵送されてきました。もちろん、速攻(速効)での継続返信をしたのですが、ついでに、ダメモトで、メインロアーアウェイ寄りから、メインロアーホーム寄りへの変更のお願いを通信欄に書いておきました。
やっぱり、今の席の辺りの”マッタリさ”には、些かウンザリです。(あれは、たまのりの微力な努力じゃ、とても変えられましぇん。)
ACLのホームゲームは、全てホーム側での参戦でしたが、周りは全てすばらしい闘うサポぶりで、たまのりの試合後の充実感もリーグ戦とは比べ物にならないものでした。(逆に、アウェイ側もACL時は闘うサポぶりだったのかどうかは、見てないからわからんのですけどね。)

さあ、明日FCWC開幕ですね。セパハンが来るか、サプライズでワイタケレが来るか、ほんとに楽しみです。このワクワク感は、鹿サポ始め他のクラブのサポには絶対に味わえないものなんですよね。ざまぁカンカンでしゅって俺ってナニモン・・・?(笑)

投稿: たまのり | 2007/12/06 14:04

シーズンチケット申込書、うちにも届きました。
今年の申込み期限は21日必着ですが、特に遠征続きで
カードの枠が厳しい方。申込書が事務局に到着後
即座に引き落とし手続きに入りますので、
送付前に枠の確認をお勧めいたします。

そう、実は去年それで真っ青になった経験が・・・

投稿: Kouichi | 2007/12/06 21:29

初めてアジアに見参した今年の3月初め、
ふるえていたのは寒さだけではなかったと思います。

今、同じように身震いするかのような高ぶりを感じています。
絶対勝つ。勝ってミランとガチで闘う。
それが、無念の涙を流したであろう韓国のクラブのサポーターへ報いることだと思っています。

投稿: sat | 2007/12/06 21:32

今季、最終参戦で~す!
さあ、はじけるぞ~! 〝永ちゃん、サイコ~ッ〟(x_x) ☆\( ̄ ̄*)アホッ

モトイ!〝We are REDS!! We are REDS!! We are REDS!!〟
上を向いて歩いてま~す

投稿: なごやのじーじ | 2007/12/07 07:57

お邪魔します。

さあ、いよいよですねぇ。
この一週間でどうにか吹っ切れました。もう世界しか見えません。

今日の試合にはどれ位うぃあーな人達が行くのでしょうねぇ。
勿論、ワライタケもといワイタケレの応援に。
セコハンこれまた違う(くどい)セパハンよりこちらの方が良いと思っている人達が沢山いそうですよね。
どちらが来ても楽な試合は無いですが、しっかり闘って勝って横浜に戻って来て欲しいです。

もう、待ってろ、ミラン!!って大声で叫びたいです。(社内のミランサポに笑われそうですが・・・。)

投稿: おいわ | 2007/12/07 12:33

懲りない性格は私も同じです。
「ブレない姿勢」と言えば、前向きに聞こえます!

レッズが続いている限り、レッズの試合がある限り、応援し続けようではないですか!人生と同じでlong and winding roadだからレッズはおもしろい。

ビバ!Reds Supporters' Way of Life!!

投稿: あん | 2007/12/07 14:54

皆さま、いよいよ本日開幕ですね。

@えりぴょんさま

>>2006のイヤーブック、もちろん今手元にはありません、
が、なんとなくおぼろげな記憶が・・・・
ご自宅で確認されましたか?
このエントリタイトルの横断幕の写真です。初めてのアジア挑戦への期待感、高揚感、初々しさがよく表れています。
いよいよ、この段幕の言葉が実現します。
がんばりましょう!

@たまのりさま
シーチケ指定席の場所変更、叶うといいですね。
ACLは、サポもそうでしたが、選手もリーグ戦とは違った、冒険心のある良い闘い方をしていたと思います。だからリーグ戦がダメという意味でなく、ACLは初出場で「挑戦者」であり、リーグは「防衛戦」だったという大きな違いがあったのでしょう。

>>このワクワク感は、鹿サポ始め他のクラブのサポには
>>絶対に味わえないものなんですよね。
鹿に出場枠を与えなかっただけでも良しといたしましょう(笑)
この喜び、存分に楽しみたいですね。

@Kouichiさま

>>そう、実は去年それで真っ青になった経験が・・・
今年の、私の顔面蒼白事件↓
つttp://nigoe.cocolog-nifty.com/reds/2007/02/post_8dd2.html
そういや、この前の深夜、た○た社長の部下がまたワタシを誘惑に・・・

@satさま

>>ふるえていたのは寒さだけではなかったと思います。
そうかも知れません。思い起こせば年度末の繁忙期、途中で仕事を投げ出して後半から駆けつけた、あの衝動と情念。社会人としては甚だ失格ですが、「何か」が当時の私を突き動かしたのだと思います。

>>絶対勝つ。勝ってミランとガチで闘う。
サッカーに関わる者として、自分のクラブが欧州の名門クラブと真剣勝負ができるなんて、、、この上ない幸せです。なんだか夢心地です。

@なごやのじーじさま
永ちゃんはいいですが、豊田はどうなさるのでしょう?(^^;
まだチケットはあるようですが・・・

@おいわさま
「ワライタケ」と「ドコモダケ」は、どちらが美味しいのでしょう?
→正解:どっちも食えない

「セコハン」と「セパハン」は、どっちが速い?
→正解:セパハンのバイク(たぶん)

お粗末様でしたm(_ _)m

すみません、今夜、真面目に偵察してきます。
そしてレッズを、豊田から横浜へ連れ帰って来ましょう!
今年の東海アウェイは「鬼門」じゃないですから(^o^)/

投稿: nigoe | 2007/12/07 15:33

@あんさま

>>「ブレない姿勢」と言えば、前向きに聞こえます!
おお、素晴らすぃお言葉!いただきました(笑)

>>人生と同じでlong and winding roadだからレッズはおもしろい。
確かに、真っ直ぐな道ではつまりません。でも、寄り道回り道ばかりでも(以下略/笑)。
私は若い頃バイクに乗っていたのですが、仰るとおり、峠のワインディングを好んで走っていました。コーナーぎりぎりを突きながら車体を倒し、コーナー終曲点で一気に加速して。まさにスリルとサスペンス。
好きなものは、重なって見えますね(笑)

投稿: nigoe | 2007/12/07 15:48

日本一にはなれなかったけど、世界一になっちゃえ浦和!

投稿: クレ | 2007/12/07 16:07

国立に行って来ました。取れた席がアウェイ側のカテ4でしたが、予想通り一目でうぃあーさんと分かる方々が多数来場していました。(2万4千入ったそうで・・)

ちなみに、偵察の成果としては寒さに弱いかもしれないところでしょうか。

投稿: Kouichi | 2007/12/08 01:10

nigoeさま

あっ、ごめんなさい (^^;; ヒヤアセ
今季最終参戦は10日の豊田のことです。アジア・チャンプを信じて北ゴール裏を購入しています。
勝ち上がっても関東参戦は予定しておりませんので。

投稿: なごやのじーじ | 2007/12/08 08:31

昨日はお疲れ様でした。
座ってサッカーを見て、改めて思いました。
やっぱゴール裏だと。そして何より浦和レッズだと。

月曜日、名古屋で会いましょう。


追伸
ムーンライトながらの時間まで付き合ってくれるとうれすぃーww

投稿: 隊長 | 2007/12/08 22:39

@クレさま
はじめまして!ようこそいらっしゃいました(^o^)/

そうですね、今年は国内タイトルに縁がなかったようですが、海外タイトルには縁があります。
まずは豊田で、がんばりましょう!

@Kouichiさま

>>偵察の成果としては寒さに弱いかもしれないところでしょうか。
あと、「立ち上がり数分」を何とか凌げば、あとはじわじわ押して行けそうな気もしました。
昨日のままのチーム戦力であれば、の話ですが。

@なごやのじーじさま
やはりそうですよね、お膝元であるのですから。
北ゴール裏ですと、、、ん!?セパハン側ですね(^^;
あっちのサポーターを圧倒する応援を、何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

@隊長さま
昨夜はお疲れ様でした。
やはり座っていてはシビレを切らした「うぃあー」さんたちが、たまらずコール始めましたね(笑)
あれを後半ずっとやってたら、ワライタケだってひょっとしたかもしれませんね(^^;

>>ムーンライトながらの時間まで付き合ってくれるとうれすぃーww
初ボーナス太っ腹でおごってくれたらうれすぃーww

投稿: nigoe | 2007/12/08 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/17288255

この記事へのトラックバック一覧です: 世界ガ浦和ヲ待ッテイル:

« いつまでもどこまでも浦和レッズ | トップページ | 世界に輝け浦和レッズ »