« 07【HOME】第32節@清水戦 | トップページ | 07最終回『皮算用』 »

2007/11/22

07第3回『皮算用』

あっという間に、残り2試合だけとなりました (`・ω・´) ショボーン

すでに皆さまご承知のとおり、次節・33節で、

 「勝利」=優勝

が、決まります。

今さらあれこれと数字遊びをしてみても、「やるべきこと」としては答えはすでに出ていますので、「おさらいと確認」の作業として、第3回の『皮算用』を行いたいと思います。

※各表をクリックして別窓で参照すると、見やすくなると思います。

1.戦績データ(第32節終了時点)

071122data1_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回皮算用(第30節終了時点)から2節を終えただけですが、さすがは終盤戦、1戦1戦の重みが増してきました。32節、G大阪はFC東京に痛い引き分けを喫し、柏に勝利した鹿島が2位に浮上。清水は優勝戦線から脱落し、優勝争いは、浦和、鹿島、G大阪の3チームに絞られました。中位のチームでは、2連勝した新潟が川崎&柏を抜いて5位に躍進しています。

浦和がこの2節引き分けたため、浦和と鹿島の勝ち点差は4、得失点差では浦和に対して鹿島が「-9」、G大阪が「+5」上回っています。G大阪はこの得失点差により辛うじて“首の皮一枚”で生き残っています。

2.対戦カード(第32節終了時点)

071122data2  

 

 

 

 

 

 

 

 

25節~最終節までの10節について、現時点(32節終了時)における対戦カードの勝敗状況です。
前回同様、32節までのチーム名(太文字)の色分けは、
 :勝利  :引き分け  :敗戦  水色セル:アウェイ戦
を示します。
浦和は、31節と32節の間にあったACL決勝を見事に制し、アジア王者の座を掴むことができました。しかし、前後して31節@川崎戦、32節@清水戦というタフな相手と対戦し、30節@名古屋戦から3戦連続引き分けました。しかしながら、その3戦で「勝ち点3」、25節以降5勝3分けと不敗(実質6勝分の勝ち点)、この厳しい状況のもと、確実に勝ち点をを積み重ねています。

しかし、、、相変わらず不気味なのは鹿島。26節からなんと7連勝しやがっています。
次節は言わずもかな、浦和vs鹿島の首位決戦。
万が一、鹿島に勝ち点を与えてしまうような事態になると、またG大阪が2位復活して話が面倒になってしまいますので、浦和としては、サクサク勝ってとっとと優勝を決めてしまいたいところです。

3.対戦カードの注目点と欠場選手情報(第33節以降)

071122data3_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“中位力”と“下位”のチームから、上位チームとの対戦を残すチームをピックアップし、欠場選手の情報を考慮しながら、優勝の可能性を探ってみます。
上表のチームのなかで、
 ・25~32節の8節の間に、5勝以上しているチーム
をピックアップしたところ、

 浦和 鹿島 清水

の上位3チームだけでした。
つまり、浦和的には清水しか頼りにならないということが言えますが・・・わかりきっていることですが、もう他チームの結果を当てにすることなく自力で勝利することだけを考えるべきでしょう。こんなことを私が書くまでもないでしょうが(笑)

▼各チームの展望
・浦和:
 ケガ人を多く抱え、厳しい状況にあります。練習中にケガする長谷部ww
 しかし、久々に1週間の休息時間がありましたので、疲労回復という点では期待大です。
 33-34節の間に天皇杯4回戦もあり、先の話ですが、CWCへ向けた準備のためにも、次節33節で鹿島に勝利し優勝することが『至上命題』になります。
 「横浜で決める」などという甘い考えは捨てた方が懸命です。
・鹿島:
 7連勝中。。。しかし。
 外国人3名のうち、出場できるのがマルキーニョスのみ。
 しかも残す対戦カードは、王者・浦和に、対戦成績15勝2分け18敗の清水。
 勝利以外は許されぬ状況にあり、仮に33節で引き分ければG大阪に逆転されます。
 「9連勝」はありえないでしょうし、仮にそうなっても、浦和が1勝すればいいのです。
・G大阪:
 3チームの中では、一番対戦カードに恵まれていながら、一番厳しい状況です。
 鹿島同様、勝利以外は許されません。
 ただ、次節対戦の神戸は、ケガ人続出のうえモチベーションも不明のため、ガンバ的には楽観可能。しかし、最終節は、降格圏内脱出で必死な広島が、不退転の決意を持って挑みかかります。
 自力では手だてがなく、上位2チームの対戦成績に運命を握られている状況。
 もはや「神頼み」モードというのが正直なところです。 

4.優勝ラインの行方(第32節終了時点)

071122data4  

 

 

 

 

浦和と鹿島の勝ち点差は「4」、浦和とG大阪との勝ち点差は「5」となりました。
2位鹿島との得失点差「9」を考慮せずとも、浦和は「2分け」でも優勝の可能性が充分あります
すなわち、「負けないこと」が最低限の使命であり、勝ち点「72」が浦和が自身に課す優勝ラインとなりました。

 ・0勝2分=勝ち点72
 ・1勝以上=勝ち点73以上

あとは、対鹿島とのデータ比較による検討が残されていますが、、、
このつづきは、明日にでも、また。

 

2007act_banner2_2鹿島に勝って、優勝しましょう。
がんばりましょう。

 

|

« 07【HOME】第32節@清水戦 | トップページ | 07最終回『皮算用』 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

おばんです。
おっと、常連のみなさんを差し置いて一番乗りしてしまいました。お許し下さい。

世の中はクリスマスへのカウントダウンが始まったようですが、わが浦和では「鹿戦=優勝」へのカウントダウンですね。

ホーム最終戦、相手が鹿とあっては何が何でも勝たねばなりません。勝たさなければサポが廃るわけで。。。先日の決勝並みの、いやそれ以上の力でサポートしたいですね。

そう言えば、あちらは7連勝とか・・・。
ウチが○○ストッパーなのを鹿は知らないな。
Tシャツを無駄にしたチームもあったし、鬼門と言われた黄色いチームの試合もありましたねぇ。
お念仏みたいに「10冠、10冠」と唱えているチームにもここらでお陀仏になってもらいましょう。

三連休の中日、試合後に騒ぐのにもってこいです。
土曜日の鹿戦、しっかり勝って優勝の喜びに浸る連休にしましょう。
では、埼スタで。

(この連休中PCから離れますので、お返事ができません。予めお詫びいたします。)

投稿: おいわ | 2007/11/22 21:06

nigoeさま

10/18の第1回皮算用で、ジージは優勝ラインを勝ち点73と予測いたしましたが、誰からもなにも…、(エッヘン)。

明日、天皇杯のチケット発売のようですが、体調不良でこの今季は参戦いたしませぬ(ホントはACL規定の変更でモチベーションが…、軟弱モノですぅ)。

Jの、ホーム最終戦と今季最終戦はオクさんともども参戦いたしまする。

投稿: なごやのじーじ | 2007/11/22 22:15

繰り返しになりますが・・・・

鹿には負けたくないんです!
(これまで充分負けたし・・・・)

すっかり野戦病院と化した我らがレッズですが、
小野伸二がメンバー帯同という朗報も・・・

いいサポートをしていつものスタジアムを作れば、
相手がどこであろうと負ける気がまったくしません。

明日よりはあたたかくなるという予報の土曜日、
ともに闘いましょう!

投稿: えりぴょん | 2007/11/22 23:04

レッズは2分けでも優勝決定ですよ。
鹿島戦に引き分けた時点で鹿島は2連勝できなくなり鹿島の優勝はなくなるので♪

投稿: T | 2007/11/23 01:35

ガンバ、次節はシッチャカメッチャカになりそうですよ。
この大事なときにFWがサウジに行っていたようなので。

投稿: sat | 2007/11/23 09:28

@おいわさま

>>常連のみなさんを差し置いて一番乗りしてしまいました。
そんな大したさいとではありませんので、どうぞどうぞ遠慮なく(笑)

>>ウチが○○ストッパーなのを鹿は知らないな。
今年だけでも、柏、ガンバ、ジェフ、前節の清水・・・ものすごい「ストッパー」ぶりを発揮していますね。
全部「連勝」を止めたもので良かったです、逆だったら(ry
彼らが相当前から準備しているというウワサの「ブツ」を、明日こそお陀仏にしてやりましょう。

@なごやのじーじさま

>>ジージは優勝ラインを勝ち点73と予測いたしましたが
いい線で予測されましたね。しかし、可能性を論ずれば、これより低くなる可能性もまだありますが・・・(^^;。
まあ、他がコケるのを期待せず、73でも76でも取ってくれればそのほうがいいですね。
なかなか体調がすぐれないようですね・・・どうぞご自愛くださいませ。

@えりぴょんさま

>>繰り返しになりますが・・・・
>>鹿には負けたくないんです!
御意。激しく同意しております。

>>すっかり野戦病院と化した我らがレッズですが、
>>小野伸二がメンバー帯同という朗報も・・・

けさの新聞各紙にもその情報が出ていますから、伸二、たぶん大丈夫ですね(埼玉新聞にも載っていたし)。
こうやって、ケガ人が戻ってきてくれることは、CWCを見据えても嬉しい情報です。間に合ってくれて良かった。。。
あとは(`~´)さんの早期復帰を願わずにはいられません、、、明日、ベンチにでも入れてくれないかなぁ。


@Tさま
はじめまして!ようこそいらっしゃいました(^o^)/

>>レッズは2分けでも優勝決定ですよ。
あ、ホントですね。表現が間違ってますね。
表の勝ち点「72」の色を変えて表現していたら、頭の中と文章表現がごちゃまぜになったようです。ちゃんと読み返してませんでしたm(_ _)m
ご指摘ありがとうございました。

「2位鹿島との得失点差「9」を考慮すれば」
     ↓
「~を考慮せずとも」

に、訂正させていただきました。助かりました(^^;

@satさま
これ↓のことでしょうか?
http://www.alittihad.com.sa/html/more.php?id=2191_0_1_0_M

字が読めない・・・(爆)

投稿: nigoe | 2007/11/23 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/17152631

この記事へのトラックバック一覧です: 07第3回『皮算用』:

« 07【HOME】第32節@清水戦 | トップページ | 07最終回『皮算用』 »