« 07第3回『皮算用』 | トップページ | 07【HOME】第33節@鹿島戦 »

2007/11/23

07最終回『皮算用』

昨年、残り2節(ガス戦直前)の時点で、「最終回」と銘打って皮算用をやったところ、翌週に「番外編」などという増刊号まで出してしまう始末と相成りましたが・・・またも同じ時期にこのエントリ。
今年は、、、大ジョブでしょう(笑)

前回エントリの最後に「鹿島とのデータ比較」の話題に触れましたので、簡単に検討してみたいと思います。
昨年の同時期の検討項目を参考に、今年の実績を主体とした、浦和と鹿島の戦績データについて、ササッ・・・と拾ってみました。
 #間違いなどお気づきの点がありましたら、随時ご通報お願いいたしますm(_ _)m

071123vskashimadata

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このデータを眺めてみると、、、明日の対戦を決して楽観はできませんが、決して恐れるものでもないこともわかってきます。

以下、いくつか特徴的な項目に注目してみました。

■(1)対鹿島戦通算成績:鹿島有利

 これはもう・・・この数字を眺めただけでも、怒りが沸々と湧いてきます。
 積年の恨みを晴らすためにも、また「現実」を彼らに自覚させるためにも、絶対に勝たねばなりません。

■(2)07ホーム戦績&(3)07アウェイ戦績:やや浦和有利

 次節条件に当てはまる『浦和ホーム』『鹿島アウェイ』の戦績を比較してみると、特徴的なのが「引き分け」の数。この条件で両者とも引き分け数が多くなっていますが、特に浦和の「7」は顕著です。
 浦和にとって、ホーム・埼スタでは最低でも「負けない」闘いぶりが期待できます。

■(5)最多失点敗戦&(6)無失点勝利数:浦和有利

 『(5)最多失点敗戦』では、浦和は2点、鹿島は5点。
 『(6)無失点勝利数』では、浦和は10試合、鹿島は7試合。
 これより、浦和の堅守ぶりがうかがえます。34試合中10試合が完封勝利というのは特筆すべき戦績ではないでしょうか。

■(7)無得点敗戦:浦和有利

 拙攻のイメージが強い浦和ですが、意外にも無得点完封で敗れたのは24節@大宮戦の1試合のみ(もっとも、2敗しかしていませんが)。他スコアレスドローの試合を調べてみると、30節@名古屋戦、32節@清水戦の2試合のみ。この合計値「3試合」は鹿島の無得点敗戦数「4試合」を下回っています。
 これより、今年のほとんどの試合で得点を入れていることが裏付けられています。先制点を取り前項の堅守ぶりを発揮すれば、「浦和の勝ちパターン」であることは必定です。

■(8)得点者ベスト3:???

 意外なのは、鹿島・岩政と興梠。
 この実績から、だいたいの「押さえどころ」が予測できそうです。

■(11)1試合平均得点&(12)1試合平均失点:浦和有利

 昨年同様、データを少しだけ加工してみます。
 「(11)-(12)」の差は、いわゆる1試合ごとの「平均得失点差」と仮定できます。つまり、“1得点の持つ重み”がわかります。例えるならば、「1点獲れば勝てるチーム」と、「3点取らないと勝てないチーム」の差を意味するものと、拡大解釈できるわけです。
 計算すると、次の数値となります。

  浦和:1.72-0.81=0.91点/試合
  鹿島:1.75-1.13=0.62点/試合

------------------------

今年の『皮算用』は、いかがでしたでしょうか?
過去の戦績以外のデータについては、どう比べても浦和有利に見えてきます。
そういうふうに話を誘導しているから当たり前ですね(笑)

自信を持って、闘いましょう。
 

鹿島アントラーズ。
この壁を叩き潰さなければ、真の栄冠は訪れない。
勝ちましょう。
2007act_banner2_2必ず鹿島に勝って、優勝しましょう。

がんばりましょう、
最後の最後の瞬間まで。

|

« 07第3回『皮算用』 | トップページ | 07【HOME】第33節@鹿島戦 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

Oh! 緻密なnigoeさまっ(女神さまっ)

全てのデータは(一部除いて)我らの勝利を予言していますなっ!鹿はシカトして明日はともに勝利の歌をっ!

日帰り可能なるも突発パレードに備えて都内泊!
8番背負う我はシンジ並に体調回復せりっ!

なんか支離滅裂やなー ̄" ̄;)ウーン

投稿: なごやのじーじ | 2007/11/23 17:48

素晴らしいデータ分析です!

鹿の最多得点試合、15節、、、
それはまさにワタシがシカスタアウェイゴール裏から、
超ゴキゲンな磯の皆様のはじけっぷりを見せ付けられたゲーム・・・・・

やっぱり、ヤツラにだけは負けたくない、、、
間違いなく、"喜ばせたくない"、、、、
頑張りましょう!!!!!!

投稿: えりぴょん | 2007/11/24 01:01

こんにちは、nigoeさん。
埼スタ出陣直前のカキコミです。
前にも書きましたが、たまのりのJ1最嫌悪クラブが鹿(そして磯)です。
今日は、絶対に勝てるように戦うつもりです。メインロアーアウェイ寄りは、馬鹿磯どもの目の前なんで、モチベも上がりまくりってものです。
レッズが、対鹿の勝率で上回るまで、リーグ優勝数で上回るまで、戴冠数で上回るまで、そのどれもがクリアされるまで、対鹿最嫌悪の旗を降ろすつもりはありません。
nigoeさん、そしてこのnigoeさんのブログにご参集の皆さん、お互いの場所で、今日の鹿戦に最善を尽くして戦い抜きましょう。

投稿: たまのり | 2007/11/24 11:08

お疲れ様でした。

勝てば良い状況は変わりありませんね。
勝って終わりましょう。

投稿: sat | 2007/11/25 07:37

ほんっとにレッズって、最後までワクテカのドキドキさせてくれますよね。何もそこまでリーグを盛り上げなくてもいいのに、と思うんですが(苦笑)。
たまのりは、埼スタから帰宅後、ワインを一瓶空けて切り替えの儀式を済ませました。とはいえ、未だに沸々と湧き上がってくるものがありますが・・・。
さて次週、真っ赤に染まった日産スタジアムで決めましょう。(あ、その前に、駒場で大山、近藤徹っちゃんがどのくらい強くなったかの確認がありますか。うちも、萌、堤etc.の若手で対抗して欲しいなぁ。)
それにしても、最終節までサポをまったりさせてくれないのって、レッズのデフォなの・・・?

投稿: たまのり | 2007/11/25 10:38

ご返信が大変遅くなり失礼いたしました。そのワケは聞かないで・・・って、何でもありません、仕事でした(^^;
何だか、こういう皮算用で「1節残して」余裕こくと、フラグを立ててしまっているような、いないような、orz...

@なごやのじーじさま

>>全てのデータは(一部除いて)我らの勝利を予言していますなっ!
そのはずだったんですが、、、_| ̄|○
こちらの思惑をことごとく踏みつぶされてしまいました。鹿島とわれらの歴史は、その繰り返し・・・
今度こそ、その因縁を断ち切りましょう。

@えりぴょんさま

>>やっぱり、ヤツラにだけは負けたくない、、、
>>間違いなく、"喜ばせたくない"、、、、
来年は、絶対にギャフンと言わせてやりましょう!!!
 #ところで、鹿は「ギャフン」と啼くんでしょうか?(゚∀゚;)
ま、今年は「肉を切らせて骨を断つ」、最終節でウチが勝てばいいのですよね。

しかし、どんな時代も、どんな相手でも、鹿島はヒール役を降板することがありませんね(笑)

@たまのりさま

>>レッズが、対鹿の勝率で上回るまで、リーグ優勝数で上回るまで、
>>戴冠数で上回るまで、そのどれもがクリアされるまで、
>>対鹿最嫌悪の旗を降ろすつもりはありません。
御意。
ちょっと余所様で書いたのですが、試合前だけでなく、帰りの近所の駅でも、磯サポの不快な態度と会話に接してしまいました。日常に戻ってもあの挑発的で世間知らずな態度は、やはり許せるものではありません。

>>最終節までサポをまったりさせてくれないのって、レッズのデフォなの・・・?
ご指摘のとおり(笑)
毎度毎度、絵に描いたようなドラマチックな展開が得意ですね。振り回されている立場としては、気絶しそうなくらいやきもきさせられますが・・・
ホント、飽きさせないクラブです(^^;

@satさま
お疲れ様でした。

>>勝って終わりましょう。
結局、「最終節で勝て!」ということだったのかと悟りました。。。
「土壇場」「胸突き八丁」「ギリギリ」・・・好きですね。
一体、誰の趣味なんでしょう?(笑)

投稿: nigoe | 2007/11/27 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/17160801

この記事へのトラックバック一覧です: 07最終回『皮算用』:

« 07第3回『皮算用』 | トップページ | 07【HOME】第33節@鹿島戦 »