« 舌の根も乾かぬうちに | トップページ | 【AWAY紀行】まほろばを訪ねて(3)東大寺二月堂編 »

2007/10/10

出会いは突然に・・・

以前から欲しかった本があったので、久々に本屋に行ってみました。

071010book1

 

 

 

 

 

 

 

 

私の愛してやまない、山本“GOD”浩さまの御著。
サッカーの世界に私を導いてくださった、山本さまの言霊の数々が綴られた著書をようやく手にすることができ、本屋の棚の前で表紙を見つめながら喜びにひたっておりました。

そして、速攻、

「よし!レジに行くぞっ!」

と、意を決して顔を上げたところ、、、
その視線の先に、こんな本が鎮座していたのでした。

071010book2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (つд⊂) ゴシゴシ...

  (((;゜Д゜)) ハッ!

 

071010book3

 

 

 

 

 

 

 

ジャスティス。 щ(゚Д゚щ)カモォォォン

試しに、やってみました。。。ガッテンガッテン

 

 (ノ^◇^)ノ オカダサーン! パチパチパチ...

  「・・・・・・・・・・・。」

 

家の中に、誰もいなくてよかったです。

ところで・・・

ワタシはこの本を読むことがあるんだろうか?(核爆)

 

追記:

071010book4

 

 

 

 

 

い、いかん・・・
気になって、こっちから読み始めてしまったっ!  ((((;゚Д゚)))

イエローカードの「正しい提示姿勢」の例
 #提示した判断が正しいかどうかは(ry

(出典:岡田正義・監修『わかりやすい サッカーのルール(成美堂出版)』)

|

« 舌の根も乾かぬうちに | トップページ | 【AWAY紀行】まほろばを訪ねて(3)東大寺二月堂編 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

山本浩さんの本、私も某SNSでレビュー書かせて頂きました。ジョホールバルや1999年元旦の天皇杯決勝の頁で、不覚にも当時を思い出して熱いものがこみあげてきました。
昨年の12月2日の実況はぜひ山本さんにおねがいしたかったです(実際の実況に不満はありませんが。)

で、もう1冊ご紹介頂いた本ですが、表紙と裏表紙だけで中身は無い、とかではないんですよね。
福西がフェアプレーについて書くのと同じと言ったら言い過ぎでしょうか。

投稿: sat | 2007/10/10 20:47

山本浩さんの、「メキシコの青い空」は日本へつながっている、日本はこの舞台へいつ立つているのか。そんな思いをこめた実況でしたよね。ダイヤモンド・サッカー世代としては、非常に懐かしいという感想です。是非、読んでみたいと思います。
 しかし、自分が生きている間に日本でワールドカップが開催されるとは思いませんでした。

投稿: ホイチョイ | 2007/10/10 21:16

さて、読み終えるのに何年かかるのか今から心配な、超・読書苦手のnigoeですみなさまごきげんよう。

@satさま
何を隠そう、satさんのレビューを読んで、この本の存在を知ったのでしたっ!(笑)
代表戦、最後のフリエ戦の実況では、本当に何度も泣かされました。が、どうやら岡野が大好きらしく、ジョホールバルの「岡野!岡野!」連呼といい、Jリーグ戦でも「岡野の走りを見てください!」「どうだどうだ!このオレのシュートを見たか!と言わんばかりのパフォーマンス」と、何度も笑わせられたものです(^^)。
レッズ戦の時の実況は、「なんでそんなこと知ってんの?」というくらい、入魂ものでしたね(笑)
12/2の実況、私も切望していましたが、(実際の)野地さんも全然OKでしたね。

>>もう1冊ご紹介頂いた本
表紙にあるように、
「オフサイド、フリーキック、ペナルティーキックからゲームの展開まで」
この本に書いてあるように判定してくれることを切に願っております。

@ホイチョイさま
はじめまして!ようこそいらっしゃいました(^o^)/

>>ダイヤモンド・サッカー世代としては、非常に懐かしいという感想です。
金子勝彦大先生と山本浩神様は、サッカー実況の2大双璧でしょうね。全然違うタイプですが、共通しているのは「サッカー愛」「豊富な知識」「相手(解説)の言葉を引き出す技術」でしょうか。
是非、お買い求めの上、読書が苦手な私より先に読破していただき、感想をお聞かせくだされば、、、と(^^;

>>自分が生きている間に日本でワールドカップが開催されるとは
確か02年大会ベルギー戦の時、山本神様は、ハイビジョン担当でした(それを狙って録画した記憶が・・・)。そして06年大会の時は、解説委員の身で毎日現地より中継報告していましたね。

つttp://nigoe.cocolog-nifty.com/reds/2006/06/post_ce2d.html

「現地にいるんだったら、試合実況してくれや!」って何度思ったことか・・・いえ、実際に担当された方には満足していますが(笑)

投稿: nigoe | 2007/10/11 00:47

おお、それならウチにもある!
と思って本棚から出してみたらやっぱり書名も出版社も表紙もまるで同じ。ただ、ただですねぇ・・・↓こうなってるんですよ。
高田静夫・監修『わかりやすい サッカーのルール(成美堂出版)』

なお、2004年10月10日発行です。表紙の赤い部分に書いてある名前だけが違う。

投稿: にゃんた2号 | 2007/10/11 23:17

@にゃんた2号さま

>>高田静夫・監修『わかりやすい サッカーのルール(成美堂出版)』

え゛!高田先生が同じ本を出していたんですか!知らなかった!
ちょっと調べてみましょう・・・

『岡田正義・監修(以下略)』---2007年9月20日発行。

ひ、ひょっとして、、、パ○リ? ((((;゚Д゚)))

投稿: nigoe | 2007/10/12 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/16721502

この記事へのトラックバック一覧です: 出会いは突然に・・・:

« 舌の根も乾かぬうちに | トップページ | 【AWAY紀行】まほろばを訪ねて(3)東大寺二月堂編 »