« 07【HOME】第28節@大分戦 | トップページ | 出会いは突然に・・・ »

2007/10/09

舌の根も乾かぬうちに

まあ、何と言いますか、、、
つい先日、ベストメンバー規定に関して、川崎への苦言を呈した日本協会会長でしたが、今度は、J2の4チームが天皇杯3回戦でスタメンを大幅に変更して試合に臨み、そろって敗退したにも関わらず、この“ターンオーバー”行為を容認したそうです。

 『川淵キャプテン認めた「カップ戦よりJ」』(ニッカン)

「Jリーグはかつて、年間52試合やった年もある。強いチームゆえの日程だから、疲れたなんて言わないで頑張ってほしい」と“泣き言”を禁じた。
                   (スポニチ 2007年10月04日付記事)

と、川崎に対して厳しいお言葉を述べていた同一人物が、このたびのJ2上位4チームの天皇杯への対応について、

「3日後に昇格のかかる試合があるなら、そちらを重視するだろう」
                      (上記ニッカン記事より抜粋)

と、何とも寛大な理解を示しています。

どちらにも共通していることは、「Jリーグ優先」の考えであることがわかります。

また、記事には、このような記述もありました。

日本協会田嶋専務理事も「Jには最強チームという規約があるが、協会にはない」と、川淵発言を補足した。
                      (上記ニッカン記事より抜粋)

ずっと昔、ナビ杯で、清水が主力を大幅に入れ替えて、これが今話題の『ベストメンバー規定』に抵触するということで揉めたことがありました(この件が最初の騒動だった記憶があります)。それは、ナビ杯がJリーグ主管の大会だからという理由でしたが、その当時、“若手の登竜門”と謳われていたナビ杯のキャッチコピーはどうするのかと議論噴出、結局そのフレーズはこの一件以降看板を外されて、使われなくなったということもありました。
 #確か、『監督、僕を出してください』というコピーがポスターにありましたっけ・・・

しかし、規約を基準にすれば、協会会長のこのたびの発言は、確かに筋がとおっています。

と、そこで。
皆さまご承知おきのとおり、

 Jリーグは、『(社)日本プロサッカーリーグ』の主催大会。
 天皇杯は『協会』の主催大会

 

で、あります。
そうすると、なんだか、、、、妙ですね。

  • 自分の所轄外の大会(川崎の件)には苦言を呈する(越権行為?)
  • かたや「リーグ戦が大変だから、こっちの試合では主力を抜いてもいいよ」と、天皇杯主催者自身が言う

所轄外の問題に口出ししたうえに、自分の主催する大会、しかも国内で最も歴史と伝統ある大会を軽んじてまで、なぜ、

 「Jリーグ最優先」

の思想を、露骨なまでに貫こうとしているのでしょう。
たぶん、天皇杯よりJリーグのほうが“興行”であるからではないでしょうか。

ふと、考えました。
この考えは、昨今の、

 「日本代表戦」

に対する協会のスタンスを見れば推察できる、と。

98年W杯以降、国を代表する選手が真剣勝負に臨むという大会の本質とはかけ離れ、ますます興行色を増している協会主催の代表戦。
選手は昔も今も替わらず真剣勝負に尋常に臨んでいるのに、選手を取り巻く環境は、「広告」「販売」「集客」など、よりイベント性を強めた商業路線を突っ走っています。
しかし、最近では06年W杯の成績不振が影響し、代表人気にも翳りが見えはじめ、興行としての目論見も外れがちなため、このところ、関係者(協会、広告代理店など)は宣伝と動員活動に躍起となっているのが現状のようです。
その凋落する代表戦運営の現状をふまえて。
Jリーグは、特に協会興行の“関連産業”というよりは、実質“基幹産業”というべきものですから、ある意味代表戦より様々な人材と時間と財力を投資しているため、「Jリーグ最優先」の立場をつい主張してしまうのも理解できないこともありません。

しかし。
天皇杯は、アマチュアや学生にも等しく参加機会を与えた、ある意味「サッカー」という競技のための体育大会の意味合いがあります。
その大会の頂点を目指して、夢を抱いて日々練習している選手たちがいるのです。その人々にどう説明するのでしょうか。
このたびの「天皇杯軽視」とも取れる発言は、賜杯を下賜いただく皇室と競技者を、あからさまに冒涜するものではないでしょうか。
「天皇杯=協会の大会」と「Jリーグ=プロサッカーリーグの大会」は別物、として捉えなけれなならない、と私は思います。他はどうであれ、特に日本協会会長は。

最後に、問題の元凶となっている“ベストメンバー規定”について。
以下、私見です。
私は、個々のチームの判断に任せるべきかと考えます。
誰がベストメンバーで、どこまで替えたらターンオーバーだなんて、そんなことはチームごとの都合と尺度で考えればよいかと。
試合を捨てようがどうしようが、それは個々のクラブの方針であり、それを非難するか擁護するかという権利は、サポーターにあると思います。そしてその責任もクラブに帰属すればいいいのではないでしょうか。
勝負の世界の現実は、そういうシンプルで、背に腹替えられぬものではないか、と私は考えます。

“グレーゾーン規定”ということでいいんじゃないですか。

いずれにせよ、各大会の日程調整のまずさ(=興行的指向の強さ)が、こういう「ひずみ」を生んでいるように思えてなりません。

|

« 07【HOME】第28節@大分戦 | トップページ | 出会いは突然に・・・ »

サッカー」カテゴリの記事

中年のぼやき」カテゴリの記事

コメント

ちょっとタイトルにつられて、日曜日も駒場にお見えだった爺が、またぞろうちの選手を大勢呼んだのかと思いました。。。

しかし、まぁ、なんといいますか・・・・
この、ベストメンバーなるくそルールに関しては、
キングKAZUがなかなか同感できることを書いてたんですが、
ちょっとリンクが見当たらない。。。。。

投稿: えりぴょん | 2007/10/09 18:58

キングKAZUのコメント、
↓(コレ)ですね。

投稿: コレ | 2007/10/09 20:09

そうそう、「それ」です。
日経のリンクを探してたんですが、
何せいちおう仕事中・・・・・(^^ゞ

投稿: えりぴょん | 2007/10/09 21:20

@えりぴょんさま
お 仕 事 中 、
乙 で ご ざ い ま す た m(_ _)m

>>ちょっとタイトルにつられて、日曜日も駒場にお見えだった爺が、
>>またぞろうちの選手を大勢呼んだのかと思いました。。。
あはは!そう言えばそちらの話題のほうが、うぃあー的に関心事ですよね。
ここをご覧の皆さん、ひょっとして勘違いされましたか?(笑)

@コレさま

はじめまして、ようこそいらっしゃいました(^o^)/
初レスからフォローしていただき、誠にありがとうございました m(_ _)m
至らないところが多き管理人ですが、よろしくお願いいたします。

投稿: nigoe | 2007/10/10 01:15

僕はベストメンバー規定は撤廃すべきと思ってます。どの試合を重視するか、試合によっては主力を温存するかどうかはクラブと監督の判断にまかせるべきと考えます。リーグが口を挟むのは余計なお世話でしょう。あまりに酷い場合は、サポとスポンサーが判断するでしょう。

ただ、柏に4-0で負けた川崎の選手に拍手を贈る川崎サポもどうなのかと。普段控えだろうとなんだろうと惨敗にはブーイングすべきだろうと思います。天皇杯でアマチュアに負けたJ2チームも同じです。こっちはブーイングもあったみたいですけど。

投稿: no3 | 2007/10/10 10:11

@no3さま
コメントありがとうございます。(^^ゞ

>>ただ、柏に4-0で負けた川崎の選手に拍手を贈る川崎サポもどうなのかと。

実は・・・私もそう思っていました。
あの「裏切られていない」段幕も、監督や選手をかばっているつもりなんでしょうが、正直「なれ合い」の構図を生んでいると思いました。選手・監督に甘えの気持ちを植え付けてしまうと。また奮闘して負けたのならともかく、4-0ですから。サポが心を鬼にすることを覚えなければ、いつまでたっても「がんばったけど負けちゃったね」サッカーから脱却できないと思います。
上リンクの、キングKAZUの話もよくわかります。監督がその時点のベストメンバーを組んで負けたのですから、だからこそサポは「そんなに弱いのか?」と怒ってしかるべきかと思いました。

ふと、A3で現地まで参戦したサポーターのことを思い出しました。
「罰ゲームみたいな大会かも知れないが、選手や現地参戦のサポーターたちは勝負を捨てずに闘っているのだ」
と、当時のエントリに書いていました。
プロとして勝負の世界で生きている以上、「負けて良い試合」なんてひとつも無いんですよね。

投稿: nigoe | 2007/10/10 10:49

 自分の頭のハエを追った方が…、とも思うが ヾ(¬。¬ ) ネェネェ カイチョウ!!

投稿: なごやのじーじ | 2007/10/10 11:59

@なごやのじーじさま

>>自分の頭のハエを追った方が…

おとなしくそうしてもらっているほうがマシ、というものかも知れませんね(^^;

投稿: nigoe | 2007/10/10 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/16709449

この記事へのトラックバック一覧です: 舌の根も乾かぬうちに:

» なにがなんだか [超零細ブログ SSRS]
川淵C「11人入れ替え問題ない」(スポニチ) 川淵キャプテン認めた「カップ戦より [続きを読む]

受信: 2007/10/09 20:45

« 07【HOME】第28節@大分戦 | トップページ | 出会いは突然に・・・ »