« 07【AWAY】第25節@広島戦 | トップページ | 07ACL準々決勝【AWAY】全北現代戦 »

2007/09/18

戦前情報【ACL準々決勝第1戦】全北現代戦

いよいよACLノックアウトステージ準々決勝第1戦、全北現代モータース戦が行われます(噛みそう;

当サイトでは、例によってAFCオヒサルサイトの文面について、ワタシ同様、
「英語がちんぷんかんぷん」
の皆さまに、機械自動翻訳した日本語訳文をご提供させていただきます。

なお、今回の翻訳も、

 『Google翻訳』

を利用させていただきました。ちなみに『Yahoo翻訳』もございますが、『Google翻訳』のほうが面白うございました。
想像力がとても豊かになります(笑)
ちなみに、AFC・ACL公式サイト:トップページ(原文)は、こちら

では、以下簡単に。。。

■浦和レッズ情報

 ・浦和レッズ関連記事(原文):Reds stretch ahead in Japan
 ・同 Google翻訳:赤は日本で前方に伸びる

タイトルは、何となく大意が酌めそうです。
印象に残った内容について、ちょっとピックアップしてみますと、、、

「4ポイント鉛を開発した」=opened up a four-point lead
「ビオラダガンバ大阪」=With Gamba Osaka(←なんで???)
「ブラジルの罷業者ワシントン州」=Brazilian striker Washington
「清水のS脈拍」=Shimizu S-Pulse

あたりの誤訳はお約束ですね(^^;

訪問者は第12分、37分に浦和の三番目を記録する半分およびYuichiro Nagaiをの中頃でそれに2-0を作るMakoto Hasebeの記録を開けているTatsuya田中の制御を前もって取った。

順番が、逆ですな(爆)

家の側面はKoji Morisakiが8分の単一の目的にギャップを残った狭くしたときにけれどもUeslei第40分のそして脅された扇情的なカムバック目的を引っ張ることをどうにかして。

こ、、、これは一体何のことでしょうか・・・マジで「どうにかして」(笑)

まあ要するに、15日時点でのJリーグ25節の結果を交えて、浦和レッズというチームの、現時点での位置づけについて、最新情報を提供している、といったところのようです。

では、かたや、対戦相手の情報はといえば、、

■全北現代情報

 ・全北現代関連記事(原文):Seongnam back on top in Korea
 ・同 Google翻訳:韓国の上のSeongnamの背部

   (゜Д゜)

・・・・・・わからんですね(笑)

要するに、
「土曜日のKリーグで、城南一和が全北現代に2-1で勝って、首位になった」
っちゅーことで、よろしいでしょうか?(´∀`)
 #違っていたら、ご指摘お願いします(^^;

この中で、レッズのことに触れているところを見つけました。

(原文)The two sides are in action in the AFC Champions League next Wednesday with Jeonbuk travelling to Japan for a mouth-watering clash with J.League champions Urawa Reds while the team that the Jeonju-based outfit defeated in last season’s AFC Champions League final, Al Karama of Syria, visit Seongnam.

(和訳)双方はAFCのチャンピオンリーグの行為にJ.Leagueのチャンピオンの浦和の赤のmouth-watering衝突のための日本に移動するJeonbukの次の水曜日の間、Jeonju基づかせていた用品類が最後の季節のAFCのチャンピオンリーグ最終で敗北させたチーム、シリアの訪問SeongnamのAl Karama。

す、すみません・・・どなたか解説おねがいします(爆)

どうやら、どちらとも週末の国内リーグ戦の近況を報じているだろうことはわかりました。
この手の情報は、このくらいにしておきましょう。

大事なのは、今回のホーム戦です。
ご存じの方も多いかと思いますが、ノックアウトステージのレギュレーションは、次のようになっています。

ホーム&アウェイで試合を行い、勝敗は以下の基準によって決定する

1)2試合の得失点差
2)2試合におけるアウェイゴール数
3) 第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
4)PK方式
               (Jリーグ 公式サイトより転載)

最も重要なのは

 無失点での勝利

です。

当日券も販売されます。
ご都合がつかれる方は、何卒万障お繰り合わせの上、埼スタへ駆けつけてくださいますようお願い申し上げます。
ひとりでも多くの『浦和者』の力が必要です。
そう、、、これをご覧になられているあなたの声援が、レッズを勝利に導いてくれることでしょう。

世界への第一歩となるこの試合は、クラブ創設以来の総力戦です。
必ずや、「無失点」で勝ちましょう!!!

 

余談:

(原文)Yokohama FC’s woeful form continued as the basement side suffered their 20th defeat of the season, losing 2-0 at home to FC Tokyo.

(和訳)横浜FC悲惨な形態は季節の第20敗北が地階の側面によってが苦しんだと同時に続き、2-0をFC東京に家庭で失う。

これには参りました(笑)

|

« 07【AWAY】第25節@広島戦 | トップページ | 07ACL準々決勝【AWAY】全北現代戦 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

この翻訳結果をgoogleの中の人に見せてあげるべきではwww


アウェーゴール数よりも、得失点差の方を先に考慮するのですね。
とにかくたくさん点をとって(ワ級お休みなのは痛いですね。)、失点を抑える(こちらは阿部ちゃんが戻ってくるので期待したいですね)、ということになるわけですか。
最近、完封はご無沙汰なので、ぜひ完封して欲しいですが・・・

投稿: sat | 2007/09/18 19:47

@satさま

>>この翻訳結果をgoogleの中の人に見せてあげるべきではwww
御意(笑)

>>アウェーゴール数よりも、得失点差の方を先に考慮するのですね。
なんだか、そのようで・・・
まあ「勝ち点」「得失点差」まではJの規約と同じ感覚と考えれば、今回油断ならないのが「ホームでの失点」となるわけですね。同じ勝利でも「1-0」と「2-1」の意味が大きく異なるってことは・・・
引き分けるにしても“スコアレス”が重要となりますので、明日の最低の義務は、「完封」ですね。
都築が背負うゴールマウスには、今回も「確変終了」していただきましょう(^^;

投稿: nigoe | 2007/09/19 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/16487074

この記事へのトラックバック一覧です: 戦前情報【ACL準々決勝第1戦】全北現代戦:

« 07【AWAY】第25節@広島戦 | トップページ | 07ACL準々決勝【AWAY】全北現代戦 »