« 2006年・観戦者調査結果の捉え方(私見) | トップページ | 07【HOME】第22節@東京ガス戦 »

2007/08/24

ゴールをねらえ!~FC東京戦展望

さて、明日はガス戦です。
巷では、電力供給量の上昇を青色吐息で見守っている最中ですが、Jリーグでは、ガスの供給がストップしそうな勢いの“青赤色ユニ吐息”なチームもあるようです。

冗談はこのへんにして。

このたび当サイトでは、特別に各界の著名人の方々から、明日のガス戦の展望をお寄せいただきました。
心に残る名言集です。。。

Ochou1◆お蝶夫人より◆
ひろみ、よろしくて。
どうせ敗れ去るのなら、美しく負けなさい。
893”を使って乱暴狼藉をはたらくのはいかがなものかしら。
そう、ついでにあの見苦しい“電柱”は地中化しておしまいなさい。
いいわね、わかったわね、ひろみ」

Oka1ハラひろみ様より◆
「はい、わかりました。
浦和レッズとお蝶夫人のためなら。
宗方コーチも、きっとそれを望んでおられるはず。
ピョンピョン”するチャンスなんて無さそうですね(くすっ)。
あっ、コーチ!。
コーチから、浦和レッズにひとことを・・・お願いします」

Jin ◆宗方仁様より◆
「そうだな・・・では浦和レッズの諸君にひとこと。
強い者は知らず知らず、弱い者を踏んで進む。プレーに勝つことも言い換えれば相手を打ち倒すことだ。意識していようといまいと、浦和レッズはその手で無数のチームを打ち倒し、全チームを踏み台にしてここまで登ってきた。敗れたチームの選手たちの踏まれる痛みを思ったことがあるか。勝者は常に敗者に償わねばない。10チームに勝ったら自チームと併せて11チーム分の努力をするのが義務だ。100チームに勝ったら101チーム分、無数に勝ったら無数に・・・。それを怠った時、栄光の座から振り落とされる。。。

いいか、ゴールをねらえ!

皆さま、大変貴重なコメントをお寄せいただき、誠にありがとうございました。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

前節@甲府戦では、油断ならないプレーも見受けられました。肝に銘じましょう。
下位チームへの取りこぼしは厳禁です。
気を引き締めて、「埼スタで勝ち点3」をゲットいたしましょう。

宗方コーチのセリフは、オリジナルを少々改造いたしましたが・・・名言です(´ー`)

|

« 2006年・観戦者調査結果の捉え方(私見) | トップページ | 07【HOME】第22節@東京ガス戦 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

さすがnigoeさま。
いつもナイスなエントリありがとうございます!

厳重注意闘VS爽やか893の“肘うち対決”も見ものか?!

投稿: りおれつと | 2007/08/24 14:25

一番の心配は今野がボランチで出てくることではないかと。
モニの回復次第のようですが。

投稿: sat | 2007/08/24 20:15

@りおれつと&satさま

なるほど、、、わかりました。
要するに、ウチの闘莉王さんが、893と今野にエルボー・・・ではなく両肩に2人をがっちり肩組みして、そのまま「カワズ掛け」(故・馬場社長の得意技)していただく、ってのはいかがでしょう?(^^;
ひろみ、よくって!?(笑)

投稿: nigoe | 2007/08/25 00:11

エースをねらえ!!

うむ、じーじも読んだなー。仁サマ亡き後の大伍サマ編はイマイチだったような気も…。蛇足とまでは言いませぬがー。
他のじーじの愛読書…。王家の紋章、ガラスの仮面…。私の生きてる間には終わらんのだろうが…。

なにせうちは娘二人なのだ。

投稿: なごやのじーじ | 2007/08/25 01:51

うわははは。ヒロミ=エースをねらえは思いつかなんだ。

投稿: にゃんた2号 | 2007/08/26 16:48

@なごやのじーじさま
そうですか、お読みになったのですね>エースをねらえ(´∀`)
私も娘だった頃(笑)、部活の合宿(バスケですが)の際、泊まった宿舎で、友人たちと読み回して夢中になったものです。その影響でアニメは新旧どちらも見ました。最近あった実写版も(^^)。
スポ根ものとは一線を画した、求道的なマンガでしたものね。私が読んだ数少ない「少女マンガ」のひとつです。
「男なら、女の成長を妨げるような愛し方はするな」「この一球は絶対無二の一球なり」など、名言の宝庫でした。

@にゃんた2号さま
「ヒロミ・・・だからあなたは甘いのよ。
自分の責任の取り方くらい、自分でみつけなさい」
と、お蝶夫人のお怒りの姿が、目に浮かぶようです(笑)

投稿: nigoe | 2007/08/27 15:42

舞台の西校って埼玉なんですよね。。。。

投稿: えりぴょん | 2007/08/27 22:01

@えりぴょんさま
西高出身の仲間(G大阪の監督の後輩とも言う)が、言っておりました。「さいたまには、海はない」と(笑)。作者の山本鈴美香は偉大なる卒業生のようですよ。
そう言えば、連載中のマンガ『おおきく振りかぶって』(ひぐちアサ)もそうですよね。舞台が“埼玉県立西浦高校”ってベタな校名がステキです(笑)。

投稿: nigoe | 2007/08/28 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/16222020

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールをねらえ!~FC東京戦展望:

« 2006年・観戦者調査結果の捉え方(私見) | トップページ | 07【HOME】第22節@東京ガス戦 »