« 07【AWAY】第23節@神戸戦 | トップページ | 07【HOME】第24節@大宮戦 »

2007/08/31

『不惑』~第24節@大宮戦展望

070831risu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※注)当サイトは、浦和レッズ系サイトです

『不惑』(ふ・わく):
 (1)物の考え方などに迷いのないこと。
 (2) 《「論語」為政の「四十にして惑わず」から》40歳のこと。
                     (出典:大辞泉)

(2)ではありません、(1)です(笑)。

つい最近まで「共に闘い 共に喜ぶ」(だったかな?)などと、名門ビッグクラブのパクリのようなコピーが踊っていたような気がしたのですが、似たような背景で文章をマイナーチェンジした模様です。

まぎらわしいですね。

また最近では、新聞紙面でも人心を惑わすような情報をよく見かけます。

070831saitamanp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の埼玉新聞紙面です。
上が8/26日付(8/25第22節)、下が8/30日付(8/29第23節)のスポーツ面です。
右紙面の浦和関連記事はこのままでいいとして(笑)、気になるのは左紙面の大宮関連記事。
見出しだけなら、まあそれなりなんですが、記事内容を読むと、時折「?」と思うことがあります。

まずは、上の8/26日付(8/25第22節)。

戦意喪失 悪夢が現実味(抜粋)                            

  • 佐久間監督も「カウンターをしてください、と言わんばかりの対応。集中力を欠いた」と嘆くばかり。
  • 戦意を喪失した選手たちは、ピッチの上のさらし者。試合終了の笛を待つしかなかった。
  • 藤本は「技術、体力、精神。全部が駄目」とうなだれる。
  • 波戸は危機感にあふれた言葉を吐く。「置かれた立場をまだ分かっていない選手がいるのでは。これからは戦える人間でやらないと。後がないんだから」。
  • 降格の悪夢がいよいよ現実味を帯びてきた。

名古屋に0-5の大敗を喫した試合の記事ですので、忠実に現実を直視した記事になっています。かなり気の毒な内容ではありますが。。。

次に、下の8/30日付(8/29第23節)なんですが。

気迫を次こそ勝利に(抜粋)                               

  • 名古屋戦の完敗でマイナスに振り切れそうになった針を、大幅に戻したのは確かだ。
  • 4-4-2の陣形にして、前線から最終ラインまでの連動性が生まれてきた。
  • デニスマルケスにどんどん預け、単純ながら攻撃の軸になるパターンも芽生えつつある。あとは頼れるブラジル人FWを上手に援護すれば、得点は増えてきそうだ。
  • 1人少ない中で引き分けた意味は重い。「みんなが良いイメージを持ってたのでは」と小林慶。
  • やっとゼロに近づいた針を、今度こそプラスに持っていきたい。

イメージ通り同点弾/デニスマルケス(抜粋)                    

  • 「この前の試合とは違う。みんなグラウンドでファイトしていた」
  • 残留の切り札は、背番号29であることをあらためてピッチで示した。

全力ファイトのリーグ戦初先発/森田(抜粋)                    

  • 「(デニスは)球を持ったときに何かできる選手。裏を狙ったりしたい。」

舌の根も乾かぬうちにと言いますか、、、
もうチームが立ち直ったようなイメージ情報を発信しています。ご丁寧に戦術方針まで。
これまた、まぎらわしいですね。

気合いを入れたい、今後に希望を持ちたいという気持ちは人情としてわかりますが、「どん底」から、たった4日でいきなりプラスに転じようとする安直な内容は、まるで大本営発表。先制された試合で1点返して、退場者を出して、ようやく引き分けた展開だったんですが。
実は今回の記事に限らず、大宮サイドの記事は、辛い現実から目を背けて「光明が見えた」などという内容が多く見受けられます。状況が厳しい時こそ問題点の洗い出しを徹底し、そのうえで励ますのならわかりますが、選手を獲得しては切り捨て、監督の首をすげ替えても勝てない現実認識そこそこでは、希望を語るのは甘い、と言われても仕方がないのではないでしょうか。小手先の技でたとえ目先の勝負に勝てたにしても、その先は甚だ疑問です。
まぁ、余所様のクラブについて、これ以上話すのは大きなお世話なので、これくらいにして。

報道などのまぎらわしい情報には、油断禁物です。
前節の神戸・酒井の負傷欠場の話題も、結局は『アジジ作戦』になったこともありますし。

 藤本・吉原・片岡の出場停止

これは・・・『罠』ですか? ((((;゚Д゚))

これらの情報や状況に惑わされず油断せず、レッズは『勝ち点3』をゲットして“わが道”を突き進みましょう。

不惑。

気を引き締めて、明日も勝ちましょう。

|

« 07【AWAY】第23節@神戸戦 | トップページ | 07【HOME】第24節@大宮戦 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします。

論語の不惑からいよいよ天命を知る歳に近づいてきました。

埼玉新聞のアンバランスなスポーツ面、実に面白いです。
今日のエルゴラッソにもあるようにまさに「格差ダービー」ですね。
何度か大宮アルディージャ戦を見る機会があり 面白いサッカーをしていたと思います。
唯一の☆ロバート監督の解任で もう何も期待するものがありません。

最後のダービー 北ゴール裏で思いっきり レッズを応援してきます。 

投稿: 酔いどれ | 2007/08/31 18:14

明日、気を引き締めてサポートしましょう!!!
でも明日だけすみませんm(__)m
北ゴール裏ではなく、ビューBOXのチケを貰っちゃったんでそちらから参戦します!!

ビューBOXのどっちかの1番端、L旗を掲げているのが私です!
気合いです!

投稿: RED CURRENT | 2007/08/31 20:15

みかかさんはみかかの力でもってあらゆる団体をバックにつけてますよね。みずほコーポレート銀行しかり、Nack5しかり。やはり資金量とか広告宣伝費が莫大なお大尽様は違うなぁ。
ま、サポってほとんどが個人なんですけどね。

ということで明日は罠(ネタかぶったw)にかからぬよう、頑張って参りましょう!

投稿: にゃんた2号 | 2007/08/31 21:47

デイリー愛読の阪神好きとしては、
まだまだ甘いな、とは思いますが・・・・

デイリーは虎だけ追いかけてれば良いから、
埼玉新聞とは違いますわな・・・・

投稿: えりぴょん | 2007/08/31 21:54

相手はどこでもいい!!
とにかく勝ち点30をゲットすれば今季の優勝決定!!

明日はオクさんと参戦ね!

投稿: なごやのじーじ | 2007/08/31 21:58

たびたびすいません
皆さん らじゃー
ビューBOXだろうが207ゲート?だろうが関係ないけど こちらも ちょっと注目してみようかな。
埼玉新聞の日曜版は買いますよ 

投稿: 酔いどれ | 2007/08/31 23:07

只今リス番組(大本営発表)を横目で見ている、とうに「不惑」を過ぎたさいたま市民nigoeです(爆)、皆さまこんばんは。
TVから聞こえてくる長友さんの声が、心なしか暗い・・・(^^;

@酔いどれさま

>>今日のエルゴラッソにもあるようにまさに「格差ダービー」ですね。
夕方コンビニで入手しましたが・・・いやぁ、「格差ダービー」の下の文章も強烈でしたねー。
     ↓ ↓ ↓
  「リス意地の一噛み・・・」

日曜日の埼玉新聞、楽しみにいたしましょう。多分左右見開きで大特集かと。
良い日曜の朝を迎えましょう!

@RED CURRENTさま

>>ビューBOXのどっちかの1番端、L旗を掲げているのが私です!
了解です。気をつけて見つけてみますね。
どこにいようが、TVの前だろうが、仕事中だろうが、勝利を願って同じ時間を共有していることが大事ですから。
がんばりましょう(^o^)/

@にゃんた2号さま
みかかさんは、なぜあんなに「お大尽」なんでしょう?商都・大宮のタニマチ文化というか、商工会の意地なんでしょうか(^^;。

>>罠(ネタかぶったw)
ホントだ、わはは(笑)

@えりぴょんさま
いやいや、老舗のデイリーさまの足下には及びませぬ>埼玉新聞
ですが、サッカー記事なら地方紙として静岡新聞に負けぬくらいの紙面を割いていますから、これは胸を張って良いかと。平日でもライオンズ、地元スポーツ情報含めスポーツ面で3~4面割いていることがありますよ、あの薄さで(ry

@なごやのじーじさま
おっしゃるとおり、相手には関係なく、勝ち点3を積み上げることこそが肝要ですね。
奥様ともども、くれぐれも道中お気を付けてお越しください。
おみやげは、もちろん「勝ち点3」をお持ち帰りください(^^)。

投稿: nigoe | 2007/08/31 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/16294310

この記事へのトラックバック一覧です: 『不惑』~第24節@大宮戦展望:

« 07【AWAY】第23節@神戸戦 | トップページ | 07【HOME】第24節@大宮戦 »