« 逆風と壁の季節 | トップページ | 07【HOME】第14節@広島戦 »

2007/07/31

他山の石

何気なくオヒサルを眺めていたら、こんなニュースリリースがありました。

 『浦和レッズ・ホームスタジアム運営指針』

前半部の文章の内容については、これまでどおりの運営方針で、特別変わった事はありません。

さて。
後半部の文章(運営指針本文)についてですが。
この内容については、正直、『浦和レッズ』と言うよりも、『浦和レッズ以外のチーム』と読み替えた方が腑に落ちる、、、と思われた方も多いと思います。

しかし、まぁ、いいじゃないですか。
不手際の多い全国のスタジアム運営から学ぶ部分もあるだろう、というクラブの真摯な姿勢には敬意を表します。

『他山の石』
自分の人格を磨くのに役立つ材料。参考にすべき、他人のよくない言行。

『他山の石以(もつ)て玉(たま)を攻(おさ)むべし』
よその山から出た粗悪な石も自分の玉を磨くのに利用できるの意から、他人のつまらぬ言行も自分の人格を育てる助けとなりうることのたとえ。
(大辞林 第二版→@nifty辞書 孫引き)

良い指針ですので、是非、他クラブの運営関係者も参考にして欲しいものですね(棒読み)。

追記:
おっと、、、書き忘れていました。
われらが“ワンダーランド”は、ルールに縛られることなく(オヒサル本文参照)、自主独立と協調を旨として運営されております。

|

« 逆風と壁の季節 | トップページ | 07【HOME】第14節@広島戦 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

まさに!
>『浦和レッズ』と言うよりも、『浦和レッズ以外のチーム』と読み替え
て腑に落ち、、、ました!!!

今朝これを読んだ瞬間、クラブの真摯な思いと“裏に”込められたメッセージ
をひしひしと感じ感動しました。

投稿: りおれつと | 2007/07/31 12:47

いっちゃん集客するウチがやるんだから、
他所、もっと考えろよ、、、、、

これがメインコンセプトに他ならない、と思います。

投稿: えりぴょん | 2007/07/31 19:48

六月某重大事件を、結局、頬かむり?してしまった某球団の姿勢には未だに釈然としないジージですが、それに比べてなんと清々しいことか…。というより(某球団に対して)かなり強烈なメッセージが込められているな、と感じたのは私ばかりではないでしょうね。

と同時に、レッズサポーターに対する(全てのサポーターに対してかも)球団の限りない〝愛〟を感じました。 ありがとう浦和レッズ!!

投稿: なごやのじーじ | 2007/07/31 21:05

@りおれつとさま

>>“裏に”込められたメッセージ
ウチの社長は、『仲間』を売るようなことはしませんからね。
しかし、強烈な“リターン・エース”が決まりました(笑)

@えりぴょんさま

>>これがメインコンセプトに他ならない、と思います。
実は、すんごい“直球ストライク”な文章ですよね、これ。
さすが、ウチの社長はタダでは転びませんな(笑)

@なごやのじーじさま
意地を張っている間に事態は変わってしまい、美味しいところは他人に持って行かれて結局取り残されてしまった・・・みたいな感じですね>某球団(゜∀゜)。逆に良い引き立て役になってしまったみたい(笑)
事案の解決努力を怠らず、結果を他に先んじて出すのが企業努力ってもんですよね。ホント、これは強烈な"リターン・エース”でした。
指針を出したクラブと、その意図を酌めるサポーター、、、「一枚岩」の関係であってこそでしょう。
“We are REDS"や“Pride of URAWA”の言葉は、ダテじゃないってことでしょうね。

投稿: nigoe | 2007/07/31 23:55

「柔軟に」

いい表現ですね。
自主自立の精神を大切に、高校3年間育ってきたので、今回の方針は非常に気持ちがいいです。

投稿: 隊長 | 2007/08/01 12:10

@隊長さま
さすが、、、『エースをねらえ!』モデル高OBのお言葉、ちょうだいいたしました。
この“リターン・エース”は見事なものだと、お蝶夫人がほめてくださるでしょうか。
「ひろみ」はいませんが(笑)

投稿: nigoe | 2007/08/01 13:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/15957541

この記事へのトラックバック一覧です: 他山の石:

« 逆風と壁の季節 | トップページ | 07【HOME】第14節@広島戦 »