« 最近の悩み第2章@その1 | トップページ | 餞(はなむけ)の言葉 »

2007/07/24

『浦和っ子』の心意気

070724masuya 週末、『浦和まつり』でも見物しようと、ぷらりと浦和の街に出かけてみました。
早い時間に出かけたこともあって、浦和の街は、まだまつり支度であわただしく動いていました。
土用の丑も近いし、たまには“うなぎ”でも食べようと思い立ち、中山道ではあのRV店前の『Y崎屋』と並ぶ有名店であるこの店にお邪魔することに。

店内には、まつりの日ということもあって、家族連れや法被姿のお客が多く訪れて、そこそこ繁盛しておりました。
われらも昼間っから日本酒をちびりちびり舐めながら、肝焼やうざくを肴に、浦和名物の味を堪能しておりました。

すると。

近くのテーブルに注文を持って来た女将さんが、配膳中、テーブルのビールグラスが手にかかり、ビールをこぼしてしまいました。
さあ、大変です  ((((;゜Д゜)))
お客は法被姿の壮健そうな町の顔役といった風情の、ちょっと迫力ある風貌の男性。こわばる女将さんの表情。。。どうなることかと、緊張した空気が一瞬店内に流れ、私も息を呑んで見守りました。

すると。
ビールをこぼされた男性客は、女将さんにこう声をかけました。

 「お!大丈夫かい? おれはいいんだ、大丈夫かい?」

緊張した店内の雰囲気が一転、和やかな空気に包まれました。

そうです、この懐の深さが、浦和の男です。
少々のことでガタガタ文句を言わないのが、浦和っ子の心意気。
どっしりと構えて、かつ相手を気遣う寛容さが、浦和の街の優しい雰囲気を醸し出しているのかも知れません。

思いがけなく良いものを見せてもらいました。
うなぎの味も、さらに滋味深く感じられました。
070724urawamaturi2うなぎも勘定書きの額面も、どちらも大変結構でございました(笑)。

店を出て、せっかく近くなので、おなじみの調神社に立ち寄り、レッズの勝利を祈願してきました。
近年はバージョンアップしたせいか、御利益バツグンのお社ですね(笑)。

 

070724urawamaturi1 お参りを済ませたあとの中山道は、だいぶ祭り支度が調ってきました。
しかし、お腹も胸もいっぱいになったダンナと私は、RV店と須原屋に立ち寄って、神輿が練り歩きだしたころにはすでに満足モードになってしまい、浦和の街をあとにしたのでした。

めでたし、めでたし。。。      はて?(謎;

 

070724urawamaturi3 追記その1:
中山道の、しかも浦和のど真ん中に、こんな出店がありました。
何だか合わないなぁ... (´∀`;)

追記:
注文したうなぎの写真が無いのは・・・
写真を撮るのが恥ずかしかったからです。
♪あ~あ 小市民 (^^;

|

« 最近の悩み第2章@その1 | トップページ | 餞(はなむけ)の言葉 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

雑記帳」カテゴリの記事

食道楽」カテゴリの記事

コメント

少々のことでもガタガタ文句を言うのが、浜っ子の心意気。

そんな僕は大宮出身orz

投稿: 隊長 | 2007/07/24 12:42

「横須賀風お好み焼き」?!初めて聞きました。
「広島風」や「関西風」なら解るが。(もんじゃは「関東風」になるの?)
ただ、ダンマク風のロゴと色使いは「浦和」に気をつかったのでしょうか?

投稿: りおれつと | 2007/07/24 13:42

目の前に敵の断幕があろうと、家本が意味不明なカードを出そうと、鹿スタの入り口が迷路になっていようと、ガタガタ文句を言わないのが浦和っ子の心意気なのですね・・・・・おいらは浦和っ子じゃないもん(笑)

投稿: no3 | 2007/07/24 16:35

おお・・・油断してしたら、ココログがメンテに入ってしまいますた(ノ;д`)
7/25 15:00、やっと終わりました。
ということで。
男性でもなくて、埼玉県出身でもないnigoeです、みなさまごきげんよう。

@隊長@横浜在住さま

>>少々のことでもガタガタ文句を言うのが、浜っ子の心意気。
ナイス(笑)
伝染されないように、くれぐれもお気を付けてお過ごしください。

@りおれつとさま
やっぱ何か変ですよね? 浦和まつりにヨコスカの看板という意味でも。
中身は詳しく見なかったので不明ですが、変わり種(ハムなど)を挟んでいるような品書きが見えました。

@no3さま
「目の前の敵の断幕」「家本が意味不明なカードを出す」「鹿スタの入り口が迷路になっている」ことは、とっても重大な問題ですから放ってはおけません。そういう面では私の心はネコの額ほど狭いですから(笑)。
最近どこかであった「ルール、ルール」とヒステリックに騒がれるようなことは勘弁ですけどね(^^;

投稿: nigoe | 2007/07/25 16:45

で、横須賀風の真髄はいかに・・・・?

投稿: えりぴょん | 2007/07/25 23:19

@えりぴょんさま

概要がわかりました。
つttp://blog.so-net.ne.jp/nyanparari/2007-03-31

ワタシの写真(原画)を拡大してみたら『ベーコンエッグSP 500円』のお品書きとなっておりました。
要するに、
ベーコンエッグ→アメリカ→横須賀
みたいです。すごい三段論法(笑)

投稿: nigoe | 2007/07/26 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/15863881

この記事へのトラックバック一覧です: 『浦和っ子』の心意気:

« 最近の悩み第2章@その1 | トップページ | 餞(はなむけ)の言葉 »