« 『浦和っ子』の心意気 | トップページ | 逆風と壁の季節 »

2007/07/27

餞(はなむけ)の言葉

ココログがメンテ終了してホッとしたのも束の間、今度はレイアウトバグが発生した模様の、こちら『中年バンザイ!』です、みなさまごきげんよう。
サイドバー表示の調子が悪く、皆さまには閲覧しにくい状況かと存じますが、只今ココログ側が鋭意復旧に努めておりますので、いましばらく我慢してご覧くだされば大変ありがたく存じます。
たのむよぉ>ココログ(ノ;д`)
    ↓

 ※7/30、ようやく治りました。。。_| ̄|○

 

少々出遅れた話題ではありますが。

昨日、酒井友之選手がヴィッセル神戸へ完全移籍するとの発表がありました。
移籍先の神戸からも発表があり、
「ああ、ホントに行っちゃうんだなぁ・・・」
と、淋しさもひとしおといったところです。
この神戸側の発表をよく読むと、彼は3~4年ごとに職場が変わっていることがわかります。一番長く在籍したジェフでは『高校生Jリーガー』としてデビューし、当時話題になったものです。先輩に現ガンバの山口智、他チームの同期に稲本や新井場がいて・・・。
酒井について、私が最も衝撃を受けたのが、99年ワールドユース・ナイジェリア大会での活躍。中盤の底から前線へガーッと駆け上がる彼や明神の姿を見て、
「おー、すごいよ!すごいよ!、この少年たち」
と驚嘆させられたことは、日本サッカーの歴史でそれまで見たことのない、センセーショナルな記憶として今でも鮮明に残っています。
よそのチームの選手でありながら、私はすっかり酒井に魅了されていました。

その彼が2004年、名古屋からレッズに移籍してくると聞いたとき、私は素直に喜びました。世界の闘いを知るボランチの獲得を、心から歓迎しました。
移籍して、早速岡野にいじられ、ナイジェリアの戦友・永井との親交も深めました。坪井や平川、堀之内などの同級生も多く、さらに伸二も帰国して・・・
同世代の選手が多く在籍するレッズは、酒井にとって気が置けない楽しいクラブだったことでしょう。

そして昨日、酒井はふたたび新天地へと旅立つこととなりました。
出場機会と年齢を考えたら必然の移籍立ったかも知れませんが、これから佳境に入るリーグ戦やACLでの闘いを考えると、「これからの戦力」としての期待が大きかっただけに、残念でなりません。
しかし。
選手生命には限りがあります。試合に出てこその選手です。
酒井のキャリアについて、生々流転の選手人生と形容されがちですが、絶えず移り変わって成長を続けているという意味では、自ら環境変化を求めることは決して無益なことではありません。
永井をはじめ同級生の面々も、そしてユース時代からの後輩・阿部もきっと淋しく思っていることでしょうが、選手はみな同じ立場です。新天地での活躍を心から願って、送り出してくれたことでしょう。

酒井選手、この3年半の間、ありがとうございました。
数々の栄冠を手にすることができた、あなたと共に過ごした時間を、私たちは決して忘れることはないでしょう。
どうか、新天地・神戸で存分に活躍されますことを、心より祈っています。
ただし、レッズ戦以外で(笑)

ヴィッセル神戸サポーターの皆さまへ。
酒井友之を、どうぞよろしくお願いいたします。
浦和レッズの多くのサポーターから愛された、大切な選手です。
きっとあなたがたの心も捉えて離さない選手になると思います。
どうか、どうか・・・絶大なるサポートをお願い申し上げます。

くっ・・・書きながら目から汗が、、、 (つ;д`)
さっ、これからは楽○で買い物するぞ! あ、今までもしてたっけ(笑)

|

« 『浦和っ子』の心意気 | トップページ | 逆風と壁の季節 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

私も友ちゃん移籍!の報に涙したクチなのですが、同じ思いのレッズサポの多いこと、多いこと!なんと多くのブログなどに彼への思いが綴られたことでしょう。愛されていたんですね、友ちゃん(T_T)。彼のマイナスイオンは大原だけじゃなく、埼スタの隅々まで行き渡って、私たちを癒していてくれたんですね。また、いつか帰ってきて欲しいな。

中村GMが言ったとおり、レッズが再オファーするくらい活躍するんだよ~。

投稿: あん | 2007/07/27 13:34

ジェフはもちろんのこと、ワールドユースや五輪、フル代表での酒井クンを知る方にとっては、名古屋や浦和での「場」の少なさは意外の一言なのでしょうね。(もち、ジージもです)

(対浦和以外での)新天地での活躍を心からお祈りしています。

投稿: なごやのじーじ | 2007/07/27 17:44

楽天さん、商魂たくましいですよ、既に準備済み・・
http://www.rakuten.co.jp/vissel/570600/890857/

実は我家の紫熊グッズも楽天取扱で、1クリックで買えるエントリーを持ってたりなんかして・・・・(^^ゞ

とにかく、がんばれ友ちゃん!

投稿: えりぴょん | 2007/07/28 00:12

@あんさま
今度の神戸戦、果たして彼にブーイングできるのかどうか・・・そんな気になれないのは、やはり彼のマイナスイオン効果なんでしょうか。
長年、人を連れてくる役回りの修三さん、人を送り出す時は人一倍辛いんでしょうね。岡野の時みたいに、呼び戻されるくらい成長して欲しいです。

@なごやのじーじさま
シドニー五輪と言えば・・・アメリカ戦、酒井の与えたPKで延長戦に入り、PK戦では、先日朝青龍とサッカーしていた旅人・ナカータが外して天を仰いだ残像が、まだ私の中に残っています。

@えりぴょんさま
さすが・・・楽天サンは仕事が早い(^^;
レッズサポ相手なら、その仕事の早さが活かされるんでしょうが、神戸だとどうなんでしょう?楽天のマーケティング戦略や如何に!?(笑)。
よく考えたら、神戸のチームカラーも「赤系」ですね(決して「赤」ではなく「赤系」)。

投稿: nigoe | 2007/07/28 12:33

>くっ・・・書きながら目から汗が、、、 (つ;д`)

涙や。涙って言うんや。
(某車内広告より一部抜粋)

投稿: 隊長 | 2007/07/30 08:21

報告です。
週末、めったに行かない浦和、たまにしか行かないボルテに行って、ついつい購入してしまったのは、
7SAKAIのユニフォームストラップ・・・・だって、きっと売り切り廃止ですもの・・・・

投稿: えりぴょん | 2007/07/30 23:21

@隊長さま

>>涙や。涙って言うんや。

そっかー、そうやったんやぁ・・・泣いてたんやなぁ、ワタシ。
オヨヨヨヨ・・・(注:桂三枝師匠ではない/華麗ネタ)

@えりぴょんさま
そのお買い物は、正しい選択だったかと思われます。
あー、先週ボルテに行ったとき、まさかそんな事になるとは思ってもいませんでした。やはり寂しいですね (つ;д`)

投稿: nigoe | 2007/07/31 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/15915375

この記事へのトラックバック一覧です: 餞(はなむけ)の言葉:

« 『浦和っ子』の心意気 | トップページ | 逆風と壁の季節 »