« アジアの旅の行き先は | トップページ | 07【AWAY】第15節@東京ガス戦 »

2007/06/15

災い転じて福と成せ

浦和が上海申花と闘っていた頃、プチ情報遮断をしておりましたが、仕事が終わりカエルコールをかけてきたダンナから途中経過を聞かされてしまい(^^;、結局放送も録画も観ていません。忙しくて観ている時間がなかったこともありますが。。。
もちろん、結果は知っていますし、おおよその試合展開も聞き及んでいます。
しかし、人とは身勝手なもので、結果を聞いただけで、あれこれと想像が膨らんでしまいます。「一体何があったんだ!」と思いながらも「誰が悪かったんだろうか」とか「またDFが引きすぎたのか」などなど。観てもいないのにまるで「頭ごなし」。

と、この話題は置いといて。。。

昨日、こんなことがありました。
自宅のエアコンの修理を午前中(厳守)に予約していたのですが、あと10分で正午にならんとしているのに、一向にサービスマンが来ないのです。
ついに痺れを切らして、某メーカーのサービスセンターに電話し、「約束が違う!」「遅れる場合の連絡がない!」とクレームを入れました。もちろん穏やかに(笑)。
再度時間を決めて、午後、今度は時間どおりに担当者がやって来て、修理してくれました。修理が終わり、代金を聞いたところ、
「こちらの手違いで遅れましたので、修理代は結構です」
とのこと。 ラッキー♪

ふと、そこで強引に(笑)思ったのでした。
目の前の状況に怒り、頭ごなしに怒るのもどうかな、と。
確かに、事のキッカケは失敗などの不幸なものにせよ、相手の行いひとつで最後に良いことに転ずることだってあるわけです。

「禍福はあざなえる縄のごとし」

幸せや不幸は、なった縄のように代わるがわるやってくるものです。塞翁が馬ではないけれど、最終的に良い結果が得られれば、そこに到るまでの困難はつきもの。速攻頭ごなしに否定してかかる前に、状況や事後対応を冷静に観察してから判断しなければ、、、と考えさせられました。

エアコン修理の遅延とタダになった修理代の顛末が、今のレッズの状況論へと飛躍するという、コペルニクス的転回に至るとは思ってもみませんでしたが(笑)、「身近な生活の教え」ということで、いかがでしょう。
多くの失点もありましたが、達也の復帰など収穫もありましたし。
さあ、週末は、リーグ戦再開です。

以上、自分を励ましてみました。

末筆になりましたが、A3に参戦されたサポーターの皆さま、お疲れ様でございました。
長い道中、くれぐれもお気を付けて。お帰りをお待ちしております。

|

« アジアの旅の行き先は | トップページ | 07【AWAY】第15節@東京ガス戦 »

中年のぼやき」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

「禍福はあざなえる縄のごとし」...深いですね~。昨日の雨降り、今日の青空(グレーな雲混じりですが)を見ても、頷けます。
選手たちを励ますには、まず自分を励ましてびしっとまっすぐ立たないと!

投稿: | 2007/06/15 15:16

すみません。また名前を書き忘れました。上は私のコメントです。

投稿: あん | 2007/06/15 15:17

コメントが遅くなり、大変失礼いたしました m(_ _)m

@あんさま

>>選手たちを励ますには、まず自分を励ましてびしっとまっすぐ立たないと!
自分をびしっと立たせて、味スタに行った甲斐がありました(つ;д`)
昨日は見事な「青空」でした。良かったです。

投稿: nigoe | 2007/06/18 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/15437358

この記事へのトラックバック一覧です: 災い転じて福と成せ:

« アジアの旅の行き先は | トップページ | 07【AWAY】第15節@東京ガス戦 »