« 07【HOME】第13節@横浜FM戦 | トップページ | 【ご注意】7/7@ナビ杯のシーチケ »

2007/05/31

『鬼の十番勝負』を終えて

展望や予想を述べたならば、それに対する結果の検証と総括をするのが、社会人としての「たしなみ」であります。

ということで、ちょっと遅まきながら(^^;。
5週間で、10試合。
平均して週2回のペースで試合をこなしてきた、『鬼の十番勝負』の結果について、以下検証してみたいと思います。

■戦績(4/21~5/27)

070531oniresult

 

 

 

 

 

 

 10試合通算で、2勝7分1敗。
 うちJリーグ戦績で、2勝4分1敗

となりました。
今注目の『引き分け』について、2007Jリーグ通算で『6』試合のうち『4』試合を、この十番勝負期間に稼いで(?)おります(´д`)。
しかし、こちら様でも語られおりますが、レッズの通算の戦績について、「引き分け」を無しにして13試合を考えると、以下のようにも換算されるわけです。

 実際の戦績:6勝6分1敗===>換算値:8勝5敗

ここで注目すべきこととして、

 『6分1敗(=2勝1敗)』と『5敗』

は、どちらが結果として有利なのか、ということです。
勝ち点差で順位が並んだ時、『6勝6分』=『8勝』=『勝ち点24』ではあっても、『1敗』と『5敗』では、得失点差の持つ意味に大きな違いが出てきます(この1敗が、トンデモナイ惨敗であれば別ですが(^^;)。少なくとも「引き分け」には得失点差は生じない(だけでなく、勝ち点1も加点)、という点で有利、ということが言えます。
リーグ戦は、決して勝敗の白黒だけでは語れない、という原則論を忘れないようにしたいと思います。 

■リーグ・ホーム戦について

>>過去の戦績は、あれこれ数字をいじってみても、もはや詮無きことでしょう。
>>埼 ス タ  は 全 部 勝 ち ま す か ら
>>すでに答えは出ています(笑)

すみません、、、、
あんな浮かれた言葉を書いてしまった自分に、大変反省しております。
私が一番バカでした m(_ _)m
ただ、勝てなかった代わりに

 「負けない」埼スタ伝説

は更新中。。。(遠い目)

>>川崎はレッズに未だかつて勝利を挙げたことがないため、
>>相当な覚悟と準備で襲いかかってくることは必定

という予感が的中しまったのは、少々残念でありました..._| ̄|○

■リーグ・アウェイ戦について

>>もうホントに見たくないデータばっかしなんですが(ノ;д`)

なんと、最も憂慮していたアウェイで「貴重な」2勝を挙げました。大宮戦を含み、埼スタでは勝てず、鬼門のアウェイで期間中全勝したのは、なんとも皮肉なものです。
このあたり、過去のスタイルとは異なる、2007年バージョンのレッズに変貌している予兆なのでしょうか。。。とゆーことは、6月の東海アウェイは(以下自主規制)

■ACL戦について

>>上海で、勝ち点3

次から次へと襲いかかる“アウェイの洗礼”攻撃により、上海戦ならびにペルシク戦においてこの望みは叶えられませんでしたが、見事予選リーグ突破を果たし、新たな歴史をつくってくれました(つ;д`)
確かに上海で勝てていれば楽な展開となったのかも知れませんが、「ACLの3試合合計で、勝ち点3」をゲットしたことは、まあ帳尻合わせは出来た(苦笑)ということで、結果オーライでしょう。手間はかかりましたが、ホームで決めてもらえたことで良しとしたいと思います。
今さらですが、ギリギリ切羽詰まってようやく決めるのが、レッズの『お家芸』ですので。。。

以上、『鬼の十番勝負』のまとめでした。

短期間の激戦を終え、選手もサポーターも今は「ひとやすみ」といったところ。
さまざま不満やスッキリしない点などあるかとは思いますが、鋭気を充分養いながら、共に語り合い理解を深めましょう。
この時間を有効に使えるかどうかで、選手もサポーターも、次なる闘いへのパフォーマンスが変わってくると思います。

とりあえず、「ひとやすみ」ですね。

|

« 07【HOME】第13節@横浜FM戦 | トップページ | 【ご注意】7/7@ナビ杯のシーチケ »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

nigoeさま

じーじは10戦中5戦に参戦、戦績は負け知らずの1勝4分でした。名古屋戦の勝ちも嬉しかったのですが、なによりも嬉しかったのはシドニー戦の引き分け…。精も魂も尽き果てたような選手の姿に思わず〝こみ上げて来る〟ものがありました。

投稿: | 2007/05/31 14:38

 ↑ の投稿は私です。名前が抜けてました(^^♪

投稿: なごやのじーじ | 2007/05/31 21:48

@なごやのじーじさま
10戦中5戦に参戦、お疲れ様でした m(_ _)m
数えてみると・・・私は、ACLアウェイ以外は参戦しましたので、8戦中2勝5分1敗、でした。確かにシドニー戦の引き分けは、「引き分けも戦術のうち」を改めて認識させられました。これまでの努力と苦労が報われ、期待に応えた選手たちの安堵の表情が印象的でしたね。

投稿: nigoe | 2007/06/01 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/15266077

この記事へのトラックバック一覧です: 『鬼の十番勝負』を終えて:

« 07【HOME】第13節@横浜FM戦 | トップページ | 【ご注意】7/7@ナビ杯のシーチケ »