« 中国四千年の秘技 | トップページ | 07ACL【AWAY】上海申花戦 »

2007/04/24

他者意識

昨年の話ですが、W杯ドイツ大会に合わせて、スカパーで『金子勝彦の蹴球源流』(第1回~第4回)の特別番組が放送されていました。
 #現在は、第6回まで放送されています

(確か第1回だったと思いますが)、対談ゲストに、かの岡野俊一郎氏が招かれ、戦中戦後の日本サッカーの歴史や、その歴史と共にあった氏自身の選手生活とその後のサッカー人としての歩みについて、さまざまな体験を披露してくれた、実に内容の濃い番組でした。

その対談の中で、1年経った今でも印象に残っている話があります。
岡野氏が、サッカーを通じて最も大切だと教えられたこと、それは、

 『他者意識』

であると。
(サッカーに限らず)相手あっての競技である限り、相手(他者)の心情や状態を思ん量りながら関係を築くことが最も必要である、、、と、概ねそのような話をされたような気がします。

この精神は、スポーツのみならず、普段の社会生活にも活かされるべきであることは言わずもがな、でしょう。
日本人の『他者意識』の欠如が叫ばれるようになって、久しくなります。
人前で化粧をする人、目の前に話し相手がいるにも関わらず携帯メールに夢中になる人、給食費を払わない人、個の権利や自由ばかり要求して協調性に欠ける人、恥じらいもなく人前で勝手な行動をする人・・・いわゆる“傍若無人”な振る舞いが、社会を席巻しています。

相手を意識した振る舞いができるかどうかで、その人の“品性”というものは表れると思うのです。
このたび、浦和サポーターが上海遠征に向かうにあたり、さまざまな勧告や注意が各方面でなされています。
しかしこれは、上海に限らず、どこのアウェイに行っても同じことが言えると思います。

自分の流儀をそのまま持ち込んで、他人様の土地の人々に押しつけるのは、単なる「田舎者」の所業。
人数や威勢を駆って我が物顔で行動するのは、戦国の世の雑兵が威張り散らし暴れるが如しで、「小者」の所業。
闘う場と生活の場の区別ができないのは、「子供」の所業。
迷惑を掛けた行動を正当化したり開き直るのは、「恥知らず」の所業。

他人様の家に土足で上がり込んだ時点で、対面の人は“敵”となります。
どこに行っても、くれぐれも、無用な挑発行為は避けて欲しいと願っています。
しかし、多くのサポーターが駆けつけるところでは、どうしても「何か」をせねば気が済まない人もいるわけです。
問題が起こらない程度の限界線を熟知したうえで覚悟して行動するなら別ですが、問題になろうがどうだろうがお構いなしに騒いだり、無意識あるいは意図的に相手の感情を逆撫でしたり、TPOを考えずどこでも自分流を通す、想像力が欠如した脳天気な人は、ただの「下品」です。勝手にボコられるなりされればよろしいかと。またそういう輩を助ける必要はないでしょう。周囲の厚意を当てにしたり甘えたりする資格はないと思います。
迷惑をかけることがわかっていながら問題を起こす、そういう『他者意識』や『想像力』や相手に対する『敬意』に欠けた人は、最終的に体で覚えなければわからないでしょうから、残念ながら。
どんなことでも、最後は『自己責任』です。

どこのアウェイでも浦和サポーターの名に恥じない、誇りある行動を。
目的は、アウェイでの示威行為ではなく、勝ち点3を浦和に持ち帰ることです。
上海でも、カシマでも、インドネシアでも、名古屋でも・・・同じです。

末筆になりましたが、上海参戦の皆さま、くれぐれも道中お気をつけて。
 #・・・・・・って、もう出発しちゃってますよね、遅かりし(恥;

|

« 中国四千年の秘技 | トップページ | 07ACL【AWAY】上海申花戦 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

「他者意識」。大事ですよね〜。
最近すこしおろそかになってる気が・・・。
よーし、ちょっと他社意識を意識して生活してみます!

投稿: 豆腐小僧 | 2007/04/24 18:41

他者意識・・・

先週の新採用研修でとことん叩き込まれました。よいサービスをするためには、常に他人の気持ちになるべきだと。まあちょっと話の本筋からはずれますが・・・。でも他人の目を気にして生活することは重要ですよね。

投稿: detto | 2007/04/24 19:33

時間にゆとりが出来たものだから、去年から地域でボランティア活動を
少しばかり…。つくづく感じます他者意識の必要性を…。

で、反省しました!今年からは自宅からレッズな姿で埼スタに赴くのは
止めよう! 東京駅到着からにしようっと!

投稿: なごやのじーじ | 2007/04/25 11:08

酒を呑むと、所構わず暴れ回る「大虎」nigoeが、この文章を書いています(笑)。

@小僧さま
>>他社意識
なるほど(゜▽゜)
しかし、、、小僧さんとこのお客様は、言い分ばかり聞いていたらワガママ放題になるから困りものですね(笑)

@dettoさま
おー、研修お疲れ様です。新人さんは今がふんばりどころですね。

>>常に他人の気持ちになるべきだと
言うは易し、行うは難し・・・ですね(^^;
最近思うのは、相手への「敬意」のない振る舞いをする人が増えたなあと・・・そう言う人とは極力接触しないようにしています。これも危機管理ってやつでしょうか(^^;

投稿: nigoe | 2007/04/25 11:10

@なごやのじーじさま
先ほど、レスが行き違ったようですね。失礼しました。

ボランティア活動されているのですか・・・奉仕精神のない私としては、そのような行動をなさる方を大いに尊敬いたします。

>>今年からは自宅からレッズな姿で埼スタに赴くのは
>>止めよう! 東京駅到着からにしようっと!
人それぞれ主義主張はあるかと思いますので説教する気は無いのですが(笑)、私の場合、基本的にレプリカはスタジアムで着用します。戦闘服ですからメリハリつけて。帰りに荷物になったり雨の時は着たまま帰ることもありますが、たいていホームゲーム(国立含め)の時ですね。
アウェイ移動中は基本的にマフラーあるいはその他のグッズを身につける程度です。それで充分「浦和者」として認識できますから。
私はそういう主義ですが・・・ま、それぞれ好みです(^^)。

投稿: nigoe | 2007/04/25 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/14831500

この記事へのトラックバック一覧です: 他者意識:

« 中国四千年の秘技 | トップページ | 07ACL【AWAY】上海申花戦 »