« 07【AWAY】第4節@大分鳥煮田戦 | トップページ | ういあー恐るべし »

2007/04/03

人気者でいこう!/埼玉県内のマスコットたち

先月半ばからネタにしようと温めていた話題です。ようやくアップできました(^^;

さいたま市内の各世帯には、かのフジ・サンケイリビングが発行するフリーペーパー
『リビングさいたま(○○区版)』
が配布されます。
だいたい毎週木曜日にわが家のポストには投函されていますが、最近は、私のネタ収集ゴコロをくすぐる記事が目立つようになってきました。

本日のネタは・・・少々時間が経ちましたが『07年3月17日 1584号』です。
注目のお題は、、、

地元キャラクター 人気ランキング ベスト10

もう、おわかりですね(笑)
途中までのネタはすでにバレバレかと思いますが、興味があるのはその順位。
調査方法ですが、同紙によると、10種類の地元キャラクターを対象に、07年1月11~25日の期間、リビング愛読者580人へアンケートを実施(回答数231人)。「知名度」「親しみやすさ」「郷土色の強さ」「活躍度」の合計得票で総合順位を決定したそうです。

それでは早速、「ベスト3」をご紹介しましょう。

 

070403kobaton 【第1位:コバトン】(498票)

皆さん異存はございませんね。

今日の埼玉県を代表するアイドル&マスコットです。
2位以下に大差を付けての堂々の第1位。

 

で。
その「2位」なんですが。。。

070403redia

【第2位:レディア】(287票)

お!意外ですね(笑)。
しかし、やはりというか、当然というか、1位のコバトンに200票以上の差をつけられました。 
「活動場所:ホームゲームなど」の説明にはワロタ・・・

 

070403ardi

【第3位:アルディくん】(228票)

2位との票差をご覧下さい。
ほとんど差がありません (゜∀゜)
これはどうみても、上記判定基準にあった「活躍度」で大きくレディアを猛追したものと推測されます。
確かに「郷土色」もうちのニート君よりはありますなぁ(^^;

 

引き続き、ベスト4以降のご紹介となりますが、ご紹介が進むにつれ、読者の方のお住まいの地域によっては、「未知なる世界」との出会いとなるやも知れません (((;゜Д゜))
ワクワクしますね(笑)。

では、一気に以下ご紹介いたします。

070403popo【第4位:ポッポくん】(146票)

2003年から埼玉県警のマスコットを務めています。
同じ「シラコバト」をモチーフにしたコバトンと比べ、こうも違うものかと思わせてくれるデザインです(笑)。目の描写など、こちらはかなり擬人化されています。おっと、決して比較して優劣つけているのではありませんので・・・。

070403unako【第5位:浦和うなこちゃん】(128票)

う゛わ゛・・・ (つд⊂) ゴシゴシ 
正直、知りませんでした。
デザイン&命名は、かの、やなせたかし大先生だそうで。確かに画風が『アンパンマン』ですね(^^;。
毎年5月の『うなぎまつり』に登場するそうです。今年、行ってみようかなぁ。

070403koinoborin 【第6位:こいのぼりん】(74票)

昨年のドイツW杯でも披露された、加須の『ジャンボこいのぼり』。
その「彼の奥さん」なんだそうです。説明されないと、ただのこいのぼりです(笑)。
「性格:温厚」「特技:悪者退治、骨髄バンクのPR」なのだそうですが、、、特技が「骨髄バンクPR」って、何・・・? (゜Д゜) ポカ~ン 

070403waraby 【第7位:ワラビーくん】(53票)

“蕨”に“ワラビー”なのはわかりますが。。。
う~ん、、、よくわかりません!
蕨の皆さん、ごめんなさいっ m(_ _)m

 

070403pareo【第8位:パレオくん】(28票)  

だんだんファンタジーの世界になってきました(笑)。
秩父鉄道沿線にお住まいの方、あるいは「鉄」の方は、ご存じかと思います。モチーフは、古代の秩父地方に生息していたとされる海獣『パレオパラドキシア』だそうです。
「趣味:お客さんと写真を撮ること」とのこと。どなたか2ショット写真をお願いします(^^;。

070403mujinamon 【第9位:ムジナもん】(17票)

これまた、ファンタジーですなぁ(^^;
羽生市内の沼に生息する食虫植物『ムジナモ』と伝説の妖怪『ムジナ』をかけてモチーフにしたそうです。沖縄に、似た名前の伝説の生き物がいたような・・・ありゃ『キジムナー』か。
特技欄にあった「何にでも変身する“はにゅう七変化”」をぜひ見たい!(笑)

070403gaya 【第10位:ガーヤちゃん】(15票)

う゛ー、う゛ー、う゛ー、、、こ、これわ・・・
 щ(゚Д゚щ)カモォォォン
越谷の皆さん、本日もご機嫌うるわしゅう。
『鴨ネギ鍋』が越谷の新名物なんですね、宣伝効果バツグンです(笑)。

いかがでしたか?
首都圏のベッドタウンなどと揶揄されて久しい埼玉県ですが、どころがどっこい!こんなに地方色豊かなモチーフが多い県なのですね。
偉大なる都会の田舎、埼玉県の魅力が一目でわかる、『さいたまリビング』の記事特集でした。
『さいたまリビング』さん、ネタ提供ありがとうございました m(_ _)m

おまけ:
ついでに、こんな情報も載っていました。
これ、実物を、すんごく見たいんですが・・・
         ↓

 

070403kouta 「浦和うなこちゃん」がジャケットに描かれたCD・・・
  『うなぎ小唄』

やなせ大先生の歌声が披露されているそうです。
カップリング曲の、
 『ヌラヌラソング』
 『なにもかも彩』

が、私の好奇心を大いに刺激してくれています。
『うなぎ小唄』の振り付けカードの特典付き。

1枚1,000円、埼玉会館前の『中村屋』で絶賛発売中。

誰か持ってる人、中身を教えて~~~!(笑)

|

« 07【AWAY】第4節@大分鳥煮田戦 | トップページ | ういあー恐るべし »

浦和レッズ」カテゴリの記事

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/14506068

この記事へのトラックバック一覧です: 人気者でいこう!/埼玉県内のマスコットたち:

« 07【AWAY】第4節@大分鳥煮田戦 | トップページ | ういあー恐るべし »