« 最近の悩み@その5 | トップページ | 07ACL【HOME】上海申花戦 »

2007/04/11

薬よりも効くレッズ?

最近、持病の発疹が出て来たので、昨日お医者に行ってきました。

070411karakoro1 診察を済ませたのち、薬局に行ったのですが、局内の雑誌やパンフレットを陳列したラックに目を遣ると、ふと、この機関誌に視線が止まりました。

何気に、この機関誌の表紙を眺めていたところ・・・

 「あ゛・・・!」

と言うが早いか、ほぼ無意識の反射神経が働き、気付いたら手にしていたのでした。

何に反応したかと言いますと・・・これ↓です。

070411karakoro2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の瞬間、どなたのことかはちゃんと判断できていました。
しかし・・・潜在意識とは恐ろしや。
わかってはいても、つい手が出るものです。
じーっと見つめていたところに薬ができて、窓口で「nigoeさ~ん」と呼ばれたようなのですが、その呼び声は耳に入りませんでした。

 やっぱ、ビョーキだ・・・ (((;゚Д゚)) ガクブル...

ご存じの方も多いかと思いますが、世界的に有名な岡野雅行さんの記事でした。
おっと!われらが岡野組組長だって、サッカー界では世界的に有名ですしね(FIFA公式戦で初のゴールデンゴール得点者)。

ワールドクラスの素晴らしい名前です。
ご両人の今後ますますのご活躍を祈っています。

補足:070411karakoro3
岡野雅行さん(岡野工業代表)とは、この方→です(クリックで拡大)。
携帯電話のリチウムイオン電池開発で一躍有名に。
町工場から世界に高技術を発信する「下町の偉大な職人」。
最近では、髪の毛ほどの細さの「無痛注射針」の商品化で、グッドデザイン賞を受賞し、話題になりました。

|

« 最近の悩み@その5 | トップページ | 07ACL【HOME】上海申花戦 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

確かにレッズは薬より効きますね!上手くいかないことがあっても、レッズが勝ち続けてくれたらそれでハッピー。体調も上向きます。でも、逆にレッズ病にかかってしまうと、薬が効きません。これは結構大変です。


岡野雅行さんには、私もわかっていながら反応してしまいます。どちらもOne and Onlyな存在ですね。

発疹は良くなりましたか?

投稿: あん@上海方面特派員(笑) | 2007/04/11 15:35

昨日の上海戦は雨で寒かったですねぇ・・・
試合の内容も寒かった・・もうちょっと何とかならんもんかねぇ?

ま、寒い天候と試合内容に凍えた身体に効く薬はやっぱり
『カレー鍋』なのかなぁ?   

って、このネタで引っ張るのもそろそろ限界っすか?

投稿: スパイ1号 | 2007/04/12 10:26

@あん@上海方面特派員(笑)
      ↑
私の呼びかけに乗っていただき、ありがとうございます(笑)
上海戦は、レッズ自身が「レッズ病」に罹った模様ですが、何とか応急処置はピッチ上の自分たちでできた模様です(とほほ)。
発疹は、ステロイド剤をもらってきたのですが・・・就寝中、無意識に引っ掻いてしまい、せっかくの薬を無駄にしています。ダメですね(^^;

@スパイさま
カレーには、たくさんの薬効成分がありますものね。

>>って、このネタで引っ張るのもそろそろ限界っすか?
じゃあ、いいんですか?せっかく準備しているのに(笑)

投稿: nigoe | 2007/04/13 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/14641869

この記事へのトラックバック一覧です: 薬よりも効くレッズ?:

« 最近の悩み@その5 | トップページ | 07ACL【HOME】上海申花戦 »