« 2/27@今週の「ナイス」 | トップページ | アジアの国からこんにちは »

2007/03/03

2007年、開幕の心構え

う゛~、日付が変わってしまった..._| ̄|○
本日、開幕日となりましたが、開幕前記念ということで、昨日のネタですが話題提供。

私のかゆいところに手が届く(?)、埼玉新聞 (゜▽゜)
いつも「こういうデータを集めたい」と思ったときに、私の心を見透かしたようにデータを提供してくれます。

昨日の埼玉新聞に掲載されていたデータ、、、それは、『開幕戦戦績』。

一目瞭然ということで、記事の内容を下表のようにまとめてみました。

070302kaimaku

皆さまご存じかと思いますが、過去の浦和レッズの開幕戦の戦績は、

 4勝2分8敗、と大きく負け越し

ております。
今さらジタバタしても仕方なし、ということで、われらも開幕戦に向けての心構えとして、このデータを認識する必要があります。

これらのデータの中で、新聞紙上でも指摘されていましたが、注目すべきは、

 勝敗含め、“1点差”試合が8試合(勝3+負5=8試合)

ということです。
つまり、過去14試合のうち8試合が、1点差という僅差で左右されています。
「あと1歩」の踏ん張りが、勝敗の分かれ目となっています。
次の注目点は、

 J1に復帰した2001年以降、開幕戦に勝利していない

ことですね。これはもう、お気づきの方だらけかと・・・(^^;
あと、同様にバレてしまうのが、

 埼スタで開幕未勝利

ということですね。まだ1回しか埼スタで開幕戦が開催されていないこともありますが、一昨年から続く「連続不敗神話」はレッズに味方してくれるのか?という期待と不安が交錯します。

もうひとつ・・・これが一番厄介なのですが。

 浦和レッズは、“初物”に弱い

なんとかしてもらうしかないですね、この問題は(笑)。

苦節10年、J1に“復活”した、横浜FCが、今年の開幕戦の相手です。
レッズ自らの戦績もさることながら、功名心に勝る、気概溢れる相手です、決して侮れません。

気を引き締めて、いきましょう。
まずは、どんな形でも良いから「勝ち点3」、これが絶対命題です。
勝負を決する“1点”をわれらのものとすべく、選手を後押しするコール・・・これが開幕戦のレッズサポーターの『仕事』です。 

長丁場、共に闘い、栄冠を再びこの手に掴みましょう。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 2/27@今週の「ナイス」 | トップページ | アジアの国からこんにちは »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

初物に弱いって、昔の巨人のようですな。レッズも外から見れば、昔の巨人のようなものかもしれません。しかし、ここ3年の強さを信じられないサポもいるわけで。明日は、懐かしい思いで参戦です。弱気過ぎる?

投稿: 見沼鰐 | 2007/03/03 01:10

@見沼鰐さま
ようこそいらっしゃいました(^o^)/
いつもあなた様のサイトは拝読させて頂いております、お越し頂きありがとうございます。
「大胆かつ細心」・・・レッズサポーターを象徴する言葉だと思います。用心の上に用心を重ねた自信をもって、豪快に打って出る。かような記事を掲載してくださった埼玉新聞様もまた、「同志」ですね。長年培われた「敗者のメンタリティー」(笑)
「弱気過ぎ」というよりは、「強気」に打って出るための、先週の不出来も含めた長年の過去の問題のおさらい・・・と言ってみたいなぁ、と思います(^^;
今年もがんばりましょうね。

投稿: nigoe | 2007/03/03 01:53

あやうくドラゴンズに負けてしまうとこでしたが、レッズ初得点が決勝点となり、胸をなで下ろした初戦でした。
今後は少し安心して観戦できるかな・・・。

投稿: 豆腐小僧 | 2007/03/06 18:06

@小僧さま
ひょっとこドラゴンの、あの「顔」には完敗でした(笑)。
週末の、センセーショナルな笑いネタでしたね。
さあ、明日はACL、アジアの入口にようやく立ったわれらがレッズ!
ここまで長い道のりでした(つ;д`)

投稿: nigoe | 2007/03/07 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/14109469

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年、開幕の心構え:

« 2/27@今週の「ナイス」 | トップページ | アジアの国からこんにちは »