« 【小さな旅】高麗の里 | トップページ | 最近の悩み@その3 »

2007/02/22

カレー鍋

このところの暖冬で、白菜やネギなどの冬物野菜が売れなくて、生産調整のために、トラクターなどで野菜を潰す報道を頻繁に見かけます。
なんと、もったいない・・・(つ;д`)
しかし、わが家では、そんな季節感は関係ナシ。
週末は、毎週『鍋』です。
関東の死ぬほど暑い、真夏の夜にも、週末は『鍋』。
簡単だし、試合帰りにすぐできるし、野菜不足のカラダを毎週「リセット」してくれる、健康維持にはもってこいの最適メニューだからです。大病もせず元気にスタジアムに行けるのも、毎週食べる『鍋』のおかげだと思っています。
“サポ食”として、ご推薦します(笑)

しかし、毎週毎週食べていると、そこはやはり人情でして、 
 「たまには変わった鍋を食べてみたい」
と、ふと考えるもの。

ひと月くらい前、TVでやっていた『カレー鍋の素』に興味を持ち、わざわざ新宿の小田急ハルクまで買い出しに行きました。

商品は、これ↓

070211currey1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製造元は『富貴食研』というメーカー。472円也。他にも同価格で『ごま鍋の素』『豆乳鍋の素』などの商品もありましたが、とりあえず初志貫徹(゜▽゜)、予定どおりゲットしてみました。
鍋の具材は、パッケージ裏面の調理例をおおむね参考に、

  豚しゃぶ肉・キャベツ・にんじん・たまねぎ・
  豆腐(焼をチョイス)・キノコ類・長ネギ・水菜

などを選んでみました。

これらの材料の、投入例写真は、こちら↓

070211currey2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わが家で一番年季の入った家電製品『グリル鍋』(13年選手)のため、美観に少々難がございますが、何卒ご容赦下さい m(_ _)m
よくある“調理の一例”みたいな、お行儀よく具材を並べたヤラセ映像ではなく(笑)、表現そのまま、わが家のありのまま「投げ込んだ」様子がよくおわかりになるかと存じます。
 #だけど、ちったぁ飾れや! ヽ(`へ´)ノ

さて、肝心の「お味」のほうですが。簡単に感想を挙げてみますと・・・

  • いわゆる『カレーライス』のカレー味と一線を画しています。食べ続けても飽きが来ません。
  • 飽きが来ない要因としては、おそらく、「ダシ味が利いている」「とろみが無くサラサラ」「豆乳でまろやか」「油分が少ない」「薄味なのにかなりスパイシー」、などの理由にあるのではと考えます。確かに味・油分・とろみが濃いと長時間食べられませんので、このあたりが工夫されているのでしょう。
  • 鍋の定石ですが、時間の経過とともに、味が変化してきます。これも飽きの来ない要因ではないかと考えます。

端的に言えば、

 「思いつきそうで思いつかない、不思議な感じの、真似のできない味」

といったところでしょうか。
添加物や化学調味料を使用していないスープですので、おそらく、家庭独自での味の再現には、かなりの技量と物量と時間が必要かと推察します。相当研究されている味とみました。

ちなみに先週、カレーうどんで有名な『古奈屋』(大宮そごう店)に行って、味の確認作業をしてきました。古奈屋のカレーうどんは、それはそれで美味しく大好きですが、

 古奈屋のカレースープの味ともまた違います。

という情報だけ、ご提供させていただきます。

久々に、珍しい味に巡り会いました。
3月までの季節商品だそうです。ご興味を持たれた方は、是非。

|

« 【小さな旅】高麗の里 | トップページ | 最近の悩み@その3 »

食道楽」カテゴリの記事

コメント

カレー好きとしては、見逃せない一品かもしれません。
特に「食べ続けても飽きが来ない」「薄味なのにかなりスパイシーに惹かれます。鍋って、おいしいけれど最後はちょっと飽きたりしますよね。試してみたいです。

ところでnigoe様宅では「真夏の夜にも、週末は『鍋』」とは!ゴール裏に立ち続けられる体力維持の秘訣はそこにあったんですね。見習わせていただきます(マネはできないと思うのですが・笑)

投稿: | 2007/02/22 14:08

きぐうですねー、あまり鍋好きではない我が家も今日は鍋でした。
しかも豆乳鍋(ひじょうに珍しい)。

努力しないでやせたいという、怠け者一家のチャレンジ!で~す。
で、ゼロックスはきっと「シロ」星です、きっと!!

投稿: なごやのじーじ | 2007/02/22 22:59

カレー好きの私としては、是非とも試したい!
新宿かぁ。ちと遠いが、行ってこようかな・・・。

投稿: 豆腐小僧 | 2007/02/23 00:30

うまそうですねえ。添加物・化学調味料ゼロっていうところがさすがというか、目の付けどころだと思うのです。小田急ハルクですか。φ(.. )メモメモ

投稿: 民草 | 2007/02/23 00:31

@匿名?さま
(「高麗の里」編と同じ方ですよね。次回ご記名くださればありがたいです)
>鍋って、おいしいけれど最後はちょっと飽きたりしますよね。
最後は、カレーうどんにしましたが、いわゆる「いつものカレーうどん」ではなかったです。しかし複雑にダシが利いて、それなりに美味でした。

>「真夏の夜にも、週末は『鍋』」とは!
カレー同様、暑いときには「あつもの」を食べるのが体にいいようです。同時に冷たいビール飲んで何にもなってませんが(爆)。昼間もクーラー&扇風機は使いません。寝るときだけですね。人間は起きているときは汗をかいた方がいいようですよ(いわゆる人体ラジエーターですね)。
私が年中元気なのは、下記の「小僧さん」がよくご存じです(笑)。

@なごやのじーじさま

>しかも豆乳鍋(ひじょうに珍しい)。
私の成分の8割は、鍋と豆腐と酒でできています(合算値)。
週末は『鍋』、ダンナが夕飯不要の夜は絶対『湯豆腐』、そしてどちらの場合でも『晩酌』を欠かしません(笑)
ゼロックスは、もちろん『白星』です(^o^)/

@小僧さま
ということで・・・事情はおわかりですよね(笑)
ちなみに、本文内製造元名にリンク貼ってますので、通販できますよ。
私が行った小田急ハルクの店は、地下の『こだわり屋』というショップです。大宮そごう地下にも支店がありますが、「そこにはないのです」残念ながら・・・(゜∀゜)

@民草さま
あなたさまは、「うまいモノ好き」とご推察いたしました(^^)。
実は、その小田急ハルク『こだわり屋』で買った大豆と麹で、先月麦味噌を仕込んだのでした。ちょっと麹が足りなかったので、その分は大宮そごう店で買い足して、というわけです。
上記、小僧さんにも案内しましたが、本文中にメーカー直販リンク貼ってますので、そちらからのご利用もどうぞ(^o^)/

投稿: nigoe | 2007/02/23 01:03

名ナシ投稿者は両方ともわたくしでございます。記名するのをすっかり忘れておりました。
失礼いたしました。m(__)m

暑いときは「あつもの」、覚えておきます!

投稿: あん | 2007/02/23 13:48

@あんさま

レスありがとうございました。安心しました(^^)。

投稿: nigoe | 2007/02/24 00:18

実は今宵「今シーズン最後」と思われる富貴食研のカレー鍋をしておりました。(スーパーが季節モノ処分を始めたため、本日が最後でした)
その後、富貴食品調べているうち、こちらにやってまいりました。
本日「カレーぞうすい」にしました!!美味いです。是非おためしを。

投稿: ささぱん | 2007/03/05 22:48

ぬか漬けやら味噌やらカレー鍋やら、最近は食道楽系の話題で人気を取っている当サイトは『中年バンザイ!』です。
みなさまごきげんよろしゅう(^^;

@ささぱんさま
はじめまして(^o^)/ ようこそいらっしゃいました。
リンク遡らせていただいたら、広島にお住まいなんですね。近所で売ってたんですか?さすが広島は都会。
鍋は食べるほどに甘みが増してきませんでしたか?カレー鍋の仕上げに「ぞうすい」、美味しそうですね。スープカレー調といったところでしょうか。今度試してみます。
広島には、今年も行きたいですね~♪ ビッグアーチって、メイン売店に美味しいもの売ってますし(うどん、ちくわ、焼売など)。楽しみです。

投稿: nigoe | 2007/03/07 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/13891265

この記事へのトラックバック一覧です: カレー鍋:

« 【小さな旅】高麗の里 | トップページ | 最近の悩み@その3 »