« 06年度の健康診断 | トップページ | 信州の旅(1)北国街道と映画 »

2006/11/07

『大エルミタージュ美術館展』

大エルミタージュ美術館展 : 鑑賞日 2006年10月31日(火)
 
会場:東京都美術館(上野公園内)
 開催期間:2006年 10月19日(木)~12月24日(日)
 開室時間:AM9:00~PM5:00

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先週、ダンナが“リフレッシュ休暇”を取りました。
なので、私も一緒に、「社会活動」をお休みしてしまいました。
 #先週のブログ更新サボリは、実は・・・(笑)

実はわれら夫婦ともども、意外なんですが(笑)絵画に少々造詣があります。NHKの『新日曜美術館』や『迷宮美術館』などはよく観ています。
久々の長期休暇でしたので、まずは磐田美術館に行ってみようとあれこれ情報を集めたところ、さまざまな作品が鑑賞できそうな企画展を探し、上野公園にある東京都美術館『大エルミタージュ美術館展』をチョイス。

061031tokyom1 

 

 

 

 

 

 

 

 
平日にも関わらず、上野公園は多くの人々で賑わっていました。
上野の森美術館で開催中の『ダリ回顧展』には、入場待ちの列が数十人・・・(^^;
こっち(都美術館)を選んで良かったと、ラッキー気分で券売り場に行くと、、、『ダリ回顧展』であぶれた人達が移動して来たのか、同じくらいの行列ができていました(泣;

061031tokyom2 

 

 

 

 

 

 

 

 
『エルミタージュ美術館』についてはご存じの方も多いと思いますが、超(゜∀゜)奔放な生涯を送ったことで知られる(知性教養も備えていたのですが、そちら方面であまり褒めてもらえない・・・)かのロシアの女帝・エカテリーナ2世が収集した美術品を収蔵した美術館です。
看板の絵は、私の大好きなゴーギャンの『果実を持つ女』。061031tokyom3

 

そうそう、美術館の玄関で、奇妙な像(?)に巡り会いました。
足下には『考える人』と、手書きのタイトルが(笑)。
ちょっと見にはなんとも思わなかったのですが、5秒以上見つめていると、この像の正体がわかってきました。

カメラを向けると、“Vサイン”のポーズに変化(゜∀゜;)

 

  

061031tokyom5 作品は、17世紀のヴェネツィア派の作品から20世紀前半までの作品が展示されていました。
展示テーマを「Ⅰ.家庭の情景」「Ⅱ.人と自然の共生」「Ⅲ.都市の肖像」の3つに設定し、各時代の作品がテーマに沿ってカテゴリ展示してありました。私の感想としては、これらのカテゴリ分類よりは、各年代と作家の出身地による作画表現の違いに興味を引かれました。17世紀~18世紀あたりの画風は空が暗いとか、オランダ出身の画家は(非展示でしたが)フェルメール調の光と陰を強調した作風が多いな・・・とか、そんな感じです。
私の趣味は、写実的・精緻な画風より、力強くシンプルに画題を捉えた作品が好きなので、自然とゴーギャン、アンリ・ルソー、ユトリロなどの作品に目が向きます。
展示作品をここでアップするわけにはいかないので、画集の表紙をお楽しみください(笑)。

061031tokyom4 しかし、、、ホントに平日とは思えないほどの場内の人だかりで、せっかくの作品を落ち着いて鑑賞できなかったのが非常に残念でした。(つд`)
1時間ほど鑑賞して、館を出ました。
先ほどの『考える人』像は、この時間には『金剛力士像』に変わってました(爆)。

カメラを向けると、またも“Vサイン”
    ......_| ̄|○;

 

【おまけ:上野と言えば・・・】 061031zoo1

 

時間が余ったので、「おのぼりさん」気分で行ってきました。
十数年ぶりでした。。。(^^;

 

 

061031zoo2  

上野動物園といえば、このお方(→)です、ハイ。

 
 

061031zoo3実は今、上野動物園で人気を博しているのが、この鳥(→)。
“ハシビロコウ”という鳥で、獲物の魚を捕らえるまで、こんな感じで「じーっ」とスタンバっているそうです。
ユーモラスな姿に見とれている人間側の表情も、とても良い感じでした。 

 

061031zoo4
「夢を食う動物」もいました。
お願いだから、ワタシの夢を食わないでくれ~!!!

|

« 06年度の健康診断 | トップページ | 信州の旅(1)北国街道と映画 »

アート日和」カテゴリの記事

コメント

美術館に行ってないなー。
今は我が作品づくりで手いっぱい。
今月20日から25日まで、浦和の柳沢画廊で銅版画グループ展に出展します!
お時間あればお寄りください〜。

投稿: 豆腐小僧 | 2006/11/07 21:59

 エルミタージュ行きたくてウズウズしているの ですが平日は仕事
 週末はレッズで中々時間がつくれず・・・
 でもなんとか足腰の立つうちにゴーギャンを観 たいのでなんとか
 時間をつくり絶対にいくぞ~
 G戦後あっでも天皇杯う~ん(悩)

投稿: 赤いエカテリーナ | 2006/11/07 23:50

@小僧画伯さま
むふふ、やはり来ましたね(笑)。
たまには北浦和の美術館に散歩がてら行ってみては?
さて、せっかくですから・・・
画伯の作品展、ここでも宣伝してさしあげましょう(^o^)/
■コバルト画房@第16回銅版画工房展のご案内(於:柳沢画廊)
 つhttp://homepage2.nifty.com/kobalt/sub1.htm

そういえば、今年の案内が来ちょらんですが(笑)

@赤いエカテリーナさま
はじめまして!(ですよね?)
ようこそいらっしゃいました(^o^)/
上野界隈は、平日とは言え混みますね~!もっとゆっくり鑑賞したいものですが。。。ちなみにゴーギャン作品は「1点」だけでした(看板の画の実物)。人だかりで見えづらかったです(泣;
なお、次回企画展は『オルセー美術館展』です(07.1.27~)。
98W杯の折、パリの現地で鑑賞しましたが、ゴーギャンはじめ19世紀のフランス出身の画家の作品が多く大変感動しました。こちらの方がワタシ的には期待大です。
公式サイト:つhttp://www.orsay3.com/
『エルミタージュ』に行きそびれたら、『オルセー』にいかがでしょう?

投稿: nigoe | 2006/11/08 18:46

今週末、一斉に発送します!
あんまり早く送ると忘れられてしまうので・・・。

投稿: 豆腐小僧 | 2006/11/08 23:40

@小僧さま

りょーかいしますた(^o^)/
始まる前に着きますように。。。(笑)

投稿: nigoe | 2006/11/08 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/12580034

この記事へのトラックバック一覧です: 『大エルミタージュ美術館展』:

« 06年度の健康診断 | トップページ | 信州の旅(1)北国街道と映画 »