« 06【AWAY】第31節@名古屋鯱戦 | トップページ | 06【HOME】第32節@甲府戦 »

2006/11/22

【AWAY紀行】那古野・四間道

もう旅をするお金はございません..._| ̄|○
年内の旅は、これでご勘弁ください(笑)。

当初は熱田神宮へ行こうと予定していたのですが、「負けたうえに、敵の神様のところに必勝祈願なんか行けるかぁ!」とダンナに一喝されましたので、やめますたw

日帰りしようと思えばできたのですが、名古屋に一泊。
あまり観光客が行かなさそうなところというマイナー指向にて・・・朝起きた思いつきで「ここ」にしました。
JR名古屋駅にほど近い『四間道(しけみち)』界隈は、かつての名古屋城下の商家が軒を連ねていたところで、今も面影を残しています。

061119horikawa1写真は堀川に架けられた『五条橋』。
かつて清洲城下に架けられていた橋を、“清洲越(きよすごし)”という、慶長15年(1610年)から行われた清洲からの町ぐるみの引っ越しの際、この地に移設したものだそうです。
この先に円頓寺(えんどうじ)商店街という商店街がありましたが、かなりタイムスリップしたレトロな商店街でした。店先の犬の置物・・・と思っていたら本物だったりするし(笑)。

061119horikawa2 次の写真は、堀川の様子(左)と、その裏手(右)の通り。
歩いていたら、材木屋さんが今も点在していました。川に面した家構えが、かつての舟運利用を偲ばせます。右写真は堀川沿いに1本入った通りですが、こちらは写真のところだけで、あまり往時の建物は残されていません。061119sikemiti2

このもう1本入った道が、『四間道』の通り(神社前を右に曲がった通り)。風情のある佇まいの浅間神社が見えました。ダンナが以前、夜来たとき、この鳥居のライトに明かりが灯っている様子が幻想的で良かったと言っていました。

  
061119sikemiti3

浅間神社の横にあった案内板(※クリックで拡大します)。
『四間道(しけみち)』の名の由来は、元禄13年(1700年)の大火の後、防火目的と商業活動のため、尾張藩主の命により、ここの道幅を四間(約7m)に広げたことから来ているそうです。

  

061119sikemiti45  

 

 

 

 

名古屋市の『町並み保存地区』に指定されているようなのですが、保存地区にしては景観が中途半端な印象。立て看板なども散見されます。修理するなどもう少し手を入れたほうが良さそうな気がします。こういうものは、「つくる景観」「かざる景観」になるとあざとくなりますが、修理061119sikemiti6や管理、印象のギャップが大きいものや雑然とした設置物の撤去などで、ずいぶんと見違えるものです。「手入れされている」とか「生活の機能を担っている」という印象を与えるだけで美観が向上します。例えば舗装や植栽を工夫することでも印象が変わります。せめて右の写真のように、住民の気配りが表れるだけでもグッと違ってきます。せっかくの歴史文化資源ですから、うまく活用して欲しいものです。
おっと、、、ついつい仕事の目で見てしまいました(^^;ゞ

061119nagono『四間道』をあとにして、ぶらぶらと歩いていたところ、ふと気づきました。
同じ町名なのに、“区名”が違います。
さいたまでは、新都心のあたりの『上木崎』が鉄道で分断されていますが、鉄道の西側の『上木崎』は『浦和区』で、飛び地のようになっています。
ここは分断する障害物はないのですが、普通に区名が異なっています。
ちょっと珍しいものを発見して、得な気分になりました(^^)。
ちなみに「なごや」ではなく「なごの」と読みます。

061119yanagibasi

 

 

 

 
名古屋駅に向かう途中、遠回りして柳橋の中央市場を散策。
こういうところの町並みは、かえって雑然としていた方が生活感や賑わいがあっていいものです(^^)。
右の写真は同所から名古屋駅のタワービルを見上げたもの。
あまりにも両極端!(笑) 隔世の感があります。

市場を通り抜けて、JR名古屋駅から次の目的地に移動します。
行き先は、かの「天下布武」ゆかりの地。
あ、清洲じゃないですよ、そのもう少し先・・・
レッズの「天下布武」のためにも、行かねばなりません。

(つづく)

061119los 追記:
名古屋名物・テレビ塔近くの久屋大通に、「こんなもん」がありました。。。

 「ロサンゼルス」ねえ・・・三等兵移籍か?(笑)

|

« 06【AWAY】第31節@名古屋鯱戦 | トップページ | 06【HOME】第32節@甲府戦 »

AWAY紀行」カテゴリの記事

たびたび」カテゴリの記事

コメント

柳橋中央市場・・・
ボクが今年の7月まで勤務していた本社の極近で、よくお昼ご飯を食べに
通ってました。
名古屋は美味しい物がありませんが、ここだけは結構、良かったです。
なぜ、美味しいものが無いって????

それは・・・東海地区は人でなく、  悪魔が住む街だからさっ。

あぁ、来年はグランパスから点を取りたい じゃ無く勝ちたい じゃなく
東海地区で勝つぞぉ!

鬼は笑えっ!

投稿: スパイ1号 | 2006/11/22 19:24

まずは明日っすねー。
ラジオで静かに応援してます!

投稿: 豆腐小僧 | 2006/11/22 23:58

@スパイ1号さま

国際センターのある交差点に、私の(てかダンナの、てか豆腐小僧さんの)会社の支社が以前ありました(今は錦あたりに引っ越したようですが・・・)。柳橋は今回初めて通りました。きっと私の知人も利用していたことでしょう。

>それは・・・東海地区は人でなく、  悪魔が住む街だからさっ。

ダンナが受けてました(笑)

@小僧さま
勝ったぞぉ! (ノ^◇^)ノ
ラジオは78.3MHz受信でしたか?
さあ、26日決戦です!浦和になだれ込むかも知れませんよ。
そうなることを祈っていてください!

投稿: nigoe | 2006/11/24 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/12779222

この記事へのトラックバック一覧です: 【AWAY紀行】那古野・四間道:

« 06【AWAY】第31節@名古屋鯱戦 | トップページ | 06【HOME】第32節@甲府戦 »