« 06【HOME】第23節@サンフレ広島戦 | トップページ | 『Jクラブ経営情報開示データ』を読んでみる »

2006/09/19

06【天皇杯】1回戦終了

ご存じの方も多いとは思いますが、この連休に、今年度(第86回)天皇杯の1回戦が行われました(大会トーナメント表は、こちら)。

毎年、この大会で楽しみにしているのが、

 都道府県代表のチーム名

です。
10年ほど前に、大会のレギュレーションが変更となってから、チーム名そのものがユニークなチームや、「えっ!?」と驚くような団体が参加するようになり、毎年のトーナメント表を眺めるのが楽しみのひとつとなっています。
私にとっての過去の印象的なチームには、青森県代表『五戸町役場』、石川県代表『テイヘンズFC』、高知県代表『ひまわり牛乳南国SC』、千葉県代表『市立船橋高校』、長崎県代表『県立国見高校』、熊本県代表『県立大津高校(ジェフの巻が出ていた!)』・・・などなどあります。
特に『五戸町役場』は、(私の記憶が確かなら・・・)大会会場が町内だったため、街の防災無線で招集をかけ、ほとんどの町民が応援に駆けつけた、というTVニュースを見た記憶があります。
ユニークな名前のチームや学生のチームは、人情として応援したくなってしまいます。

さらに、都道府県代表が出場できるようになってからは、ひいきのプロチームのみでなく、自分の出身県代表を応援する“国内ナショナリズム(「県民対抗意識」と表現した方がいいかな?)”にも火がついて、ますます楽しくなってきました。
そして、さらにこれらアマチュアや学生のチームが、プロチームを苦しめるだけでなく勝利をおさめることもあり、これも天皇杯の魅力を増幅させる大きな要素となっています。
日本一のチームを決する大会ですから、プロもアマも学生も等しく試合機会が与えられ、しのぎを削る場があることは、観戦する側にも競技する側にも、爽快感を味わえるものです。
「下克上」「仁義なき戦い」・・・上等です(^o^)/

さて、第86回の1回戦は、9/17~18日に開催されました(長崎会場は、台風のため18日に延期)。
前述のチームの中では、石川県代表『テイヘンズFC』が今年もめでたく出場していました・・・が、残念ながら1回戦で敗退。対戦相手は・・・・・・ん!?鹿児島県代表『鹿屋体育大学』 (@◇@;)
 #ハットトリック決められちゃったのね・・・(;_;)。石川県出身の皆様、すんません。。。

ほか、組み合わせとして多かったのが、“学生対決”。20試合のうち5試合が組まれました。
結果は、以下のとおり。

 ・岩手大学 0-2 高知大学
 ・びわこ成蹊スポーツ大学 4-1 福井工業大学
 ・徳山大学 1-4 立命館大学
 ・三重中京大学 2-3 関西大学
 ・初芝橋本高校 0-5 八戸大学

残念ながら、全80チームのうち、すでに10チームが姿を消すことになりました。
また来年、がんばって出場権を獲得して欲しいものです。
ちなみに、1回戦の他の試合結果については、こちらをどうぞ。

ところで。
当サイトで以前紹介させていただいた『カマタマーレ讃岐』ですが。
今大会めでたく香川県代表として出場したようです。
で、結果は・・・

 ・カマタマーレ讃岐 0-5 ロッソ熊本 (つ;д`)

来年は、年末のTV中継で見たいよぉ~!
がんばれ!!!
カマタマーレ讃岐

|

« 06【HOME】第23節@サンフレ広島戦 | トップページ | 『Jクラブ経営情報開示データ』を読んでみる »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

ひまわり牛乳南国SCは確か南国SCのネーミングライツだったような・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2006/09/19 21:07

@にゃんた2号さま

>ひまわり牛乳南国SCは確か南国SCのネーミングライツ

そうなんですか、知りませんでした・・・ということで、ちょっと調べてみたらヒットしました(^o^)/。
地元企業の『ひまわり乳業』が96年からスポンサーしてくれたのですが、02年の“よさこい国体”開催にあわせて現在の『南国高知FC』と改名したみたいですね(Wikipedia補足)。
    ↓
http://www.la-vita.co.jp/nangokukochi/club.html

3年くらいの短いチーム名だったんですね、どおりで最近聞かないと思いました。
おかげさまで、久しぶりに勉強しました。ありがとうございました。m(_ _)m

投稿: nigoe | 2006/09/20 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/11957301

この記事へのトラックバック一覧です: 06【天皇杯】1回戦終了:

» 岩手大学 [大学情報局]
岩手大学岩手大学大学設立1949年:岩手大学設立母体1876年:盛岡師範学校1902年:盛岡高等農林学校1921年:岩手県立実習補習学校      教員養成所1939年:盛岡高等工業学校学校種別国立大学|国立学校の設置者|設置者国立大学法人岩手大学学長平山 健一本部所在地〒0...... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 02:57

« 06【HOME】第23節@サンフレ広島戦 | トップページ | 『Jクラブ経営情報開示データ』を読んでみる »