« 06【HOME】第19節@アヒル新潟戦 | トップページ | 帰還しますた。。。 »

2006/08/28

06【AWAY】第20節@桜大阪戦

無念の遠征断念。。。_| ̄|○

060826cerezo_1

 

 

 

 

 

 

 

 

当日朝6時、ダンナは大阪とは真逆の東北新幹線に乗り、みちのく出張へと旅立ってしまった・・・(つ;д`)
実は行こうと思えばできないこともなかったが・・・まあそこは、その後の人間関係もあるので(笑)。
おとなしくダンナの帰りを待つことに。

夕方。
試合開始から遅れること2分・・・ダンナ帰還。
揃ったところで、いざTV観戦。

以下、思いつくままTV観戦記。

レッズの選手達の表情が、なんだか気のせいか「さっぱり」してみえた。疲労状態に体が慣れてきて、少し元気になっているような感じがした。一般人でもよくあるが、疲れ過ぎて“ランナーズ・ハイ”のように一瞬元気になる、あの状態なのか???と思ったが、その実態は時間の経過を見てみなければわからない。

と、いうことで、時間が経って、答えは出た。
やっぱり最後はバテバテだった。
しかし。
終盤1点返された状況になっても、何とか寄り切って勝ち点3をゲットできたのは大きかった。この意義は、翌日ガンバが引き分けたことが大いに物語ってくれている。
確かに試合内容にもこだわりたい、爽快感を味わいたいとも強く思うのだが、内容が良くても敗北したり引き分けたりして、首位と引き離されることを果たして求めているのか・・・。選択すれば、結果論で「何とか勝ってくれる」ほうだろう。特にシーズン後半に至っては。
強豪とは、どんな状況でも勝利をおさめられる力を持つチームのことを言うものだ。
内容的に大満足で、いつも爽快なゲームで連戦連勝などという都合の良い状況は、現実としてあり得ない。どんな試合にも失敗や課題はつきものである。
「失敗(敗北)から学ぶことがある」とオシムも言っているし・・・。

かたやセレッソ陣営。
疲労蓄積のレッズの選手よりも動けていないのには驚かされた。「降格危機」言わずもがなである。セレッソの右サイド(山田卓か?)などは、達也に良いように弄ばれていた。
さらには、あの悪童君
毎度おなじみ相変わらずの芸風が、「ああ、帰って来た・・・」と思わせてくれ、懐かしかった(極楽の加藤も同じこと言ってた/笑)。
ただし、ロートルと言われて久しいもののやはり名波は名波であった。
相手の嫌がるところに出没し、簡単かつ正確に球を裁きチャンスメークする技術は類い希なものであることは、TV画面からも伝わってきた。終盤の失点シーンのアシストはさすがである。藤本のゴールも見事であった。やはりここで名波を押さえたかったが。。。
名波と悪童君が最後までピッチにいたらどんな展開になっただろうかとドキドキ半分楽しみ半分だったが、叶わぬ夢となり残念であった(下線部棒読み/笑)

レッズの最近のパターンとなりつつある終盤の失速に不満な方も多いとは思うが・・・この連戦である、調子を抑えながらも勝つことが、今のレッズには一番大切なことだと私は思う。
代表戦から休み無く出場している選手を責めることよりは、“後半失速”の課題を少しでも改善できる可能性は「ある」のだから、その方向性を探ったほうがよい。
今、コーチ&スタッフ陣の力量が試されているのではないだろうか。

以上、簡単ながら観戦記でした。

ところで、TV観戦しながらの、ダンナの受け答え(即答)が面白かった。
伸二が倒れた時、
 実況:「今、好調の小野が離脱すると・・・(ちょっと苦しいですね、と言う前に)」
 ダンナ:「ポンテ」
また、達也が倒され時も、
 実況:「田中達也は大丈夫でしょうか・・・」
 ダンナ:「永井」
そうなのだ。レッズは戦力の宝庫なのだ。こういう時のために人材を揃えたのだから。

追記:
『ゆうちゃん』は、なんだかなぁ、ちょっと、、、(´д`)

|

« 06【HOME】第19節@アヒル新潟戦 | トップページ | 帰還しますた。。。 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

お世話になっております。いよいよ当方も参戦できる体制が整いました!9月10日大宮戦から10試合、遅ればせながら参戦させていただきます。皆さんとお会いできる日を楽しみにしております。

投稿: matayan | 2006/08/29 01:12

長居スタジアム近くの「いつもの」たこ焼き屋は、おねーちゃんのユニフォームがちょっとだけ綺麗になってました。たこ焼きの値段は相変わらずのお買い求め易いお値段で、来年からこれが食べられないかと思うと寂しいかぎりです。セレッソと京都が落ちると、関西はガンバだけになっちゃいますね。それもどうかなぁ?   と、他のチームの事を気にする前に頂点めざしましょ。では大分で。

投稿: スパイ1号 | 2006/08/29 09:52

@matayanさま
お久しぶりです!
やっと現場復帰ですか、、、長い間お待ちしておりました(つ;д`)
これからが正念場、力を合わせて栄冠を掴みましょう(^o^)/

@スパイ1号さま
たこ焼き屋行きたかったなぁ、、、残念。「何番」食べました?味は「両方」ですか?
来年は行けなくなるのかと思うと寂しいですね・・・ああ食べたい!
大分では「だごじる」を是非。それとも「関サバ」「関アジ」ですか?楽しみですね。

投稿: nigoe | 2006/08/29 12:57

nigoeさま

いやはや、ご無沙汰いたしました。やっとこさ「解決」しました。

最新(?)の携帯機種には「PCサイトビューアー」なる機能が付いておりまして、このビューアーからアクセスすると、やや時間はかかるんですが、懐かしの「中年バンザイ!」さんをキッチリと覗けるようになったのです。

実はこの間、時間が経てば何とかなるんじゃないかと、無根拠的な展望のもとに、あれやこれや試していたのですが、一向に埒があきまへん。そこで、普段はこき使っている部下に、猫なで声で相談したところ、いとも簡単に解決方法が見つかったわけです。そそくさと、ビューアー付き携帯を買いに行き、説明書に頭を痛めながら、本日に到った次第です。

もちろん、パソコンで覗いてはいたものの、行き帰りの時間を有効に使える携帯とは使い勝手が違います。生来のグータラに加えて、くだらない習性には固執する「アブノーマルな人格」なゆえ、なかなか切り替えが利きません。そんなかんやで、ご返信が超!遅れました。ご無礼をお許しください。

今後もちょくちょく、立ち寄らせて頂きますので、懲りずにお付き合いくださいませ。

まずはご報告とお詫びまで。

投稿: たかが浦和 | 2006/09/02 20:17

@たかが浦和さま
お久しぶりでございます。いかがお過ごしでしたでしょうか。
ところで、新兵器「ビューアー付き携帯」の調子はいかがですか?実は私、未だにPHS使用者でして、ケータイの技術革新めざましい時流に全然対応できていません(笑)。
世の中、どんどんベンリになりますね。しかし私はこのPHSを、来年の絶滅期までぎりぎり使用する予定です。しかし、最近電池が怪しいため、絶滅期限まで持つか甚だ疑問です(^^;
それはさておき。
ヘボ文章ではございますが、今後ともお気軽に拙ブログにお立ち寄りくだされば幸甚です。
よろしくお願いいたします。

投稿: nigoe | 2006/09/04 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/11650671

この記事へのトラックバック一覧です: 06【AWAY】第20節@桜大阪戦:

« 06【HOME】第19節@アヒル新潟戦 | トップページ | 帰還しますた。。。 »