« 無事帰国・・・よかった。 | トップページ | 終わりと始まりと »

2006/07/07

祝いたい人がいる:その3

びっくりです。
ついにやりました。。。

『上川主審で3決!日本人初めて決勝Tで笛』(ニッカン)

 

  (ノ^◇^)ノ バンザーイ!

 

みなさん、W杯の3位決定戦の主審ですよ!!!
残り“決勝”と“この試合”しかなくて、「世界のラスト2主審」として残ったのです。
日本サッカー界の快挙です。
スゴイです。
広嶋副審と韓国の金副審の『チーム上川』が認められました。
準々決勝で終わらず、準決勝の第4・5審判を務めたとき、「もしや・・・」とは思いました。また、ベスト4が出そろった時点で、すでに欧州のチームのみ勝ち残ったので「こりゃ、結構いけるか・・・」と思いつつ、「いやいや、そんなに甘くないよ現実は」と冷静になったりして。。。と、私のゴタクはこのくらいにして。

私にとっての上川主審との出会い。。。
いや、おそらくレッズサポの皆様にとっても、初めての出会いだったと思います。
それは、96年10月26日の対ベルディ戦。
当時、札幌に引っ越したばかりでしたが、北斗星に乗って駒場まで駆けつけました。
 #その後の鹿戦、フリエ戦と3週連続で行ったっけ・・・若かったなぁ
あの試合・・・風が強い日でしたが、天候だけでなく、試合内容も猛烈に「荒れた」ことが強く記憶に残っています。
記録を調べると・・・ベルディのカズ兄、林、マグロ(ン)が退場のうえ、当時監督のレオンも、、、合計4人退場となった、あの試合です。
決勝点を決めた岡野が、ゴール裏の看板に登ってポーズを取ったことも印象的な試合でした。
激しかった試合が終わった後、ハアハアと息を荒げて、私とダンナは同じ言葉を発したものです。

 

「何じゃ、あの審判は!」 

 

最初の何年かは相性がむちゃくちゃ悪かったのですが、にゃんた2号さんの名物コーナーの分析のとおり、それから多くの逢瀬を重ねて(?)いくごとに成績アップ(゜∀゜)、03年ナビ杯優勝の主審であったことは記憶に新しいところです。

出会いから十年の月日が流れ、今ではこんなに立派な審判に成長したのかと思うと、感慨もひとしおです・・・こんな素晴らしい発言をするまでになりました(笑)。

上川主審、廣嶋副審、おめでとうございます。
世界のひのき舞台で、その見事なお裁きを披露されることを祈念いたします。
がんばってください。
帰国後は、引き続きREDSをご愛顧のほど。。。(^^ゞ

Pride of 鹿児島県人
「チェスト、行け!」

 

追記:
この方にも是非がんばって欲しいです・・・応援しています

|

« 無事帰国・・・よかった。 | トップページ | 終わりと始まりと »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

いやー、素直に嬉しいですね。実は上川さんって結構好きな審判の一人なんですよ。2003ナビ杯と2006天皇杯の決勝で笛吹いているし、レッズとの相性もいいはずですしね。
無事に帰って来られたら、W杯で慣らした目でJリーグを裁いて、汚いプレーを的確に排除してくれることを切望いたします。くれぐれも某O田ジャスティスのようにはならないで下さい。

それにしても、Jリーグの審判レベルって高いんだ???と錯覚してしまいそうです。。。

投稿: detto | 2006/07/07 12:39

nigoeさん、TB&コメントありがとうございます。
テレビ(NHKだったかな?)のドキュメンタリー番組で上川さんがW杯の主審に選ばれるまでの話をやってましたが、あのベルディ戦は、上川さんにとっても反省材料だったようですよ。
あの試合から、上川さんは自分が笛を吹いた試合は必ずビデオでチェックして次へと活かしているそうです。なんでも、笑顔と厳しさの使い分けに気をつけているとか。

>それにしても、Jリーグの審判レベルって高いんだ???と錯覚してしまいそうです。。。
そうそう、他の審判が勘違いしないようにしてもらいたいものです。>dettoさん

投稿: no3 | 2006/07/07 13:50

@dettoさま

あ、忘れてた!元旦の国立はトールちゃんが裁いていましたね、失礼しますた m(_ _)m

>Jリーグの審判レベルって高いんだ???と錯覚してしまいそうです。。。

禿しく同意(笑)。
○ョージ、○本、○村、○田×2名、○山・・・勘違いしないでね(^^;

@no3さま

こちらこそ、TB&コメントありがとうございました m(_ _)m
見ました見ました!『にんげんだもの』もといNHK『にんげんドキュメント』。PCで録画していたんですが・・・_| ̄|○
そうそう、あの「べるでえ戦」が反省の原点になったと言っていましたね。特に○本、○田×2名に爪のアカでも煎じて飲ませたいものです。

>笑顔と厳しさの使い分けに気をつけているとか。

ここだけはモットラムの技術が見本になったようですね。モットラムも少しは役に立ったもんだ(笑)。

投稿: nigoe | 2006/07/07 20:48

ニッケイで同記事を発見。
わたくしもdettoさまと同じくテレビで上川主審のドキュメンタリーを見て、「がんばれ!」と、応援してました。
やっぱりうれしいものですね。
しっかり観戦しなきゃ!!

投稿: 豆腐小僧 | 2006/07/08 00:27

@小僧さま

きっちりと仕事を終えてくれましたね。
見ていて清々しかったです・・・ルイス・フェリペ・スコラーリやカーンからも、お褒めの言葉をいただきようで、良かったです。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/07/10/10.html

投稿: nigoe | 2006/07/10 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/10823018

この記事へのトラックバック一覧です: 祝いたい人がいる:その3:

» もうひとつのワールドカップ・完結編 [しもべ日記]
非常にうれしいニュースが飛び込んできました。 上川、広嶋氏が3位決定戦審判員に [続きを読む]

受信: 2006/07/07 13:39

» 【W杯】上川徹さん3位決定戦で3試合目の主審! [SHODO(衝動)]
■上川氏が3位決定戦で主審、広嶋氏が副審!(nikkansports.com) [続きを読む]

受信: 2006/07/08 00:36

« 無事帰国・・・よかった。 | トップページ | 終わりと始まりと »