« ケガの影響 | トップページ | 五目豆@リベンジ »

2006/05/31

代表のユニフォーム

今週から、埼玉新聞社会面では、
『蹴球サイエンス』
という特集が組まれています。
サッカーにまつわる事象を“科学の目”で分析しているもので、月曜から始まって、今日で連載3回目になります。

 第1回(5/29):フリーキック、回転に迫る
 第2回(5/30):当たり負け、走り負けない強さ
 第3回(5/31):能力引き出すユニフォーム

で。。。
本日掲載の第3回と、早朝に放映されました柳沢のセクシーボディ・ショウが奇しくも同日に報道されましたので、触れないわけにはいかないかと・・・(笑)。

記事によると、アディダスジャパンの開発者が目指した、ドイツ大会用ユニ製作のねらいと効果が解説されています。
2002年大会では“湿気”対策を目指したが、今大会では「選手のパフォーマンスを最大限に上げることを目指した」とのこと。つまり、選手の動きをスムーズにするための『裁断』『縫製』『軽量化』を図ったということです。

  • 曲線による縫製で、“ひねり”の動きがスムーズ
  • 繊維を従来の半分以下の太さで高密度に織り込み、軽量化に成功(150g前後!)
  • 伸縮性が向上し、肌着のような着心地

開発担当者は、さらに、

「これまでのサッカーウェアは通気性や耐久性を追求してきたが、着心地はあまり考えていなかった。今回のユニフォームは着ていない感覚だ」

と強調したそうです。

スゴイ技術です。
でも、
破れるべくして破れてしまった・・・
ような気がしますが、、、いかがでしょう?
 #「肌着」だったら、ねぇ・・・(゜∀゜)

駒野もちょっと破れちゃいましたね(^^;ゞ

|

« ケガの影響 | トップページ | 五目豆@リベンジ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして☆
mixiから来ました(^-^)
私のブログにコメントありがとうございましたvv

ヤナギさんも駒野くんも今日のドイツ戦でユニ、破れちゃいましたね(^^;)今回のユニって破れやすいんですかねぇ・・・??着てない感覚なだけにやっぱり(笑)

投稿: エイコ | 2006/06/01 00:16

@エイコさま

ようこそいらっしゃいました(^o^)/
“同郷のよしみ”でこれからもどうぞよろしくです。

しかし、、、ヘナギの脱がされっぷり、、、もとい破かれぶりは豪快でしたね。
「あと○○選手の・・・」なんて期待している婦女子の面々はいるんでしょうかね?(笑) 

投稿: nigoe | 2006/06/01 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/10331360

この記事へのトラックバック一覧です: 代表のユニフォーム:

« ケガの影響 | トップページ | 五目豆@リベンジ »