« シーズン直前の研修会 | トップページ | サムライの教え »

2006/03/04

'06【AWAY】第1節@ガンバ大阪戦

期待と緊張と。
開幕戦らしい見応えのあるゲームであった。

昨年の開幕戦は、身内の不幸で急遽帰省となり、羽田空港の出発ロビーで5分間だけ見た。
今年は自宅でのTV観戦となったが、TVの前で応援できただけでも、自分的には幸せな開幕を迎えることができた。

審判が、ミスター・レッドカード氏と聞いた時は、
「去年の万博と同じぢゃ!」 (゜∀゜;)
と、緊張感に拍車がかかったが、開始2分で胸をなで下ろした。
我らがキャプテンのクロスが、ワシントンの頭にシンクロして先制点。
これで気を良くしたのか、暢久が積極的に動くうごく(^^)。タッチラインを割るボールまで必死に追いかける献身的な動作をみせる。これに誘発されたことは「まずない」と思うが(笑)、開始立ち上がりからのレッズの動き、特に守備が素晴らしかった。マークを怠らずプレスをかけ、寄せの鋭さ、次のプレーへの読み、ボール奪取からの攻撃への切り替え・・・開幕戦にふさわしく、選手全員が集中していたと思う。

しかし、ガンバがこれで終わるわけがない。
曲者・フェルナンジーニョ。
曲者・二川。
曲者・家長。
そして、象徴的だったのが、ガンバ布陣で遠藤ピッチの王様として君臨しはじめていることだった。その怪物ぶりは以前から評価されていたが、“伸二との再会”が彼に刺激を与えたのではないだろうか。。。と思えるほどの「何か」を感じさせた。
前半の途中からガンバのボールが徐々に回りだし、後半に入りさらにリズムをつくりだした。レッズのプレッシャーも効率が下がりだしたものの、球際での闘いは、TVの画面からもその熾烈さと迫力が存分に伝わってきた。
レッズも辛抱強く守備を耐えた。
特に堀之内は、相手の動きを冷静に捉え、確実なプレーで危機を何度か切り抜けてくれた。またワシントンもあの体躯では意外なほど(失礼)攻撃に守備にサイドに顔を出し、豊富な運動量で献身的に活動し、気持ちを見せてくれた。良い選手である。

しかし、敵も然る者・・・レッズの守備陣形を間延びさせ、加地のゴールへとつなげた一連のプレーは、相手を褒めざるを得ない。アレだけの責任ではないと思う。その前のプレーからの油断もあったし、加えてガンバの正確なパスワークには目を見張るものがあった。攻撃でも守備でも最終プレーに関与した選手を戦犯にするのはたやすいことだが、“その前”から伏線はあったと思うのだ。

時間の経過と共に中盤が間延びし、ノーガードの様相を呈してきた時、本日の見せ場はここにあった。

「ゴールマウス」VS「ゴールマウス」

サッカーは選手の心理状態を反映するスポーツであると改めて感じた。
焦れば焦るほど、狙いは外れてしまう。
マウスだけではない。マウス周辺の空気にもはじかれたシュートの数々。
今年の緊張の開幕戦は、こうして終わった。

試合時の監督采配の意図について、様々な意見もあるだろう。
開幕戦とは、ここまでの仕上がり具合を評価する場でもある、と私は思っている。
その点では、意欲的な守備、めくるめくように2列目3列目と飛び出してくる重厚な攻撃を見て、今年の闘いぶりに期待した。
足りないものは何か?
次節までに答えを出せばそれでいい。
まだ1試合、はじまったばかりである。

万博参戦の皆様、お疲れ様でございました。
しかし、万博で勝てないなぁ・・・_| ̄|○

追記:今日の藤ヶ谷、踏んだり蹴ったりでご苦労様でござったのう(笑)

|

« シーズン直前の研修会 | トップページ | サムライの教え »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。TBさせていただきました。
追いつかれての引き分けでしたが、さほど悲観するような内容でもなかったかなと感じました。
これからどんどん良くなっていくことを期待して、次節が楽しみです(^^)

投稿: くろ | 2006/03/05 14:15

@くろさま

トラバ、ありがとうございました。
そうなんですよね、あちこちで悲観論やら非難やら噴出していますが、アレだってそんなに悪かったわけじゃないし、、、みんな始まる前から期待過剰で、結果引き分けて落胆して、ちょっと勝手な感じがします。相手が昨年王者なんですから、そう簡単に勝てませんって(^^ゞ
私も今年のレッズは「何か違うぞ!」って思いで期待していますよ。

投稿: nigoe | 2006/03/06 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/8940565

この記事へのトラックバック一覧です: '06【AWAY】第1節@ガンバ大阪戦:

» 【浦和1-1G大阪】出直しですね [Supporter's Life]
どうも期待が大きいせいか、長年染み付いていた負け犬魂のせいか、悲観的な感想を持っ [続きを読む]

受信: 2006/03/05 10:51

» 開幕ですヨ、ガンバ戦。 [蹴って鳴らせ]
1-1の引き分けでした。 前半2分に早々と先制。幸先いいぞ、と思ったのと同時に早 [続きを読む]

受信: 2006/03/05 14:09

» 昼下がりの決闘 [SYSOP日記]
 ガンバ大阪 1-1 浦和レッズ  終わってみれば、三都州対加地という昼下がりの [続きを読む]

受信: 2006/03/06 00:42

« シーズン直前の研修会 | トップページ | サムライの教え »