« 『ジンクス』 | トップページ | '06 選手名鑑 »

2006/02/11

良いお勉強

日本代表アメリカ遠征  アメリカ3-2日本

前半は、勝負そっちのけで「注目」の試合だった。
日本は前半、中盤が機能せず、「わざとなのか?」と思えるくらい、ノーガードでボコボコにやられっぱなし、動きが鈍い、パスミスしまくり、球際弱しでボールは取られっぱなし。
ある意味劇的で笑えてしまった。

後半、選手交代が奏功したようである。
国内組の若手、長谷部・巻・佐藤寿・阿部が良くアピールしてくれた。
後半からアメリカの運動量が落ちたことにも助けられたが、日本のキープ率が増えてきた。
レッズの選手たちもボールに良く絡み、調子もまあ上々だったので安心した。
勝負は負けたが、日本の調整具合や課題が浮き彫りになった意味では、良いお勉強になった試合だったのではなかろうか。

そこで、ご提案。
『3-6-1』は、もうやめようや>爺様

今回、アメリカチームを久々に見た。
トリッキーなプレーや華やかさはないが、強くて、溌剌として、全員で闘い、基本に忠実な良いチームだと感じた。シドニーオリンピックで対戦した時のイメージと重なって見えた。
 #そー言えば、あの時もPK負けしたっけ・・・ナカータが外しちゃって。。。

ただ、ひとつだけ、アメリカが基本に忠実でなかったのが、

 試合会場が野球場  だったこと。

事前に知ってはいたが、試合が始まるまで冗談だと思っていた。
まさかホントにやるとは・・・
良いアウェー経験だった。

|

« 『ジンクス』 | トップページ | '06 選手名鑑 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
アメリカチーム。ひたむきでフェアな良いチームですよね。ぜひ見習って欲しいものです。シドニーでは土壇場でPKで追いつかれてしまったんですよね。確かそのPK取られたのが酒井ともちゃんだったような・・・。

投稿: チーパパ | 2006/02/11 17:29

1トップの久保は孤立する可能性は言われていたけど、厚いはずの中盤までいいようにやられちゃいましたね。何をやりたかったのでしょうか。伸二も不完全燃焼だろうなあ。

投稿: no3 | 2006/02/12 13:16

@チーパパさま

>確かそのPK取られたのが酒井ともちゃんだったような・・・。

あ゛~、そうでしたっけ・・・(^^;
それでPK戦突入だったんでしたっけ。おぼろげに思い出しました。辛かったなあ、あの負け方。
あの時のナカータの後ろ姿だけは、鮮明に覚えています。

@no3さま

TBありがとうございました。
久保にボールがわたる以前に、伸二とみつをにボールがわたってませんでしたね。「やっと出た!」と思ったら強烈なスルー。ドラゴン君は足下で欲しがるタイプだし、しかも腰痛で早く走れないし、、、彼も好調であれば3-6-1も有効なんでしょうが、現実を見ていない爺様がいけませんね。巻の方が機能したかもしれません。途中で巻に変えたなら、テスト布陣の意味もあったでしょうに。
ホント、何がやりたかったんだか理解できませんね。

投稿: nigoe | 2006/02/12 16:38

nigoeさま

「レッズ教信者」の対アメリカ戦観戦記

昨日の試合と今朝の新聞数紙をつらつら眺めて見ての結論=あの監督の采配も戦術もよく分からん!

�なんで小野をはずすんねん。全局を見渡せるボランチこそ、彼の本職なのだ。1点取り返し、これからという時に交代するとは、何事ぞ(長谷部とのツーボランチを見たかったのに、残念!)。

�高さもフィジカルもあるチームに、何でワントップなの? もうお試し期間ではないはず。基本を決め、それに習熟してこそオプションも生きるのに、よく分からん、あの監督のやることは!

nigoeさんのご指摘の通り、もう「3―6―1」は止めんかい!

それに、いまの「不動の3人」では、高さと強さのある海外のチームに、セットプレーで負ける可能性大。わがトゥーリオを招集すべきだ。さらにもう一つ、縦へのスピードで相手の裏を取れる選手がいなければ、二列目三列の飛び出しも生きてこないはず。わが牛若丸達也も招集すべきだ。

結論の結論=日本代表の新布陣は、
ツートップ=平山(巻)・達也 トップ下=お任せ 両サイド=左サントス・右お任せ ボランチ=小野・長谷部 スリーバック=中沢・トゥーリオ・坪井 キーパー=お任せ で如何かの。

つまり浦和レッズの6人を先発要員にすることが、必勝の方程式となるのだ。ついでに、監督はオシムに譲りたい。

以上、「レッズ教信者」の客観的かつ公平なプレゼンテーションなので、一度ご検討をお願いしたい。

政治や経済や文化の「原理主義」には賛同しかねるが、この際は「たかだか!浦和レッズ主義」でいきたい。許されよ。

投稿: たかが浦和 | 2006/02/12 19:10

@たかが浦和さま

お怒りが目に見えるように伝わってまいりました(^^;
確かに、本山をINする時に「なんで伸二を下げるんぢゃ!」と思いました。“みつを”の方が地蔵モードになってたハズなんですが・・・。
やはりそこは爺様、『鹿島ジャパン』は踏襲したのでしょう(@.@;)
また、米国戦をもとにすれば、田中誠より坪井の方が適任でしたね、ハードマークは定評ですから。

たかが浦和さまの前回リクエスト(「大原橋」の記事コメント)を参考に、試験的に雑談用の掲示板を設けました(右サイドバー内に『雑談の間』ボタンがあります。そちらからご入室ください。記事への返信は“RES”ボタンを押してご記入ください)。
テストも兼ねて、僭越ながら、
「nigoeが考える代表フォメ」をアップしました。あまりの独断偏見でお恥ずかしいのですが(^^;
一応、「今使える国内組」をスタメンには起用しています(SUBは希望含む)。
ご意見ご感想、お待ちしております。

投稿: nigoe | 2006/02/13 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/8607148

この記事へのトラックバック一覧です: 良いお勉強:

» 親善試合・アメリカ戦 [しもべ日記]
サッカーの人気が高くない国・アメリカ。国内リーグの情報がほとんど入ってこないアメ [続きを読む]

受信: 2006/02/12 13:12

« 『ジンクス』 | トップページ | '06 選手名鑑 »