« ギド様のメッセージ | トップページ | 突然のニュース »

2006/02/07

大原橋架替はじまる

さいたま新都心の郵政庁舎側と、鉄道を越えて旧中山道をつなぐ橋である『大原橋』が、架替工事に着手しました。
いや、「ようやく着手してくれた」というのが私の本音です。

この橋を通過した経験をお持ちの方は、おわかりだと思いますが・・・

  • 幅員が狭いうえに歩道なし。にもかかわらず人も自転車もどんどん通過。
  • 最近の大型化した乗用車がすれ違う光景はヒヤヒヤもの。
  • 橋詰に信号があり、橋上は慢性的に渋滞。
  • 橋上に信号待ちで停車すると、対向車が動くたびに橋が揺れる。

といった症状がありました。
橋の下には、鉄路が十数組・・・しかも高さたっぷり。
ここで停車して、橋がガタガタ振動するたびに、

  (((;゜Д゜)) なんまんだぶ! ナンマンダブ!
        神様お守りくだされぇ!

毎度、ハンドルをぎゅっと握りしめ、心の中で叫んでいました。
 #この神仏習合的無節操な思考で、自分の日本人感を再認識できます(笑)
一時、あまりの怖さに迂回などしていましたが、時間がないとやはり渡ってしまうのが人情でして・・・。
このオカルトチックな橋を渡るたび、その日の無事を感謝したものです。
以前、道路アンケートみたいなのに答えた時「大原橋を架け替えて!」と書いたほど、私にとっては切実な願いでありました。

今月1日より工事が始まり、橋は通行止めになっていました。
「ああ~、ヨカッタ」 (´o`) .。oO
ホッといたしました。
工事はまだ始まったばかり・・・で、いつまで待てば良いのかというと、

平成21年3月末日  _| ̄|○ ボーゼン

だそうです。

待ちますよ、立派な橋ができることを期待して。。。

|

« ギド様のメッセージ | トップページ | 突然のニュース »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

そうですか、あの橋、「大原橋」って言うんですか。初めて知りました。あの大原サッカー場や大原中学校の「大原」ですよね?
……?あの橋の所まで大原って地名なんですかね、なんか不思議な感じがするなあ……。グランドや中学校は如何にも大原なんだけど、旧中仙道のあの橋の所まで大原とは、まったく想像もつきませんでした。
あれ、待ってくださいよ!浦和に大原って町名ありましたっけ?記憶にないなあ……。

投稿: たかが浦和 | 2006/02/08 19:34

@たかが浦和さま

コメントありがとございます(^o^)/

地図で調べたところ、“大原”の地名は、北は駿台学園グラウンドから南は西高グラウンドまでのようです。ちなみに大原より与野方面は、旧中山道はさんで上木崎と北袋ですね(大原橋のあるあたり)。
面白いのは、与野駅南の「たつみ通り」の陸橋が“大原陸橋”(針ヶ谷)、大原グラウンドに行く途中の見沼代用水西縁にかかる橋は“北袋橋”・・・のようです。
ひょっとして、旧中山道近くまで、昔は“大原”だったのかも・・・興味深いので、調べてみます(資料が家の中にありそうです)。

投稿: nigoe | 2006/02/08 23:41

nigoeさま

お手数をおかけしました。ありがとうございました。
触発されて、私も地図を調べてみました。大原は1丁目から7丁目までありますね。やや不思議なのは、1丁目から5丁目までは浦和区で、6、7丁目は大宮区にあることです。同じさいたま市内ですから、同じ町名が行政区を股がることはあると思うのですが、大原の場合は旧市域を股がって存在していたように思えます。つまり旧浦和市大原1〜5丁目、旧大宮市大原6〜7丁目といった具合です。
「大原橋」、「大原陸橋」、またその近くにある「大原体育館」などの名称と併せて考えると、「大原」は、nigoeさんがご指摘するように、旧中山道から見沼代用水西縁辺りまでの、かなり広い地域を指す地名であったような気がします。不等式で表すと、大原地域>現町名では上木崎、針ヶ谷、現大原、北袋の一部、天沼の一部 という感じになると思います。
古くからある地名(多くの場合、地形やその地域を示す象徴的な名称、例えば職業・神社仏閣・名所旧跡などに由来している)と、新しい人為的な行政の事情による町名との違いなんでしょうか。
歴史を継承する意味からも、古い地名はなるべく残した方がいいと思うのですが。
いずれにしましても、勉強になりました。感謝です!

投稿: たかが浦和 | 2006/02/09 11:28

@たかが浦和さま

実は、当家夫婦は地図好きでして・・・(笑)。
手元の資料で調べたところ、新事実が!
明治18年の陸軍迅速図では、「大原」の地名がありません!
大正3年の地図を見ると、

■旧・大原→現・大原橋がある付近
(与野駅前から三菱マテリアルあたりの上木崎2~3丁目、北袋1丁目付近。旧・木崎村の一部?)
■旧・上山口新田の一部→現・大原
(地名は無かったかもしれません)

という照合結果を得ました。
実際の地名(大正時代)は狭い地域が図示されていますが、多分明治の頃は、漠然とあのあたりを「大原」と呼んでいたのでは?と私も思います。
いや~、大変勉強になりました!

PS:大原橋は、旧・赤山街道(現・赤山通り)を結ぶ橋です。これは以前調べました。蛇足まで(^^)。

投稿: nigoe | 2006/02/09 21:29

nigoeさま

mumumumu……、明治18年までワープしましたか。いやあ、参った参った。小生の推定、結構いけてると思ったんですが、「飛んでも八分歩いて十分」ですな。

そうですか、大原の地名が西から東に移動しちゃったんだ。想像だにできない、コペレニクス的移動ですな、これは。

にしても、問掛けた相手が「地図魔夫婦」(笑)だったとは、飛んで火に入る夏の虫でしたね。

提案!「中年バンザイ!」に、質問コーナーを設けたらどうでしょ、「地図の件、萬相談に応じます」なんて、いかが?

とにもかくにも、ありがとうございました。これで「大原グランド」も浮かばれます。良かった、良かった!

投稿: たかが浦和 | 2006/02/09 22:57

今の大原は大原中学校が現在地に移転したときに地名ももって行っちゃったんすよ。

投稿: | 2010/08/09 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/8551317

この記事へのトラックバック一覧です: 大原橋架替はじまる:

« ギド様のメッセージ | トップページ | 突然のニュース »