« アジアの『赤い巨人』になるのか??? | トップページ | GMバトンタッチ »

2006/01/16

情報がインフレ状態

他クラブの移籍情報を含め、オフシーズンには珍しく情報が満載である。

ことレッズに関しても、この週末から、

「伸二復帰」(各種報道)
「小野、浦和復帰戦は3・4!対G大阪 」(報知)
「フェイエ“小野後継”長谷部獲り」(スポニチ)
「三都主プレミア蹴った」(スポニチ)
「浦和・永井が小野復帰歓迎」

とまあ、インフレ状態である ヽ(`へ´)ノ

さあ、次は何かな?と思っていたら『週刊誌P』が、キタ。 (゜∀゜)
買い物ついでに、立ち読みしてきた。

私の率直な感想は、以下のとおり。
 #立ち読みのうろ覚えなので、間違いあらばフォロー願います m(_ _)m

  • 「球団最高幹部が告発」とあるが、“最高幹部=社長”だったら面白い(笑)
  • 「フロントの“三菱派”と“市民球団派”の確執」とあったが、そりゃ両者は存在するかも知れない。
  • “三菱派”が気にしているのは三菱自動車に多額の融資をしている東京三菱UFJ銀行三菱東京UFJ銀行(訂正。間違えました/笑)。銀行幹部は「レッズは高く売れるから、勝手に増資するのは許せない」とか。
    親会社が大変なうえに、クラブの「金蔵に金がない」という噂(?)だから、“子”が自立採算を目指すのは当然。
    また確か、レッズ株は現在未公開なので、現時点では売れないし、将来の株価も保障なし。
  • 球団が消滅したフリエの事例を挙げているが、確かフリエの場合は、Jにも協会にも無断で横浜Fとの合併を決めたことが問題となった事象であり、この記事の事例としては主旨が違う。

私は、三菱自動車が04年CS第2戦で総力を挙げた、あの「大々的広告演出」を見た時、自工のレッズへの愛情と惜別(05年からユニの胸広告を降りたこと)の情を、しみじみと感じたものである。また、昨年リーグ2位への謝恩広告、今年元日の広告・・・どれを眺めても、私は愛を感じている。
なので、三菱自動車とレッズの関係は、いろいろあるだろうが、それほど心配していない。
三菱自動車と銀行との関係も、レッズと全く無関係とは言えないかも知れないが、レッズ(特にサポーター)は気にすることではない、と思う。

10年間の損失補填をしてくれた三菱自動車への“恩返し”は、さまざまな形があるだろう。
04年2nd優勝、05年年間2位、天皇杯優勝・・・やっと、半分近くは返せたかも???(笑)。
スポーツ文化への支援に対する“恩返し”は、金銭でなく、
“夢”の実現が一番だ。

・・・・・・っと、タイトルから文章が逸れてしてしまった。

要は、「○○がこう言った」「○○らしい」という内容で「メシの種」にする記事が多い時節柄、

「事実だけを把握して、適当に読んで楽しみませう」(笑)

というご提案でした。

『週刊誌P』ですか?私は立ち読みで充分でした。

|

« アジアの『赤い巨人』になるのか??? | トップページ | GMバトンタッチ »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

週刊誌Pの記事の件

nigoe様、レッズ株が未公開株だから売れないという部分は誤解あります。
確かに証券市場の中では取引できませんが、当事者間の相対取引で売買はできます。故に、三菱自動車がトヨタや日産にレッズ株を相対で売ることは法律上何等制限はありません。
しかし、株主が頻繁に変わると会社経営に支障が生じかねないので、法律で株式譲渡制限を認めています。
レッズの会社定款を見たことはありませんが、株式非公開の会社は「株式譲渡制限」条項を定款内に保有し「取締役会の承認」を必須条件としていることが多々あります。
もし、この条項がレッズにあれば三菱自動車がレッズの取締役会の承認を得ずして株式を売却しても、新しい株主は株主権の行使ができません。
レッズとしては、三菱自動車に長年お世話になり、これから親孝行するわけですが、いつまでも株式で首根っこを押さえられていると、親の意向でトヨタや日産に養子に出されかねません。
子は子として自立する為にも、親の株式保有比率を下げるという意味での増資ではないかと思います。
もちろん、三菱自動車に育ててもらった大恩を忘れては人の道に外れますので、nigoe様のご指摘の通り、「夢の実現」で親孝行すべきではないかと思います。
増資株をサポーターが買うことができるようにしてくれれば、よりサポーターと一体感が出るのではと思います。こんな会話がサポーターの家庭で交わされたりして、
父親「オレはレッズの株式を持っている。息子よ、遺産としてこれを引継いでもらいたい。」
息子「もちろん引継ぐよ。そして、自分の息子にも継承させるよ。」
父親「バルセロナのように父、息子、孫と代々に渡ってレッズのサポであり続けるというのが夢じゃ。」

駄文失礼しました。

WA州住人 拝

投稿: WA州住人 | 2006/01/17 02:04

@WA州住人さま

ご指摘、ありがとうございます。勉強になりました。
実は、私は“株&経済オンチ”でして・・・ボロが出ちゃいました、お恥ずかしい。
銀行名まで間違ってますし(本文訂正しました/笑)。使ってる銀行なんですが(爆)。

市場売買だけ想定し、内部取引は考えておりませんでした。確かにそれはあり得ますね。
私の感情では、『レッズ→三菱自動車』への株取引は百歩譲って理解できても、『レッズ→三菱自動車→銀行』への流れは、現実あり得ても容認できないのが正直なところです。

「自立のため親の株式保有比率を下げるという意味での増資」というのは、事実のようです。親会社が“火の車”の事情も副次的にあるでしょうね。

日本では、ライブドアの子会社が、マネーライフという出版会社を子会社化する際の株式交換で不正があったとの疑いで、昨夜からけさまで徹夜の家宅捜索がありました。このところの日本の“株至上主義”経済が問われるところです。企業倫理と純粋な経済活動とは何か・・・一石を投じる事件となりそうです。
「他山の石」として欲しいものですね。

長くなりましたが、この記事の主旨としましては、「株」や親会社の事情のことを書いた『週刊誌P』のことも含めて、
「情報は事実だけを把握して、適当に読んで楽しみませう」
ということでご理解くださればありがたいです(笑)。
最近は、道端に転がっている石ですら記事になりそうな勢いですしね(^^;

投稿: nigoe | 2006/01/17 11:44

いやー、読んでて楽しい記事が事実ということで。
本ブログ記事とは全く関係ないのですが、スタジアムで使うビール紙コップのデザインを募集してるとか・・。
やりますか!フォーティーショルダーズ版!!
いろいろ提案して20万円分の商品券ゲットっすね!(ただし、締め切りが繁忙期まっただ中)

投稿: 豆腐小僧 | 2006/01/18 02:00

nigoe 様

株式譲渡制限など、いささか無粋な長文を載せてしまい申し訳ありませんでした。東京本社にいたときはその種の仕事に携わっており、つい筆がすべりました。
週刊Pの記事などが出るようになったのは、それだけレッズが注目されるようになったという有名税みたいなものでしょう。無視、静観もしくは茶化してしまいましょう。
サポは「今そこにあるレッズ」をサポートすることに徹するのみかと思います。(とはいえ、そこまで自分が冷静になれるかどうかは全く自信はありません。)

一週間遅れでシアトル紀伊国屋に届くサカダイ、サカマガを心待ちにしている昨今です。

WA州住人 拝

投稿: WA州住人 | 2006/01/18 03:07

さあ、またまた出ました↓
「浦和に復帰も…さらに移籍か 小野 ドイツ超ビッグチームへ」(東スポ)
バイエルンという噂で・・・さあ、次は何が出るかな?(笑)

@豆腐小僧どの
紙コップデザインの話、昨夜オヒサルで見ました。
いいですね!さすが当部のデザイン担当(^o^)/
絵のコンセプトはどうします?子供からお年寄りまでレッズに熱狂している風景、なんてのも良いような・・・あるいは具象画よりも抽象画がいいのかな???
優秀賞でも1万円、商品券ってビール券かな? それでも結構飲めますぞ!(笑)
でも年度末まっただ中で、大丈夫ですか?まあ、考えるだけでも楽しいですね。

@WA州住人 さま
毎度ご丁重なコメント、ありがとうございます。
前回のコメント、勉強になりましたので、今後ともお気軽にご意見頂ければ幸甚です。
そうですか、『ダイ・マガ』はそちらでも入手できるとは良かったですね。
ちなみに昨日発売の両誌ともシンジ表紙で、某駅前のコンビニでは『ダイ』完売・・・「ここはさいたま」を実感です(笑)
ちなみに今朝『ダイ』は別店でゲットしました。
一週間待ち遠しいですね、お楽しみに(^o^)/

投稿: nigoe | 2006/01/18 12:25

ライブドア、粉飾決算ですってね。

年明けまでライブドア株を保有してたのですが、ふと利益を確定しておこうと思い立ち、先週売却しておいたんですよね。
なんとラッキーな事か…。
ちなみに取得したときの株価が、460円くらいでしたから、ここ2日間のストップ安でも、利益が出てるんですよねw
以上、株ネタでした(話が変わってしまい、すいません。)


WA州住人様
さすがです。金融を専攻している私も勉強になりました。ありがとうございました。

nigoe様
三菱東京UFJ銀行?ここの口座保有してないんで、私はさっぱりですなぁ。メインはタンス預金とイートレード証券ですw
でも銀行さんに株式譲渡するってのは私も反対です。利益関係だけで終わらせるのは、どうもハートの部分で許せないと言うか何と言うか…(ボキャブラリーが少なくてすいません)。

投稿: コール隊長 | 2006/01/19 00:25

@コール隊長どの

ホリエモンの今後はきついでしょうね・・・粉飾決算は会社の信用に致命的なダメージ与えます。企業買収と株の分割で“ネズミ講”的に資産を増殖したけれど、いざとなったら売る家財がない。「虚業」とはよく言ったものです。
何を成すにも“ハート=心”が大事ですね。
企業経営も、人付き合いも、スポーツも(^^)。

投稿: nigoe | 2006/01/19 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/8190501

この記事へのトラックバック一覧です: 情報がインフレ状態:

« アジアの『赤い巨人』になるのか??? | トップページ | GMバトンタッチ »