« 横浜・中沢の心情や如何に | トップページ | 『マガ・ダイ』今週号 »

2006/01/11

『Jリーグ30』浦和と他の比較

昨夜、スカパー!182chで、『Jリーグ30』@浦和の巻がオンエアされた。
 ※「巻は千葉だ!」というツッコミを誘ってみた、、、面白くないのう(誤爆)

くれぐれも私見だが、全体の感想としては、

■他のクラブと比較すると、構成が違う
 ・どのクラブもサポーターを出演させているが、浦和編は一切なし。
   #推測:クラブ側から「サポへの取材は止めた方が賢明かと、、、」と言ったかどうか・・・(笑)
 ・新人選手のビデオ突撃レポートもなし。代行してレディースが対応
   #お手数おかけしました>レディース御一同様(^^ゞ

■出演者の平均年齢が高い(笑)
 ・他クラブは若手中心だが、浦和編では、酒井・都築・暢久・啓太・岡野
   #こりゃ、平均年齢上がるわなぁ・・・
 ・横浜編でアホの田を見たが、行儀が悪くて見ている方が嫌悪感倍増。
 ・鹿編では、訳のわからん若手で埋め合わせ。

これまで見た中で“特筆”すべきは、鹿のサポソングの歌詞だった。
「俺たちサポート イソファイト~♪」(聞いてる方が恥ずかしい)ならまだ我慢して聴けたが、「○○をぶったおせ」だの「やつらを血の海に」などなど・・・
品がない  ((((;゜Д゜))))

また、「最近、他サポがウチのサポソンを最後まで聞いてくれるんだよね~」と、鹿サポ。

「・・・・・・・・・・・・・」

これには一言もない。 自惚れにもほどがある
  #奴らは、他サポが「これは日本語か?」と、ヒアリングに苦慮している事実を知らない・・・



さて、浦和編。
内容について、詳細を解説するのは大変なので、出演者の感想だけ。

○千島 徹:
 三線、イラストなど多才ぶりを披露。
 モリッツァのようにラーメン屋修行に行く必要なし(笑)

○酒井友之:
 TV画面からも「マイナスイオン」放出。
 存在感の消しっぷりに癒された。 これがピッチの上では豹変するんだなぁ、、、

○都築龍太:
 言動は温厚に見えても、「オレに触るとケガするぜ」的な危険な香りがムンムン。

○山田暢久:
 相変わらずの「ウソつき」ぶり(笑)
 昔、(オジェック監督の時だったか)寝坊して試合に出してもらえなかったことを思い出した。 今は、朝ちゃんと起きているんだろうか。。。
 また「すぐレギュラーになれると思って」レッズに入団したという話はホントだったことを確認
 その当ては外れ、今では一番重責を担う役回りとなり・・・神様は怠け者を見逃さないのだよ(゜∀゜)

鈴木啓太:
 ある意味、いちばん普通の人間だと実感(笑)

○岡野雅行:
 芸能界の即戦力(爆) すでにイケている。



簡単ですが、視聴の感想でござりました m(_ _)m

|

« 横浜・中沢の心情や如何に | トップページ | 『マガ・ダイ』今週号 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんばんは。
いつも勝手ながら楽しく見させていただいています。
「Jリーグ30」レッズ編の出演者の感想が面白くて、「うんうん」と思わず頷いてしまいました(笑)
暢久が仮病を使って練習を休んだという話にはビックリしましたが(^^;)そんなでもキャプテンになるまでの選手になるのですねw
でもキャプテンになって色々背負うものができたのが逆に良かったような気はしますね。
2006年もレッズのサポート、頑張っていきましょうo(^0^)〇

投稿: くろ | 2006/01/11 22:04

@くろさま

はじめまして(^o^)/ ようこそいらっしゃいました。
くろさんのブログ、私も時々おじゃましております。ご挨拶無く失礼しました。

>そんなでもキャプテンになるまでの選手になるのですねw

「闘う気持ちが足りない!」と、ギド様からも4試合出場停止を受けたこともありましたっけ(笑)
手のかかるデキの悪い選手ですが、最近は評判どおりの「やればできる暢久」を証明してくれいています。
さてさて、今年のキャプテンは誰でしょうね。フェスタが楽しみです。
今年もサポートがんばりましょう!

投稿: nigoe | 2006/01/12 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/8111577

この記事へのトラックバック一覧です: 『Jリーグ30』浦和と他の比較:

« 横浜・中沢の心情や如何に | トップページ | 『マガ・ダイ』今週号 »