« 明日の注意事項 | トップページ | ダンナ、目撃する! »

2005/11/25

【AWAY】第32節@ジェフちば戦

「サバイバル ウィーク」第2戦:ジェフちば戦

またしても“ここ一番”で負けた。
今年のレッズを象徴するような結果であった。。。


051123chiba-1 開場前の列は、鹿島戦の入場前ようなアジテーションもコールもなかったが、決戦を迎えるサポの静かな闘志が満ちていた。
誰もがこの一戦で今シーズンがほぼ確定することを知っていた。
だからこそ、その時を静かに待っていたような気がする。

スタジアムに入場。
想像以上の混雑で、入場直後に席探しは困難を極めた。051123chiba-3
2階席をあきらめ1階席に移動して探索。
すると、ピッチを歩く審判団の姿が目に入った。
何となく私と「目が合った」人物がひとり・・・威厳に満ちた佇まいをまとう“彼”だった。

結局、1階と2階の間の通路に陣取った。
アウェイでは普通、席詰めがあるから席はどこでもよい(国立は別として)。気合いの入ったアウェイならではの混雑ぶりに、ますます闘志が湧いてきた。

試合直前のレッズサポのコールは、完全にジェフサポを圧倒。いや、試合中でもその迫力差は歴然であった。
051123chiba-2
試合は両軍ともコンパクトな陣形で拮抗した展開。
どちらも体力自慢のチームである。プレッシャーの応酬でボールが落ち着かず緊迫した状態に手に汗握る。どちらも苦しい、といった雰囲気がひしひしと伝わってくる。
際どいゴールは都築の気迫でノーゴール。ますます緊張感が高まる。

しかし、“彼”は序盤から「お約束」とばかりににカードを切りまくる。これが後々響かないかと不安がよぎった。

後半はレッズのポゼッションタイムがジェフを完全に上回っていた。
だが・・・打てども打てども入らぬシュート。両翼を変更し、ジェフ守備陣をサイドに引き寄せて生まれたゴール前のスペースにどんどんレッズ攻撃陣が飛び込む・・・が、シュートは決まらない。時計の針は容赦なく進んでいく。。。

残り数分、立て続けにイエローを受けたセルヒオが退場。
最悪でも「引き分け」て欲しかった展開・・・しかし、ロスタイムの3分を、レッズは耐えることができなかった。
水野のシュートは闘莉王の足に当たりゴールイン。無念。


スタジアムを後にしながら、他球場の結果を知った。
上位陣はことごとく足踏みしてくれたとは!
ここまで何度もサッカーの神様はレッズに手を貸してくれているのに、何故レッズは神様の好意にことごとく背を向け、自ら困難な道を選ぶのだろう?
駅までの道では「たられば」会話で終始してしまった。



駅に着いて青ざめた。
通路でのサポートだったので、貴重品を入れたバッグだけを足下に置いていたのだが、冷静さを無くしていたのか、大事に保有していた「はず」のバッグを忘れてしまったのだ。
何と言うことだ、、、
情けなさで充ち満ちた心持ちで、慌てて来た道を引き返し、再びスタジアムへ。

場内に再入場すると、スタンドには数十人のサポが残って集会をしていた。
私も管理所からの連絡待ちのため、遠くからその様子をスタンドで見守っていると、ほどなくギド、ゲルト、山内通訳など数名が歩み寄り、話し合いが持たれた。
その間、救急車のサイレンが近くで止まり、そして走り去って行った。

スタンドの光景を見ながら、考えた。
何を話し合っているのかはわからなかったが、彼らは決して闘いをあきらめていない、と。結果はどうであろうとも、勝利を求めた闘いを放棄していない、と。
何があっても、何が起ころうと、顔を上げ前に進もうとしている。
あとでわかったのだが、その内容は「闘っていない選手がいる」とサポが問いただしたものらしい。
誰が闘っていたかいなかったかはどうでもいい。
ただ言えるのは、サポーターは“決して闘いをあきらめていない”ということだった。

試合後、ペットボトルを投げた輩がいた。
また、救急車の出動も、試合後の小競り合いで出た負傷者を搬送したためだという。
「物を投げるような、ケンカするような、そんな試合じゃなかっただろ!」と言いたい。
今年のレッズをずっと見守ってきたサポならわかるはず。
「今年のレッズを思い知った」試合だったからだ。
“己を知らぬ恥知らずな輩”は取り押さえて出入り禁止にするべきだ。

予定外の光景を目にして、残り2試合、かえって勝利のみを追い続けて闘う気力が湧いてきた。
ここまで来たら、やるべきことを全うすべきであろう。
闘いをあきらめたら、サポーターでなくなる。
闘おう、最後まで。



あ、無くしたバッグですが。。。
管理所には届け出が無く、ヘコみながら交番に行こうと出口の階段を降りたところ、そこに待機中の係員さんが預かっていてくれていました。免許証が入っていたので、すぐに本人確認できました。
ホントに何してんだか・・・
危うく、勝ち点3だけでなく全財産までスタジアムに置いてくるところでした。。。反省。
付き合ってくれたダンナには、しばらく頭が上がりませんです、ハイ。


親切に届けてくださった方へ、略儀ながらこの場にて御礼申し上げます。
本当に助かりました。ありがとうございました m(_ _)m

|

« 明日の注意事項 | トップページ | ダンナ、目撃する! »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

その日は仕事してたんですが、テレビ埼玉での放映を楽しみにダッシュで帰宅。
はらはらしながら、でも、スピーディーな試合を楽しんでおりました。
が、ロスタイムに失点。
思わず「ぐわぁ〜」と声がでてしまい、ばったり倒れこんでしまいました。
ほんっとにもー。勝ってれば・・・。
明日は勝つ!(自分のサッカーの練習試合も!!)

投稿: 豆腐小僧 | 2005/11/25 23:57

小僧さんは、明日は埼スタ来られないんですね・・・残念。
ホーム最終節、小僧さんの分までがんばって応援してきます、そして絶対に勝たせて来ます!
練習試合、ケガの無いようがんばってくださいね(^-^)

投稿: nigoe | 2005/11/26 00:51

ちょうど青ざめ現場に居合わせておりました、ひめでございます。
nigoeさんの隣で応援していたのに、試合後は興奮していて全くバッグに気づきませんでした(><;)
でも無事に見つかってほんとによかった(^-^)安心しました☆

あとはホームラストの勝利祈願!!

投稿: ひめ | 2005/11/26 02:14

@ひめさま
本当にご心配をおかけしました&お騒がせいたしました。無事に出てきて安心いたしました。
先日の埼スタで、買い物してたら周囲の人にも「サイフ出てきて良かったね~」と言われました(笑)。
さあ、ズビロに勝ちましたよ!
最終節、がんばりましょう(^o^)/

投稿: nigoe | 2005/11/28 15:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/7311244

この記事へのトラックバック一覧です: 【AWAY】第32節@ジェフちば戦:

« 明日の注意事項 | トップページ | ダンナ、目撃する! »