« 金魚草 | トップページ | サプリメント »

2005/10/20

土屋をめぐる報道について

先週末のショックから、だいぶ落ち着いてきた。
しかし、全然落ち着きを見せないのはマスコミのようである。
レッズサポとしては、彼への恨みは消えないが、その恨みで達也が治るわけでもないことを受け止め、達也の快気のために願いを込めて千羽鶴を折っているわけである。

しかし、昨日のニッカンはこれ
確かに、土屋のショックはわかる・・・わかるが、それだけショックを受けた代償の背景には“未必の故意”があり、「まさかそこまで大事になるとは・・・」との心理が少なからずあったと勘繰らざるを得ない。酒酔い運転して人身事故を起こしたことに似ている。

だがそれより気になったのは、
「体のケガは全治何週間とかで戻るが、心の傷が癒やされないと良い
プレーはできない。時間が必要。オレは彼の心の中に土足で入るつもりはない」
と言ったか言わないか知らんが、早野の言葉。

土屋の落ち込みようを紙面に載せてレッズサポの感情を中和させようとする作為、、、
さらに、身内をかばう監督の言葉で、おそらくは他者の“同情”を引こうとする表現、、、実は他者の同情には効果があっても、レッズサポには火に油の心に土足の文章である。
「誰かに対して」書いているとしか思えない記事。。。

それに加えて、今日のスポニチはこれかい・・・ってか。
今度は、レイソルサポのみでなくレッズサポからも土屋への激励メールの記事。
んんん・・・まあ、レッズサポもこのところ冷静になり、そのような行動を取ったサポもいるだろうことは推察できる。
しかし、思うのは、
「何で、わざわざそんなことを記事にするわけ?」
ってことだ。

この記事の下に「川渕キャプテンも擁護」という付記事があった。
まさしく、これがあやしい。
せっかく自浄作用で鎮まってきた土屋への怒りの想いを再燃させてしまっている。
サポーター社会の実情に疎い協会とクラブの姑息を感じさせられた。残念。

|

« 金魚草 | トップページ | サプリメント »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

No3です。TBありがとうございます。
なんとなく、マスコミに乗せられているような気になってきております。本当に、わざわざ記事にすることじゃないですよね。土屋の事は、もういいや。(許すわけじゃないっすよ)
こっちは、ただ鶴を折るだけです。

投稿: No3 | 2005/10/21 06:45

nigoeさんおはようございます。

私が感じていた事、そのままnigoeさんが言ってくれました。(溜飲下げ)

早野やお茶漬けや柏側から、あたかも被害者のように発っせられるコメントの数々・・・。
その中には達也への配慮の言葉は一言も報道されていません。
ましてや川渕のコメントなど、「何なの?」という領域。故意ではなくても
一般の社会では「業務上過失障害罪」で逮捕されている行為です。

やはり、、許せない(と思ってはいけないのでしょうが・・・)。

投稿: りおれつと | 2005/10/21 07:27

@No.3さま
そうですね。
鶴を折りましょう。。。願いを込めて。
鶴を贈ることそのものより、達也の全快を切に祈ること、サポの想いを伝えること、に意義があるんでしょうね。

@りおれつとさま
>一般の社会では「業務上過失障害罪」
スポーツの世界では、そこのところが難しいところですね。確かに普通の社会では逮捕か書類送検ですね。
昔、東尾が投げたビーンボールの命中率は高かったなぁ・・・と、ふと思い出しました(笑)

投稿: nigoe | 2005/10/21 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/6493281

この記事へのトラックバック一覧です: 土屋をめぐる報道について:

« 金魚草 | トップページ | サプリメント »