« 名前・・・それは「命」 | トップページ | 【HOME】第29節@川崎フロン太戦 »

2005/10/27

『応援』って奥深い・・・

今週の『サカダイ』にあった山田暢久の記事に、考えさせられた。
 #サッカーダイジェスト11/8号(№808) pp21「降格 その時チームは・・・」以下抜粋

「(降格を意識するようになり)ファンの声も、いつも以上に耳に入って来るようになる。それは試合中でもね。声もただのブーイングではなくて、純粋な応援になる。すると余計にプレッシャーを感じてしまうんです。ファンの、なんとしてもJ1に残ってもらいたいという気持ちが、ひしひしと伝わってくる。そこで選手は奮起しなければいけないんだけど、どうしてもね・・・・選手も人間だから、追い込まれてしまうのかもしれないですね。」

あのマイペースキャラ(笑)で通っている暢久からこの言葉。
いや、チーム最古参、レッズ一筋で酸いも甘いも経験した彼だからこそのこの言葉を、私は重く受け止めた。

 確かに、チームが窮地に追い込まれてくると、ブーイングやヤジが意識的に少なくなって、選手を、そしてサポが自らを奮わそうと、応援が純粋になっていくものである。過激に叱咤し刺激するよりも、「選手に自信をもたせ愛情込めて後押ししたい」「レッズを愛しているのなら応援の原点に戻らねば」などという心理が自然と働いてくる。
 しかし、それが時として重圧になってしまうという選手の本音を読み、
 「サポートとは、難しいものだなぁ・・・」
と考えさせられた。

 では、一体どうやってサポートしていけば良いのか???
 端的に言えば、場合によって最適な解は異なってくると思う。
 降格の危機にあったとき、この暢久の意見は正直なものである。純粋なサポートがマイナスに働いたという事実をサポも受け止めねばならない。しかしながら、その重圧に耐えてこそ残留する資格があったのだとも言える。

 現在は幸いながら逆の立場・・・優勝争いに首の皮一枚で踏みとどまっている。残り試合もわずかとなり、もう負けも引き分けも許されない状況に「追い込まれて」いる。栄冠を目指す意味での“窮地”にある。
 状況こそ違うものの、今のクルヴァは「純粋な」サポートに徹している(と思う)。達也の戦線離脱も無関係ではないだろう。この純粋な応援に対し、さて選手はどのように思っているのか?今はまだ「高揚感を与えてもらっている」と感じていると思われるが、“可能性を賭けたギリギリ最後の1試合”となったとき、果たしてどうか?
ちょうど一年前の駒場で、似たシチュエーションを選手もサポも体験している。あの時は残り1試合という重圧はなかったものの、両者共気合いが空回りして平静さを無くしていたことを身にしみて感じたはず。
しかし今回は追いかける立場で、昨年とはまた違った状況ではある。
気合いで叱咤激励し選手を乗せるか、あるいは純粋に応援し選手を乗せるか・・・いずれにせよ、選手達は“終わるまで消えることのない”重圧を乗り越えて行かなければならないことは確かである。
今日(10/27)のニッカンの記事にも、「いよいよ・・・」感が増してきている。本当に最後のチャンスである。

選手とサポの心がシンクロした「勇気と自信と力」となる応援とは?
やはりこれは、やってみない限り答が出ないものなのだろう。
『サポート』とは、愛情とは、難しいものだ。。。

|

« 名前・・・それは「命」 | トップページ | 【HOME】第29節@川崎フロン太戦 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

うーん考えさせられました。
「サポートは重圧?」「サポートは力?」
でもこうやって悩んでサポーターも成長して
いくしかないんでしょうね。
でも、勝たねばならぬピリピリした雰囲気は
やっぱりサポーターが作らねばと
思っています。
重圧と感じるかどうかは別として、
勝つためには絶対必要なことでは
ないかと思ってます。

投稿: チーパパ | 2005/10/27 16:37

チーパパさん、ありがとうございます。

>でも、勝たねばならぬピリピリした雰囲気は
>やっぱりサポーターが作らねばと思っています。

そうですね、まさにサポがつくるべきものだと思います。
「重圧」と感じるか、「力」と感じるか・・・
応援がどう作用するかの“さじ加減”が大切なんでしょうね。それを左右するのは、選手とサポの信頼関係なんでしょうか、夫婦や親子と同じで。。。
ああ、難しい・・・(´д`)

投稿: nigoe | 2005/10/27 18:21

今週末でいよいよガンバ、アントラーズを捉えました。
そして次試合はガンバ戦。
楽しみです!

投稿: 豆腐小僧 | 2005/10/30 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139833/6670449

この記事へのトラックバック一覧です: 『応援』って奥深い・・・:

« 名前・・・それは「命」 | トップページ | 【HOME】第29節@川崎フロン太戦 »